雨に見舞われながらも大盛況となった、第5回C/K CAMPをリポート!

イベントレポート

アメマガ2019年10月号

静岡県

ならここキャンプ場

C/Kキャンプ

C/K Parts Shop Presents
C/K CAMP in SHIZUOKA vol.5


C/K Parts Shop Presents
C/K CAMP in SHIZUOKA vol.5

地元静岡の有名ハンバーグに丸ごとビーフのロティサリー、出張カクテルバーにキャンプギアブランド「アイアンクラフト」の展示など、まさに至れり尽くせりの豪華会場となったC/K CAMP in SHIZUOKA。その様子を筆者自ら体感レポートしてきた!

C/K Parts Shop Presents C/K CAMP in SHIZUOKA vol.5

全国のC/K乗りたちと交流を深める有意義で貴重な時間

今回で5回目の開催となるC/K CAMP。回を重ねるごとにその知名度は高まり、C/K乗りたちが時間を気にせず、そしてアルコールも気にせず呑めるミーティングとして、遠方からも気兼ねなく参加できることから、当日も関東、北陸、中部、関西を筆頭に全国のC/K乗りたちが集結。

 

台数こそ20台足らずではあったが90年代を代表するTBI&VORTECH搭載のサバーバンにタホ、C-1500にデューリー、エクスプレスなど個性的なクルマたちがズラリと並びながらテントを張ってキャンプを楽しむ姿は、デイリーミーティングでは味わえない1泊するキャンプミーティングならではの光景。

C/K Parts Shop Presents C/K CAMP in SHIZUOKA vol.5
C/K Parts Shop Presents C/K CAMP in SHIZUOKA vol.5

本部としても機能する大型タープでは、メンバーのGMC・サバーバンに乗る黒田氏が営むキャンプギアブランド「アイアンクラフト」の展示もあり、機能美に満ちた無骨で男前なアイアンギアがズラリ。ビギナーから玄人まで興味津々。

 

その横では実際に同ブランドの調理器具などを使用してのBBQエリアとなり、ローストビーフに丸ごとビーフのロティサリー、静岡さわやかハンバーグなど大人も子供も舌鼓する美味しい食材でもてなす。さらにRINGOKANの出張カクテルバーが18時から20時まで限定でオープンするなど、もはやグランピングを超える至れり尽くせりな空間に参加者たちもご満悦。多少の雨はご愛嬌。

 

大型タープの下で酒を酌み交わしながら肉を喰らい、C/K談義に花を咲かせる。中にはSNSでしか交流のなかったユーザー同士が待望の対面を果たしたり、ソロキャンプとは異なる実に有意義で貴重な宴となった。

翌日は天気も回復し、大雨なら中止するか決めかねていた浜名湖ツーリングも無事に開催。ソフトクリーム休憩を経て浜名湖SAでズラリと並んで記念撮影。そこで解散となったが名残惜しそうに残って同じ車種同士並べて撮影会をしたり、再びC/K談義に花を咲かせたり。一夜を共にして深まる絆はキャンプミーティングならではの醍醐味である。

C/K Parts Shop Presents C/K CAMP in SHIZUOKA vol.5

数々のコンテストに出場、日本ベスト2の実力を持つ地元掛川RINGOKANの篠原オーナー自らバーテンダーとしてオリジナルカクテルを提供。キャンプ場に居ながら本格カクテルを嗜めるなんて贅沢過ぎ!

C/K Parts Shop Presents C/K CAMP in SHIZUOKA vol.5
C/K Parts Shop Presents C/K CAMP in SHIZUOKA vol.5

ファミリーで参加するオーナーも多く、スイカ割りなど子供たちが楽しめる催しも多数。親からの英才教育を受けて、次世代のアメ車シーンを担うネクストジェネレーションたちも交流を深めていたのが印象的。


二日目は、ならここの里を出て数分のところにあるソフトクリーム店で休憩をとってから浜名湖SAまでのツーリング。掛川の絶景ロケーションの中で食べる濃厚で美味しいソフトクリームは格別。ソフトクリーム屋さんにズラリと並ぶC/Kたちの違和感(笑)。


13-14th JULY 2019
PLACE:静岡県・ならここキャンプ場


主催:C/K Parts Shop
www.store.shopping.yahoo.co.jp/ck-shop


PHOTO&TEXT★石井秋良
アメ車マガジン 2019年 10月号掲載


最新記事


2024/03/04

理想のC8コルベットを求めて特別なエアフォースエアサス施工

クーペ

シボレー

ホイール

突然目覚めたアメリカンスポーツへの道。そして、誰もまだ見ぬC8コルベットの姿を目指した中内さん。世界初となる特別なエアフォース・エアサスを搭載し、ZERO DESIGNフルカーボンをまとって、C8コルベットの最先端を走る!

2024/03/01

愛らしくて、走りがいいレネゲードでソロキャン!

SUV

ジープ

2024/02/29

日本ではまず見ることがないラムトラックのレッカー仕様

ピックアップトラック

ダッジ

ジムニー専門店「ファッドスター」の店頭に鎮座するのは91年型ダッジ・ラム350。レッカー仕様という日本ではほとんど見ることのないモデル。しかも新車で購入して日本で登録したという個体だ。

2024/02/28

カスタムショップをコンセプトに尖った個性で人気のお店【THE KOBY'S】

ショップ

18歳の頃から“いつか自分のお店を持ちたい!”という夢を掲げてきた高味さん。そんな思いを抱きつつもあっという間に10年が過ぎ、このまま30代へと突入してしまったら夢のまま終わらせてしまうと、一念発起!

ランキング


2024/03/04

理想のC8コルベットを求めて特別なエアフォースエアサス施工

クーペ

シボレー

ホイール

突然目覚めたアメリカンスポーツへの道。そして、誰もまだ見ぬC8コルベットの姿を目指した中内さん。世界初となる特別なエアフォース・エアサスを搭載し、ZERO DESIGNフルカーボンをまとって、C8コルベットの最先端を走る!

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2016/11/04

超レアなマスタング、1969年モデルのBOSS429!

クーペ

ビンテージ

フォード

1969y FORD MUSTANG BOSS 429