モナミモータース夏の風物詩、ジェットBBQミーティング

イベントレポート

モナミモータース

モナミモータース・ジェット BBQ・ミーティング

アメマガ2019年11月号

山中湖ヨットハーバー

2019.08.25(SUN)
第5回モナミモータース・ジェットBBQ・ミーティング2019
山梨県山中湖ヨットハーバー


第5回モナミモータース・ジェットBBQ・ミーティング2019

DSCF1386

2019.08.25(SUN) 山梨県山中湖ヨットハーバー

仲間たちと過ごす、有意義な時間は格別

クルマ好きにとって大事なのは 個性的であること。クルマを趣味の一部として所有するからには、ただ足としてクルマを所有するだけではなく、自慢できる愛車を所有したいし、レアなクルマを所有したい。そんなユーザーたちの希望をかなえるべく、埼玉県川越市に店舗を構えるモナミモータースはUSニッサンのモデルを中心に日本車の北米モデルを取り扱っているショップだ。

そんなモナミモータースの最大の特徴は、何でも相談できる和気藹々とした雰囲気が漂うショップということ。スタッフとオーナーという関係性を飛び越えて、もはやファミリーと言っても過言ではないほど緊密な付き合いが信条。なので、クルマだけではなく遊びもともに楽しんでおり、2019年8月にはお客さんたちとともに山中湖でミーティングを開催した模様。

「モナミ・ジェットBBQ・ミーティング」と銘打ったこのイベントも2019年で5回目。2019年は天候不順が続いていたため開催が危ぶまれたものの、晴れ男(!?)の本領を発揮して絶好の快晴となり、逆輸入車を愛するモナミのお客さんだけでなく、初めて参加するメンバーも含めて、今回は45名もの人数が集結。

イベント名のとおり、ジェット&BBQがメインであるため、山中湖ヨットハーバーに集合した一行は早速ジェットスキーを堪能。ひとしきり楽しんだ後には空腹のお腹を満たすべく用意されたBBQで舌鼓。イベントの終盤にはじゃんけん大会も行なわれ、オリジナルTシャツや協賛の品をゲットするなど、仲間たちと有意義な時間を共有していた。

会場である山中湖ヨットハーバーに到着した一行は早速ジェットを降ろすと湖畔を駆け回り、子供たちもキャーキャーと大声を上げながら水遊びを満喫。 ジェットスキーで大いに遊んだ後にはお待ちかねのBBQ。45人分の食材ともなれば相当な量となり、それらを一気に焼いていきつつお腹を満たしていく。あれだけあった食材も気付けばあっという間に消費。その後はまったりと過ごす人、またジェットで遊ぶ人と、思い思いに一日を過ごす。

日本の夏の風物詩といえば「スイカ割り」。ユーザーさんから差し入れられたスイカをどうやって食べようかと考えた結果、やっぱりスイカ割りでしょってことで、子供たちが順番にスイカを叩きまくり。 ミーティングの最後に行なわれたじゃんけん大会。モナミオリジナルTシャツやアメリカングッズ、各種協賛品をゲットするべく熱いバトルが繰り広げられ、ミーティングは幕を閉じた。

フォトギャラリー

DCIM100GOPROG0074078.JPG DCIM100GOPROG0074284.JPG 69520701_2606067169486043_2394591589193220096_n 69360025_2606066099486150_5215322368842399744_n IMG_7156
主催★モナミモータース
TEL:049-232-5888
HP: https://www.monamimotors.co.jp/


Photo & Text:編集部
アメ車マガジン 2019年 11月号掲載


最新記事


2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

2024/06/17

2.3Lと侮るなかれ次世代ポニーカーの大本命【フォード マスタング】

クーペ

フォード

生誕50周年記念モデルとしてリリースされた2015年型マスタング。ロングノーズ&ショートデッキを継承しつつも、ダウンサイジング志向な当時の時代背景を反映したエコブーストエンジンを搭載。次世代を担う大本命モデルとしての魅力に迫る!

2024/06/15

ジャンルやブランドを問わず、すべてのアメ車乗りをサポート!【グローバル】

ショップ

九州・熊本の地で、長きに渡りアメ車を取り扱い続けるグローバル。店頭にはジャンル、年代を問わず様々な車両を展示。またピットを見るとビッグ3が集結! 九州のアメ車乗りにとって、非常に心強い存在と言える。

2024/06/14

歳相応の姿ながら細部まで、綺麗なオリジナル志向【シボレーカマロベルリネッタ】

クーペ

ビンテージ

シボレー

Z28を筆頭にマッスルカーの代名詞としても捉えられ、プロスピード仕様などにカスタムされた個体が多い1979年型カマロのオリジナルストックを発掘!

ランキング


2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

2024/06/17

2.3Lと侮るなかれ次世代ポニーカーの大本命【フォード マスタング】

クーペ

フォード

生誕50周年記念モデルとしてリリースされた2015年型マスタング。ロングノーズ&ショートデッキを継承しつつも、ダウンサイジング志向な当時の時代背景を反映したエコブーストエンジンを搭載。次世代を担う大本命モデルとしての魅力に迫る!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]