コンフィデントが手掛けたニッサン・タイタン。オールシーズンで楽しめる最高の相棒

ピックアップトラック

逆輸入車

OTHER

コンフィデント

タイタン

北海道

AMERICAN 4×4

アメマガ2018年12月号

大きなエンジンに大きなボディ、タフでワイルド、たくさんの人と荷物を乗せての移動も快適、これからがアメリカン4×4最大の長所。まさにアメリカらしい世界観。今一度戯れたいアナタに贈る大特集。

もっともアメリカンスピリットを踏襲するアメ車 AMERICAN 4×4
タフでパワフルなアメリカン4×4 真の魅力を味わう時は今しかない!!


人気のピックアップトラックをスタイリッシュに乗りこなす

老若男女を問わず人気の高いピックアップトラックをクールに、そしてスタイリッシュに仕上げた1台がコンフィデントが手掛けたニッサン・タイタン。オールシーズンで使えて、楽しめる最高の相棒として、今後も人気が高まりそうな予感!

 

Nissan Titan

Nissan Titan、日産タイタン

力強さに溢れるリフトアップスタイル

北海道札幌市でアメ車専門店として、店頭にはSUVを中心に常時20台を取り揃えているのがコンフィデント。広い北海道とはいえ、アメ車を幅広く取り揃えた専門店はそう多くはないため、北海道でアメ車に乗りたいと思っている人にはオススメの専門店。

Nissan Titan、日産タイタン
北海道という土地柄か、街中や郊外でピックアップトラックを目にする機会が多い。荷物も積めて、オールシーズンで使える1台として人気が高いこともあるが、カスタマイズを施すことでさらに魅力的なスタイルに仕上がる。コンフィデントでは北米ニッサンのタイタンをベースに、リフトアップを施したデモカーを提案する。

Nissan Titan、日産タイタン

キモとなるリフトアップはファブテックの6インチアップキットで、迫力のあるスタイルに進化。リフトアップに合わせて、オーバーフェンダーとフロントにガードバーを装着し、逞しい雰囲気を盛り上げる。ホイールにはボディカラーと同じ黒いKMC・XDホイールをチョイスし、引き締まったイメージを感じさせてくれる。


人気のマッドグラップラー(サイズは35×12.5R20)にホイールはKMC XD778モンスターを組み合わせた。

人気のマッドグラップラー(サイズは35×12.5R20)にホイールはKMC XD778モンスターを組み合わせた。足もとから、その存在感を強く主張する逞しさはピックアップトラックにも実に似合う。
 



ファブテックの6インチアップキットでメンバーダウンを施し、リフトアップ。6インチアップに伴い、フロントサスはナックルも強化されているので長期間の使用や長距離の走行での安心感も高い。
 


野暮ったいヘッドライトはスタイリッシュな社外品に交換済み。フロントガードバーはリフトアップしたスタイルをさらに引き立ててくれるナイスアイテムといえる。

コンフィデントではデモカーのようなピックアップトラックはもちろん、エスカレードやナビゲーターのようなラグジュアリーSUVからハマーH2まで、あらゆるアメリカンSUVを店頭に取り揃えている。

取材時には、軍払い下げのハンヴィーの姿も店頭にあった。気になる1台を見付けたい人はぜひ1度問い合わせて欲しい。

HMMWV

ハンヴィー、HMMWV

マニア必見の1台かもしれないH1ではない本物のハンヴィーが!

ハンヴィー、HMMWV

ハンヴィー、HMMWV

取材時に「こんな希少な車両もありますよ」と紹介されたのが、このハンヴィー(1995年製造車)。民生版であるハマーH1ではなく、軍払い下げのハンヴィーは車内のインパネやドア回りが軍用車両そのもの。コンフィデントでは展示場にピックアップトラック、SUV、アストロといった人気の車両が数多く展示中!


コンフィデント、北海道]

■Thanks:コンフィデント
TEL:011-799-0321
HP:https://www.confidentsapporo.com


■Photo &Text:相場恒弘
アメ車マガジン 2018年 12月号掲載


関連記事

RELATED


特殊塗料LINE-X を用いてタイタンをクールにアピール!

6インチアップが施されたワイルド・タイタン。大きなエンジンに大きなボディ、タフでワイルド、たくさんの人と荷物を乗せての移動も快適、これからがアメリカン4×4最大の長所。まさにアメリカらしい世界観。今一度戯れたいアナタに贈る大特集。

もっともアメリカンスピリットを踏襲するアメ車 AMERICAN 4×4
タフでパワフルなアメリカン4×4 真の魅力を味わう時は今しかない!!

トヨタT100はトヨタのフルサイズピックアップトラックを支えてきた

このシンプルさこそトラックらしい

もっともアメリカンスピリットを踏襲するアメ車 
AMERICAN 4×4

【日産タイタン】2017&2018年第2世代モデルの魅力をしっかり解説

アメ車といえばタフでワイルドな風貌の4駆&トラックが豊富。中でも、近年ではジープのJK&JLラングラーがとにかく人気を集めている。しかし、忘れちゃならないのが、日本車ながら北米で絶大な人気を誇る逆輸入車の日産タイタンだ。その人気のヒミツを紹介していこう。

Text & Photos|アメ車MAGAZINE編集部

SUVも豊富に取り揃えている、札幌のトミーモータース

以前ビンテージアメリカンを紹介した、札幌のトミーモータース。実はSUVも豊富に取り揃えており、最新モデルもいち早く導入。今回は、エスカレードとタンドラを紹介しよう。

日産だけど「アメ車」。デザインと機能性を兼ね備える「タイタン」がカッコイイ!

トヨタ・タンドラの知名度には劣るが、堂々たる佇まいは引けを取らない「日産・タイタン」。2016年モデルから第二世代へと突入して大型化に拍車が掛かり、さらに注目度もUP。日産タイタンの魅力を余すことなくご紹介していこう。

Photo|佐藤直貴
Text |編集部

 

最新記事


2024/04/18

自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

クーペ

ダッジ

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2024/04/16

アメ車マガジン2024年6月号 絶賛発売中!

雑誌

ランキング


2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2024/03/11

2024年最初のアメ車イベント アメ車マガジンプレゼンツ「スプリングパーティー」は大盛況!

アメマガミーティング

アメマガキャラバン

イベントレポート

第一弾は3月10日(日)、千葉市中央区フェスティバルウォーク蘇我の駐車場での開催となる「SPRING Party!」。