現場資材や工具はカーゴトレーラーをけん引するスタイル

ピックアップトラック

シボレー

カーゴトレーラー

AMERICAN 4×4

シルバラード

アメマガ2018年12月号

既製品じゃ物足りない!ユニークな発想力!


[vc_row][vc_column][vc_column_text]もっともアメリカンスピリットを踏襲するアメ車 AMERICAN 4×4
タフでパワフルなアメリカン4×4 真の魅力を味わう時は今しかない!!
大きなエンジンに大きなボディ、タフでワイルド、たくさんの人と荷物を乗せての移動も快適、これからがアメリカン4×4最大の長所。まさにアメリカらしい世界観。今一度戯れたいアナタに贈る大特集。[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]

カスタムオーディオで失ったベッドスペースはトレーラーで


「いつかはフルサイズトラック!」と免許を取る前から憧れ続けていた憧れのシルバラードを1年半ほど前に購入。しかし音楽好きが高じてベッドスペースにカスタムオーディオインストール。その解決策としてのアイデアがこれまた斬新!!


Chevrolet Silverado


Chevrolet Silverado[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]

既製品じゃ物足りない!ユニークな発想力!


父の仕事の都合で25年前にブラジルから来日。幼少期からずっと滋賀県で育ったという岩永さん。ポルトガル語、スペイン語、日本語を話せるトリリンガルだが、人生の大半を日本で過ごしているとあって流暢な関西弁が実に印象的。琵琶湖や山と大自然に恵まれつつも大阪や京都など都心部へのアクセスも良い滋賀県を愛しており、数年前に自宅を購入。今回はそのご自宅へ伺ったのだが、到着して真っ先に目に飛び込んできたのが、軽トラックの荷台をベースに製作したカーゴトレーラー。

以前出会った際にヒッチ系アイテムを色々と製作しているとは聞いてはいたものの、まさかここまで本格的なものだとは思っていなかっただけに驚いた。実はこのトレーラーは仕事用で中には工具がギッシリ。シルバラードのベッドはカスタムオーディオが占拠しているため仕事用のクルマとしては使えない。なので現場資材や工具はカーゴトレーラーをけん引するというスタイル。
しかしこれだけでなく、現在軽ハコのボンネット部分をぶった切ってのキャビンまるごとトレーラーを製作中。屋根付きで鍵も付いて積載力アップはもちろん、防犯効果まで高まるとのこと。完成すれば現在使用中のカーゴトレーラーはアウトドア用品やマリンスポーツとプライベート用に使い分けることで、わざわざベッドの荷物を積み替えることなくヒッチ一つで簡単にオン・オフのライフスタイルを使い分けられるという理想のスタイルに。
シルバラードは憧れ続けていた大切な愛車でありファミリーユースとしても活躍するメインカーである。そこへビジネスもアウトドアもと貪欲に詰め込みすぎるのではなく、等身大のトレーラーヘッドの如く荷物を積むのではなく、用途に応じて引っ張って運ぶという画期的な発想力は称賛に値すると言えるだろう。[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]シルバラード
 




マットブラックで塗り分けられたワイルドなフェイス回り。社外ヘッドライトのスモークカバーはなんと女性用ストッキングという荒業(笑)。安価ながらその仕事っぷりはなかなかのものでリアテールにも採用する。
 



フェスが好きでノリの良い音楽をこよなく愛する岩永さんにとってカスタムオーディオは欠かせない。ベッド部はもちろんセンターコンソール前までDIYでインストールする。母国の国旗を飾るリアガラスもポイント高し![/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]


ボートトレーラーのフレームをベースに軽トラックの荷台をドッキングした自作のカーゴトレーラー。まだ完成形ではないというがもう一台軽ハコで製作しており、完成すれば用途に応じて使い分けるという夢のトレーラーライフが実現する。[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]岩永工業の社名で会社を経営している岩永さん。妻と3人の子供たちのために仕事に励み、休みの日は琵琶湖を中心とした自然豊かな場所でアウトドアライフを家族で思いっ切り楽しむ。「オンもオフも全力で!」が彼のスタイルだ。
Owner:岩永ヘイナルド
[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]■Photo &Text:石井秋良[/vc_column_text][vc_separator][vc_column_text]アメ車マガジン 2018年 12月号掲載[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

最新記事


2023/02/03

アメ車道楽は妻の理解ではなく、一緒になって楽しむのが正解!

セダン

バン

SUV

キャデラック

ダッジ

ジープ

奈良県在住のKatsuhiro&Fumiyoさんが所有するクルマはキャデラック・XTS、JKラングラー、ラムバンの3台。少し前まではマスタングも所有しており、4台体制に加えて専用ガレージにハーレーまで保管。理想のアメ車道楽を謳歌する夫婦の魅力に迫る。

2023/02/02

1年間の限定だが、デュランゴにもヘルキャットが登場!

SUV

ダッジ

2015年に登場した、究極のチャレンジャー「ヘルキャット」。デビュー当初はチャレンジャーだけの称号と思われていたが、その後チャージャーにもヘルキャットが出現。そして1年間の限定だが、デュランゴにもヘルキャットが登場し、日本に上陸した!

2023/02/01

ピックアップトラックの荷台に設置するカモフラージュ・トラックテント

ピックアップトラック

アウトドア

日本ではキャンプが大きなブームになっているが、アウトドアが日常となっている本場アメリカでは、数多くの個性的なアイテムが販売されている。アメリカからアメリカン雑貨を直輸入するガレージジョーカーでは、アウトドアグッズもアメリカから直輸入!

2023/01/31

今まで諦めていた愛車の高価買取がオートファンで可能になる!全国出張アメ車高価買取が遂に登場!

ショップ

買取業者でアメ車の買取金額は安い。それが今までの買取の常識だったが、その常識を覆す高価買取をスタートさせたのがオートファンだ。全国の無料出張が可能で、これからは買取も買い替えの選択肢になる!

ランキング


2023/02/01

ピックアップトラックの荷台に設置するカモフラージュ・トラックテント

ピックアップトラック

アウトドア

日本ではキャンプが大きなブームになっているが、アウトドアが日常となっている本場アメリカでは、数多くの個性的なアイテムが販売されている。アメリカからアメリカン雑貨を直輸入するガレージジョーカーでは、アウトドアグッズもアメリカから直輸入!

2023/02/03

アメ車道楽は妻の理解ではなく、一緒になって楽しむのが正解!

セダン

バン

SUV

キャデラック

ダッジ

ジープ

奈良県在住のKatsuhiro&Fumiyoさんが所有するクルマはキャデラック・XTS、JKラングラー、ラムバンの3台。少し前まではマスタングも所有しており、4台体制に加えて専用ガレージにハーレーまで保管。理想のアメ車道楽を謳歌する夫婦の魅力に迫る。

2023/02/02

1年間の限定だが、デュランゴにもヘルキャットが登場!

SUV

ダッジ

2015年に登場した、究極のチャレンジャー「ヘルキャット」。デビュー当初はチャレンジャーだけの称号と思われていたが、その後チャージャーにもヘルキャットが出現。そして1年間の限定だが、デュランゴにもヘルキャットが登場し、日本に上陸した!

2023/01/30

父が独身時代から愛用し続けたC4コルベットを息子が受け継いで紡ぐ!

クーペ

シボレー

“子は親の背中を見て育つ” とはよく言ったものだが、文字どおり彼ら親子はコルベットを通じて父のアメ車道楽を一緒になって楽しんできた。高校生活を終えて免許を取得した息子が初めての愛車として迎え入れたのが、父との思い出が詰まるC4だ。

×