ハイパフォーマンスブランド「ラウシュ」プロデュースモデルのマスタングエコブースト

クーペ

フォード

マスタング

埼玉県

アメマガ2019年6月号

ラウシュ

オールインポート

SOUL OF FORD

マスタングエコブースト

2018y FORD ROUSH STAGE1 MUSTANG Eco Boost

SOUL OF FORD


飛び抜けた存在感を放つラウシュが手がける特別モデル

2018y FORD ROUSH STAGE1 MUSTANG Eco Boost

シェルビーと並び称されるチューニングブランド「ラウシュ」。そのラウシュがプロデュースして製作したのが、ラウシュ・マスタングだ。チューニングレベルでステージ1~3と名前が変わり、今回紹介するのはラウシュ・ステージ1・マスタング。基本的にボディキットの追加となるが、その存在感はさすがである。

エコブーストはステージ1のみ設定

ラウシュ・ステージ1

マスタングのチューニングモデルとして、誰もが知っているのがシェルビーだろう。そしてもう一つ代表的なのが、ラウシュ・パフォーマンス社が手がけるモデルだ。

 

フォードのエンジニアだったジャック・ラウシュがレースチームを結成し、NHRAなどのドラッグレースでチャンピオンを獲得。ここからラウシュはパフォーマンス・エンジニアブランドを立ち上げ、フォードとパートナーシップを結び、マスタングを初めフォード車のチューニングモデルを製作している。

2018y フォード ラウシュステージ1 マスタングエコブースト

紹介するモデルは、エコブーストの18年型ラウシュ・ステージ1・マスタング。ステージ1とはチューニングのレベルを示し、ステージ2&3はV8エンジンのGTをベースにした設定で、ステージ3になるとスーパーチャージャーが搭載され、19年型では710hpを発揮する。

 

ステージ1は、エンジンには手が加えられておらず、最大のエアフローとダウンフォースを考慮したエアロボディキットが追加される仕様となる。ボディキット以外では、RS1ストラットタワーバー 、19インチGTパフォーマンスPKGホイール、サイドストライプ、専用エンブレムやスカッフプレートが備わる。

 

トップストライプなど追加オプションも複数装着されており、生粋のステージ1よりもレベルは上となる。オールインポートで絶賛販売中なので、お見逃しなく!









19インチGTパフォーマンスPKGホイール

ラウシュ・ステージ1となる装備を列記すると、ラウシュエキゾースト・19インチGTパフォーマンスPKGホイール・ RS1ストラットタワーバー・専用フロントバンパー・ハイフローアッパーグリル&ロアグリル ・フロントスポイラー ・サイドスクープ ・フェンダーバッジ・リアトランクロゴパネル ・サイドストライプ ・フードヒートエクストラクター ・リアデッキスポイラー ・フードダンパー ・内装メダリオンバッジ ・専用メーター ・専用フロアマット ・LEDスカッフプレート 。

 

これら基本パッケージに加え、オプションでトップストライプ ・ビレットペダル・ウィンドウスクープ を追加している。


Thanks/オールインポート
TEL:048-959-9419
URL:http://www.allimport.jp


Photo/古閑章郎
Text/相馬一丈
アメ車マガジン 2019年 6月号掲載


最新記事


2024/04/22

荒れ地こそ進む道 デザート仕様【1996 シボレー S10 ブレイザー】

SUV

シボレー

車両のイメージを劇的に変えたカスタム。それがオールペン。千葉県のガレージジョーカーは、様々なモデルをオールペンによって変化させ、個性的なスタイルを生み出している。そのひとつが、艶消しサンドベージュになったS10ブレイザーだ。

2024/04/20

細さを追求したスポークが軽快さや躍動感を予感させる【WORK GNOSIS CVF】

ホイール

WORK GNOSIS CVF

2024/04/20

エントリー条件はただ1つ、WORKを装着していること【WORK WHEELS JACK 3rd】

ホイール

イベントレポート

WORK WHEELS User Event
WORK WHEELS JACK 3rd

2024/04/19

老若男女、誰からも愛される、お店のマスコットとして活躍【アーラキッチン】

バン

198号線(河内長野美原線)から一本離れたローカルロードに店舗を構えるアーラキッチン。田園風景に馴染む様に佇む黄色いスクールバス、そして大きなどんぐりの木は、メインストリートからでも一際目を引く!

ランキング


2023/04/12

旧車ファンにはお馴染みのラストストッパーがパワーアップ!【ツーフィット】

メンテナンス

電子の力でサビからボディを守るラストストッパー

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2016/11/04

超レアなマスタング、1969年モデルのBOSS429!

クーペ

ビンテージ

フォード

1969y FORD MUSTANG BOSS 429

2024/03/11

2024年最初のアメ車イベント アメ車マガジンプレゼンツ「スプリングパーティー」は大盛況!

アメマガミーティング

アメマガキャラバン

イベントレポート

第一弾は3月10日(日)、千葉市中央区フェスティバルウォーク蘇我の駐車場での開催となる「SPRING Party!」。