キャロルシェルビー公認のリプロダクションモデル・MKⅢ

オープン

OTHER

オールインポート

シェルビー

スーパフォーマンス・MKスリー

埼玉県

アメマガ2019年3月号

シェルビーコブラ

シェルビーコブラ完全復刻


Superformance MK III【スーパフォーマンス・MKⅢ】

A NEW GENERATION OF CLASSIC MUSCLE

 

シェルビーコブラ完全復刻

キャロルシェルビー公認のリプロダクションモデル・MKⅢ

お台場で開催された2018年のAMZで、多くの来場者が足を止めていたのが、オールインポートのブースに展示されていたスーパフォーマンス・MKⅢ。これは、キャロルシェルビー公認のもと、スーパフォーマンス社が製作するシェルビーコブラの完全復刻モデル。

外見上はオリジナルのままにフレームからオールニューで製作され、サスペンション等は最新システムを採用する、正真正銘の「現代版新車のコブラ」。スーパフォーマンス日本正規代理店のオールインポートでオーダーが可能だ。


シェルビーコブラ、完全復刻
Halibrandスタイル15インチアルミホイールが標準装備だが、オプションで18インチも用意するなど、オプション装備も充実しているのも特徴的。ブレーキはウィルウッドのフロント4ポット、リアシングルポットのディスクブレーキ。展示する今回の車両価格は1,348万円となるが、組み合わせる装備によって車両価格は変動するので、あくまでも参考価格となる。

オリジナルではできない普段乗りできるMKⅢ

ヴィンテージモデルのなかでも、エンスーモデルとして人気の高いシェルビーコブラは、キャロル・シェルビーがイギリスのACカーズのACエースにエンジンを供給し、ACコブラとして1962年に初代モデルMKⅠが登場。

そして、レースでの勝利に向けて427エンジン搭載など大幅な改良がされて、65年にMKⅢが登場する。オリジナルモデルは僅かな生産だったため、現在目にできるモデルのほとんどは見た目だけを再現したレプリカか、シャシーからエンジンまでをイチから製作し、完全再現するリプロダクションモデルといえる。


オールインポートが正規代理店を務めるスーパフォーマンスは、キャロルシェルビー社の認可のもと、シェルビーコブラMKⅢをリプロダクション。ハンドメイドの高強度ファイバーグラスボディ、4角ラダーフレームを採用し、フォードレーシング427エンジン、独立懸架式サスペンション、コイルオーバーショック、アルミ製LSD、ウィルウッドブレーキシステムなど、当時の外見を再現しつつ、現代の最新テクノロジーを追加。これにより、普段乗りはもちろん、サーキット走行も可能にするスペックを備えている。
 

ボディカラーは撮影車両のインディゴブルーを合わせて12種類揃える。搭載エンジンはフォードレーシング427(7ℓ)エンジン(ホーリーキャブレター、MSD点火装置)、5速マニュアル。エンジンタイプも複数あり、5ℓインジェクションのコヨーテエンジンでは、6速オートマやスーパーチャージャー搭載も対応する。
 




インテリアカラーはブラックの他にも様々なカラーに対応し、シートのダイヤモンドステッチのカラー変更も可能。各メーターはオリジナルと同じスミス社製で、シフターなどはオリジナルを忠実に再現。リアトランクにはカーペットが貼られ、日常的なドライブにも使い勝手は抜群だ。トノカバー、ソフトトップ&ハードトップはオプション。新車登録のコブラアフターパーツも100%供給、オプション装備も充実です!
オールインポート・藤岡氏


オールインポート、シェルビーコブラ
スーパフォーマンスでは、さらにオリジナルに近いレース仕様モデル「コブラCSX」などをラインナップ。気になる方はオールインポートまで!

SHOP DATA
スーパフォーマンス日本正規代理店/オールインポート
所在地:埼玉県三郷市半田 1063-2
TEL:048-959-9419
定休日:月曜日
営業時間/ 10:00-19:00
URL:https://www.allimport.jp/
URL:http://superformancejapan.com

写真/古閑章郎 

原稿/相馬一丈

アメ車マガジン 2019年 3月号掲載


最新記事


2024/02/27

走りを追求するクルマからモーターホームまで対応!【WOT'S】

ショップ

アメ車専門店と言っても、マッスルカーやSUV、さらにはモーターホームなど、ジャンルで別れるのが殆ど。だが、それらすべてを扱うオールジャンルなアメ車専門店と言えるのが、熊本のワッツだ。

2024/02/26

アナタ好みのキャンピングカー造ります【VORTEX YOKOHAMA】

バン

キャンピング

シボレー

誰に気兼ねすることなく自由を追い求めてキャンプを楽しむのであれば、既成ではなくトコトンこだわり抜いた仕様へと仕上げられた内装のキャンピングカーで謳歌したくはないだろうか?それを具現化してくれるのがヴォルテックス横浜だ。

2024/02/23

マッスルカーライフを満喫!我が家の家訓、男なら“男らしいクルマ”に乗れ!

クーペ

ダッジ

高校生の頃に乗ると決めたチャレンジャー。父の援助もあって購入したから、父にも乗る権利はある。そんな息子のチャレンジャーに乗ると余りにも楽しすぎて、内緒で自分もチャレンジャーを購入。友人のような関係を築きながら、マッスルカーライフを満喫するオーナーさん親子を紹介しよう!

2024/02/22

長年に渡って見続けてきた老舗アメ車ショップにOBS の“イマ”を聞いた【ブルーリバー】

ショップ

1990年代から2000年代初頭のアストロブームと共に、アメ車シーンをけん引してきた関西の老舗アメ車専門店ブルーリバー。OBSの過去と現在を知る有識者として、当時から25年に渡ってブルーリバーを守り続ける代表の山倉氏に話を伺ってきた。

ランキング


2024/02/26

アナタ好みのキャンピングカー造ります【VORTEX YOKOHAMA】

バン

キャンピング

シボレー

誰に気兼ねすることなく自由を追い求めてキャンプを楽しむのであれば、既成ではなくトコトンこだわり抜いた仕様へと仕上げられた内装のキャンピングカーで謳歌したくはないだろうか?それを具現化してくれるのがヴォルテックス横浜だ。

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]

2021/03/15

【注目のアメリカン雑貨】大阪の老舗ブランド、アンダーウッドが同業者の買い付け地に!

ショップ

大阪府吹田市の閑静な住宅街にあるユニークなショップ「アンダーウッドブランド」。ヴィンテージカーやオートバイからアパレル、多肉植物など幅広いアメリカンアイテムが豊富。同店はヴィンテージ・アイテムの素晴らしいコレクションを展示するだけでなく、カスタムカーやオートバイのレストアなど様々なサービスも提供しており、一度は訪れるべきショップ!
UNDERWOOD BRAND【アンダーウッドブランド】

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】