小春日和だった2019年4月上旬、琵琶湖56ビーチに粋なアメ車たちが集結!

イベントレポート

アメマガ2019年7月号

56ビーチアメリカンカーミーティング

滋賀県

56Beach

2019.04.07
56BEACH AMERICAN CAR MEETING
滋賀県 琵琶湖56Beach


56BEACH AMERICAN CAR MEETING
2019.04.07 滋賀県 琵琶湖 56Beach

アストロ全国大会など、アストロオンリーでこれまで数々のミーティングイベントを行なってきたV8アストロに乗る細井さんを中心に、56ビーチの協力を受けて初の開催となった「56ビーチ・アメリカンカー・ミーティング」。会場には常連のアストロオーナーたちのほか、C/K、タホ&サバーバンに、300Cやラムにカマロ、マスタングなどなどオールジャンルが集結。

参加する年齢層も幅広く、つい最近まで10代だった若いオーナーさんから還暦超えのオーナーさんまでが琵琶湖湖畔の絶好ロケーションで和気藹々とBBQを楽しんだ。ミーティング形式とはいってもじゃんけん大会やお菓子配り、そして参加者で投票して決めるアワードなど、手作りのイベントとしてはかなり本格的なカーショー的要素も含まれており、フルオリジナルからショーカーレベルのカスタム車まで幅広い車種構成の中から各々がナンバー1と思うクルマをジャッジ。見事アワードに輝いたのは良い感じにヤレたラットスタイルが魅力を放っていたトムガレージのK-5に決まった。

DSC_1065

アットホームで小さな子供連れでも安心して楽しめるオールジャンルアメ車ミーティングとして、今後益々盛り上がっていきそうな予感。 次回開催は10月27日。たくさんのアメ車オーナーたちと気軽に集まって楽しみたい方はぜひ参加してみてはいかがだろう!


オープニングの挨拶が終わると参加したお子さんたちにお菓子配り。コレは小さなお子さん連れのエントリーが多かったがゆえの主催者側の気配り。手作り感溢れるミーティングではあるが、こういった気配り心配りは参加者たちを和ませてくれて非常に好印象。


BBQは各自で用意するほか、56Beachでも材料を販売しているため、BBQコンロからタープや椅子まですべて貸し出し可能となっており手ぶらで来ても楽しめる。ちなみに砂浜の出入りが困難なクルマは手前に駐車スペースがあるのでスポーツクーペやスラムドでもご安心を!

第1回アワード受賞車は、大阪のトムガレージ富田氏の愛車K-5!!


経年劣化を楽しみながらラットに乗りこなす姿が、ありのままの本国スタイルらしくてクールなK-5。バンパー& グリルをドナーから移植してより一層男前になってました。アワードは当日参加した人たちが投票する形式だっただけにこれは嬉しい!

HEMIエンジンにこだわった300Cは娘もお気に入りの一台♡

ホワイト、ブラックが多い300Cだけど上品なシルバーでサラッと乗りこなす所が粋。今後、さとぴちゅさんがどんな仕様へカスタムしていくのか楽しみ!

ホワイトレターにメッキホイール、ワインレッドのコントラストがクール!

極艶のワインレッドにサファリフェイスがクールなハイルーフコンバージョン。職業柄パソコンばかりというモモchanパパさんだけど、こうしてイベントに参加すると良い気分転換ですね!

フォトギャラリー


★ PHOTO&TEXT:石井秋良
アメ車マガジン 2019年 7月号掲載


最新記事


2024/04/19

老若男女、誰からも愛される、お店のマスコットとして活躍【アーラキッチン】

バン

198号線(河内長野美原線)から一本離れたローカルロードに店舗を構えるアーラキッチン。田園風景に馴染む様に佇む黄色いスクールバス、そして大きなどんぐりの木は、メインストリートからでも一際目を引く!

2024/04/18

自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

クーペ

ダッジ

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

ランキング


2024/04/18

自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

クーペ

ダッジ

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】