安心感を与えてくれる、しっかりした整備をしてくれるプロショップ「AJモータース」

ショップ

アメマガ2019年12月号

アメマガリコメンドショップ

静岡県

AJモータース

アルマジロライナー

AMEMAG RECOMMEND PRO-SHOP
AJ MOTORS


AMEMAG RECOMMEND PRO-SHOP

AJ モータース、アンビシャスジャパン
AJ MOTORS【アンビシャスジャパン】

愛車に長く乗り続けたい人の強い味方、プロフェッショナルの仕事に定評あり

アメ車を中心に、各国の様々な輸入車を幅広く取り扱う「AJモータース」。ジャンルを問わず、パッセンジャーカーからSUV、更にはモーターホームまで、整備はもちろんカスタマイズにも対応してくれる。一般的な人は「クルマは移動手段で、ただ動けばいいや!」と思うかもしれない。

でも、そこに趣味性や個性、さらには長い歴史を感じたいユーザーは、日本車では満足できないからこそ、アメ車を選ぶと言えるだろう。とはいえ、一般的にアメ車と聞くと、派手なカスタムが真っ先に浮かぶのでは? 確かにそれは間違いではないけれど、クルマである以上、キチンと整備して安心して走れるのが大前提! 

AJ モータース、アンビシャスジャパン

そんなユーザーに安心感を提供してくれるのが、浜松にあるAJモータースだ。認証工場も取得しており、その整備能力の高さは国のお墨付き。大きなファクトリーには3基のリフトが並び、一番大きなものは4tまで持ち上げられるので、フルサイズのSUVやピックアップのメンテナンスもお手の物。また、ピットの横ではビンテージカーのレストアも実施中で、レアなクルマが見られるかも。

車両の販売も行なっているが、そのラインアップは良い意味で多彩だ。取材時にはクラスAの ウィニベーゴ を2台も在庫しており、年式/車種/サイズを問わず、ユーザーが求めるものをアメリカから取り寄せることも可能だ。

もちろんカスタマイズにも対応しており、イチオシアイテムは塗るだけでキズやサビの防止も行なえる「アルマジロライナーズ」。AJモータースはその日本総代理店でもあり、在庫車両にも施工済み。クルマを長く乗り続けたい人にとって、AJモータースは、あらゆる面で非常に心強い存在だと言える。

アルマジロライナー

アルマジロライナー
アルマジロライナー
アルマジロライナー
AJモータースは、アメリカで高い評価を得ているアルマジロライナーの日本総代理店。塗布するだけで、傷やサビを防ぎ、しかも耐久性もアップさせてくれる。日本各地に代理店があるので、遠方の方でもまずは気軽に問い合わせしてみては? なお、類似品にご注意くださいとのことだ。

1976 Winnebago Cheiftain

1976 Winnebago Cheiftain、ウィニベーゴ チーフテン

1976 Winnebago Cheiftain、ウィニベーゴ チーフテン

1976 Winnebago Cheiftain、ウィニベーゴ チーフテン

クラスAや、 ウィニベーゴ の名前は知っていても、1976年型のCheiftainを見たことがある人は、まずいないのでは? 非常にクラシカルなエクステリアは、40年以上経過したいまでも非常に斬新。ただいま内装のレストア中だが、DIYで好きなように手を加えたい人には、現状で渡すことも可能だそうだ。

2005 HUMMER H2

2005 HUMMER H2、2005ハマーH2

2005 HUMMER H2、2005ハマーH2

背面タイヤキャリアが備わった、2005年型の H2 。非常にシンプルな状態で、オリジナルっぽく乗るのも良いし、目一杯カスタムを施すのもアリ。ちなみにフロントグリル、リヤバンパー、スペアタイヤブラケットにはアルマジロライナーを施工済みだ。

2009 RAM1500

2009 RAM1500

オーバーフェンダーの追加や、タイヤ&ホイールを変更してラギッドな雰囲気を強調した、2009年型の ラム1500H2 と同様、各部にアルマジロライナーを施したことで、ノーマルのパーツが非常にワイルドに見えてくるから不思議だ。


AJ MOTORS

AJ モータース、アンビシャスジャパン
Location:静岡県浜松市中区萩丘二丁目1-16
Tel:053-478-2153
URL:http://ajm.vc/
AJ モータース、アンビシャスジャパン
お店の場所は、浜松の中心からまっすぐ北に延びるR257に面しており、ETC搭載車両なら東名高速の三方原スマートICが最寄りとなる。お店の目の前には遠鉄バス・萩丘小学校のバス停があるので、クルマでなくてもアクセスしやすいと言えるだろう。


Photo:浅井岳男 Report:空野 稜
アメ車マガジン 2019年 12月号掲載


関連記事

RELATED


東海と甲信のGMファンを絶大な安心感でサポート!【キャデラック静岡/シボレー静岡】

国産/輸入車を問わず、今や新車を購入する場合、年単位で待たされる状況。アフターサービスも大切だが、正規ディーラーならではの「欲しいクルマに乗れる」安定感もお店を選ぶポイントと言える

圧倒的な整備力が多くの整備難民を救う【ハロウィン】

埼玉県春日部市にあるハロウィンは全メーカー対応の専用テスターを完備し、ディーラーと同等の整備を行なうショップとして知る人ぞ知るアメ車ショップ。信頼ある整備を行なうショップを探しているならば、是が非でも訪れたいショップだ

空港から徒歩圏内の好立地、鹿児島県を代表する覇王ホイールズ!

自社オリジナルブランドのAMEMAG、オーダーメイド鍛造ホイールのHIGH FORGEDを手掛ける鹿児島県の覇王ホイールズ。クロスファイブを初めとする各種イベントでインパクトの強いオフロードビークルが並ぶ姿にカーショップと勘違いする人も続出!?

走りを追求するクルマからモーターホームまで対応!【WOT'S】

アメ車専門店と言っても、マッスルカーやSUV、さらにはモーターホームなど、ジャンルで別れるのが殆ど。だが、それらすべてを扱うオールジャンルなアメ車専門店と言えるのが、熊本のワッツだ。

大量生産品ではない、唯一無二の仕様を提案【ヘブンスペース】

アメ車を買って自分だけのカスタムもしたい!そう考えるユーザーから支持され続けるお店、ヘブンスペース。まったく異なる仕様に仕上がった2台のC-1500は、同社の幅広い技術力が垣間見える。

 

最新記事


2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2024/04/16

アメ車マガジン2024年6月号 絶賛発売中!

雑誌

2024/04/15

ワンオフ加工で個性を最大限に引き出す【ジェットシティ】

オープン

シボレー

個性的なカスタムを世に送り出すジェットシティには、オーナー自らが持ち込むパーツ装着の依頼も多い。時には他車種のパーツもあるのだが、それすらも違和感なくフィッティングさせるのがジェット流。

2024/04/13

日本の気候には不向きなアメ車だからこそ防御が必要!【ラストストッパー】

メンテナンス

電子の働きを利用してアメ車をサビから守る
電子サビ防止装置 ラストストッパー

ランキング


2024/04/15

ワンオフ加工で個性を最大限に引き出す【ジェットシティ】

オープン

シボレー

個性的なカスタムを世に送り出すジェットシティには、オーナー自らが持ち込むパーツ装着の依頼も多い。時には他車種のパーツもあるのだが、それすらも違和感なくフィッティングさせるのがジェット流。

2024/03/11

2024年最初のアメ車イベント アメ車マガジンプレゼンツ「スプリングパーティー」は大盛況!

アメマガミーティング

アメマガキャラバン

イベントレポート

第一弾は3月10日(日)、千葉市中央区フェスティバルウォーク蘇我の駐車場での開催となる「SPRING Party!」。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger