恒例のWAC初夏ツーリング。田植え体験、BBQの大満足イベント!

イベントレポート

アメマガ2018年9月号

WING AUTO

ウイングオート

ツーリング

WAC

WINGAUTO AMERICAN OWNER'S TOURING 2018


★初夏を堪能するぞミーティング★
ツーリング、田植え体験、BBQの大満足イベント

WINGAUTO AMERICAN OWNER'S TOURING 2018
GMシボレーの正規ディーラーであり、フォードのグローバルサブディーラーでもあるウイングオート。そのユーザーが中心となって運営される「WAC」が、1日たっぷり楽しめる、初夏のツーリングイベントを開催した。

今回は田植え体験をプラス、恒例のWAC初夏ツーリング

梅雨が始まる少し前、ウイングオートのアメ車ユーザーで構成される「WAC」のツーリングイベントが開催された。

_HMP7441

ツーリングの流れは、パーキングエリアに集合してから、まずは田植え体験で汗を流して、それからBBQというもの。ただ集まって食事をするだけでなく、季節感のある内容を入れてくるあたりがWACらしい。

 

田植え体験は、すでに知っている人や、本業の人、泥に触れたくない人などもいるため、希望者だけの参加となった。ウイングオートのスタッフも含め、裾をまくりあげて田んぼに入り、講師役の人から説明を聞いてスタート。みんなで並んで少しずつ植えていく、昔ながらの田植えを経験した。お約束とも言える転倒ハプニングもありつつ、参加者は泥だらけになりながら楽しんでいた模様だ。

 

そしてランチは、この時期のツーリングでは定番とも言えるBBQ施設、魚太郎。太平洋を望んでゆっくり食事を楽しんで、じゃんけん大会も経てイベントは終了。夕方前に現地解散となった。

 

ウイングオートではこうした会を頻繁に開催しており、参加者との息もピッタリ。客と店の、近い距離感も魅力のひとつである。

朝は知多半島道路・阿久比PAが集合地点。参加者たちが徐々に集まり、駐車場のアメ車台数は徐々に増えていく。そろったところでスタッフから1日の流れを説明し、順次出発となる。安全運転を優先するのはいつもどおり。

最初の目的地は、美浜町にある「ジョイフルファーム鵜の池」。果物狩りや産地直売コーナーがあるほか、この時期は田植えの体験もできる。子連れの参加者だけでなく、大人だけの参加者も泥だらけで楽しんでいた。

_HMP7629

田植えのあとは太平洋沿いにあるBBQ施設「魚太郎」へ移動してBBQランチ。家族など大人数での参加なら1組で1テーブルとなるが、少人数の場合は他の参加者と相席。同じ系統のクルマに乗る者同士、食事を通してすぐに親しくなれる。

_HMP7652

食事のあとは恒例のじゃんけん大会。参加者やウイングオートの提供により景品がそろい、じゃんけんを繰り返す。参加者全員が何かしら貰えるという豊富な景品数も恒例であり、子ども含めてそれぞれがお土産ゲット。

_HMP7670

食事とじゃんけん大会が終われば、適時現地解散でツーリングイベントは終了。魚太郎には海鮮売り場もある。参加者同士が別れを惜しみ、スタッフが見送る様子は、いつも明るく朗らかだ。「また会いましょう」と。


2018.6/3(日)
愛知県・ジョイフルファーム鵜の池~魚太郎


主催:WINGAUTO
TEL:052-409-5434
http://www.wingauto.co.jp


PHOTO&TEXT●加藤山往
アメ車マガジン 2018年 9月号掲載


関連記事

RELATED


WAC秋のツーリングは カニ喰いランチミーティング【ウイングオート・アメリカン・クラブ】

ウイングオートのアメ車ユーザーで構成されるWAC。その恒例とも言える秋ツーリングイベントが開催された。今回の目的は日本海の味覚カニ(甲殻類アレルギー対策も万全)。約50名もの参加者が集まったイベントに密着した。

ウイングオートが、年に1度のユーザー参加大規模イベント、ウイングデイを開催。

GM正規ディーラー「シボレー名岐」の母体であり、フォードのグローバルサブディーラーでもある愛知県のウイングオートが、年に1度のユーザー参加大規模イベント、ウイングデイを2017年も開催。

初夏を満喫するツーリング、海沿いBBQで和気あいあい。ガレージトップスピードツーリング

岐阜県を拠点に3店舗を展開するトップスピード。そのアメ車部門がユーザーを集めたツーリングイベントを開催。

「アメ車はサーキットでもイケる」愛車の魅力を再発見するチャンス ウィングオートトラックデー2019

ウイングオート・トラックデー2019
2019.7.14

クラブ・ピットインアクツ オーナーズミーティング

アットホームなツーリングを定期的に開催する、埼玉県のピットインアクツのカークラブ「クラブ・ピットインアクツ」。年末恒例の1泊2日忘年会ツーリングが、11月25~26日に開催された。

 

最新記事


2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

2024/06/17

2.3Lと侮るなかれ次世代ポニーカーの大本命【フォード マスタング】

クーペ

フォード

生誕50周年記念モデルとしてリリースされた2015年型マスタング。ロングノーズ&ショートデッキを継承しつつも、ダウンサイジング志向な当時の時代背景を反映したエコブーストエンジンを搭載。次世代を担う大本命モデルとしての魅力に迫る!

2024/06/15

ジャンルやブランドを問わず、すべてのアメ車乗りをサポート!【グローバル】

ショップ

九州・熊本の地で、長きに渡りアメ車を取り扱い続けるグローバル。店頭にはジャンル、年代を問わず様々な車両を展示。またピットを見るとビッグ3が集結! 九州のアメ車乗りにとって、非常に心強い存在と言える。

2024/06/14

歳相応の姿ながら細部まで、綺麗なオリジナル志向【シボレーカマロベルリネッタ】

クーペ

ビンテージ

シボレー

Z28を筆頭にマッスルカーの代名詞としても捉えられ、プロスピード仕様などにカスタムされた個体が多い1979年型カマロのオリジナルストックを発掘!

ランキング


2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

2024/06/17

2.3Lと侮るなかれ次世代ポニーカーの大本命【フォード マスタング】

クーペ

フォード

生誕50周年記念モデルとしてリリースされた2015年型マスタング。ロングノーズ&ショートデッキを継承しつつも、ダウンサイジング志向な当時の時代背景を反映したエコブーストエンジンを搭載。次世代を担う大本命モデルとしての魅力に迫る!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]