トラッキンオーナーたちによる大胆で自由なDAY CAMP!

イベントレポート

アメマガ2020年1月号

神野々キャンプ場

2019.10.20
カスタムトラッキン・リバーサイドデイキャンプ&BBQ


芝生でBBQに舌鼓を打ちながら好きな者同士ゆる~くデイキャンプを楽しもう!

カスタムトラッキン・リバーサイドデイキャンプ&BBQ
20th OCTOBER 2019 和歌山県神野々キャンプ場

和歌山県橋本市の神野々キャンプ場にて第一回カスタムトラッキン・リバーサイドデイキャンプ&BBQが開催された。発起人であり幹事のKiyo氏は、かつて迷彩のK5ブレイザーや完全着地のスラムドC-1500&S‐10を夫婦で乗る絆企画でも登場してくれたアメ車マガジンでもお馴染みのオーナー。その秘密基地をシェアするアメリカンガレージ企画で登場した田宮氏のサポートもあって、地元和歌山や奈良に住むアメ車乗りたちを中心に関西圏のトラッキンフリークが集結した。

スタイル的には実にフリーダムなミーティングで「芝生をステージに各自好きに楽しんで♪」といったスタンス。音響は田宮氏がJBLのイベント用の本格的なスピーカーを用意。音源は本人の好みで80年代が中心となったが、集まるクルマの雰囲気にマッチしており、メローで心地よい時間を演出。集うクルマも実に個性が強く、ラットなスタイルからワークホースまで実に多種多様。普通のカーショーとは異なる刺激に満ちた参加車両を眺めながらのBBQは至福の時となったのは言うまでもない。

第二回開催は未定ではあるが、ほのぼのしたキャンプ場は家族連れにも優しく、家族サービスを兼ねてディープなトラッキンカスタムを楽しむにはこの上ない機会。家族同伴でも楽しめるカスタムトラッキン・リバーサイドデイキャンプ&BBQ。興味のある方は、ぜひ次回開催時に参加してみてはいかがだろう。


ピンストライパーSHOさんもブースを構えて参加しており、即席で携帯ケースなどにピンストライプを格安で奉仕。ラムネの一気飲み対決は瓶の中のビー玉に苦戦する参加者が続出(笑)

ベーシックなトラッキンカスタムからラットスタイル、トラディッショナルスタイル、ワークホースにスラムド、ローライダーまで実に様々なスタイルが集結。車種やジャンルが微妙に違っても不思議と違和感なく場に馴染むところも、フリーダムスタイルならではの魅力。


PHOTO&TEXT★石井秋良
アメ車マガジン 2020年 1月号掲載


最新記事


2024/04/19

老若男女、誰からも愛される、お店のマスコットとして活躍【アーラキッチン】

バン

198号線(河内長野美原線)から一本離れたローカルロードに店舗を構えるアーラキッチン。田園風景に馴染む様に佇む黄色いスクールバス、そして大きなどんぐりの木は、メインストリートからでも一際目を引く!

2024/04/18

自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

クーペ

ダッジ

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

ランキング


2024/04/18

自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

クーペ

ダッジ

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】