GT350マスクをベースに各部をブラッシュアップしたマスタングエコブースト

クーペ

フォード

ライオンハート

アメマガ2020年2月号

マスタング

MUSTANG INNOVATION

愛知県

マスタングエコブースト

H&R

フローマスター

RTR

2015 FORD MUSTANG EcoBoost

伝統と進化に挑む MASTANG INNOVATION


2015 FORD MUSTANG EcoBoost

GTマスクに変更し各部をアレンジ、気品が感じられる大人のマッスル

トータルバランスを計算したスポーティスタイル

SUVからピックアップ、さらにはマッスルカーまで、旬のアメ車を積極的にと扱うライオンハート。特にさりげないカスタムが得意で、今回紹介するマスタングは、ライオンハートの方向性を象徴するスタイルだ。

 

アメ車に乗りたい! しかもノーマルじゃつまらないけど、あまり派手すぎるのも好きじゃない…。そんなほど良いカスタムを得意とするのが、愛知にあるアメ車専門店のライオンハート。最近の傾向としてはラングラーなどに力を入れているが、実はマッスルカーも得意メニューの1つだ。

 

今回紹介する2015年型のマスタングは、2.3ℓのエコブースト・プレミアムがベース。つり上がった目尻が前期型の特徴で好みが別れるところではあるが、後期型の方がより尖った印象を受ける。そこでフロントバンパーをグリルと一体型のGT350のものに交換。さらに下側にはスプリッタータイプのI‐5バンパーも追加することで、後期型に決して引けを取らない非常にワイルドな顔立ちを実現している。

2015 FORD MUSTANG EcoBoost、2015 フォード マスタング エコブースト

足回りはH&Rのスプリングに交換し、さりげなくロワリングを実施。スポーティなスタイルと走りを追求しつつ、しなやかな乗り味も実現している。車高を下げたなら、やはりタイヤホイールにもこだわりたいもの。ホイールはRTRの20インチをチョイスし、タイヤはフロント・245、リヤ・275。共に35偏平を組み合わせる事で、見た目だけでなく乗り心地も考慮した仕様だと言える。

 

リヤビューに目を移すと、大きなカーボンウイングやフローマスターが目に止まる。ノーマルとは圧倒的に異なるシルエットを実現するが、非常にまとまりがよく品を感じさせるカスタム。大人のアメ車乗りを目指すなら、こういう仕様に乗るのもアリだ。

2015 FORD MUSTANG EcoBoost、2015 フォード マスタング エコブースト2015 FORD MUSTANG EcoBoost、2015 フォード マスタング エコブースト2015 FORD MUSTANG EcoBoost、2015 フォード マスタング エコブースト

フロントバンパーはグリル一体型のGT350仕様に変更。これにI-5のリップスポイラーを追加するが、非常に立体的な造形なので、スポーティさをより一層強調。トランクスポイラーはカーボン素材を採用。シンプルだが比較的大き目のサイズでダックテール感を強調する。マフラーは左右2本出しのフローマスターに交換。やりすぎない、程良いカスタムと言える。

_N6I3079_N6I3273

H&Rのスプリングに変更し、車高をダウン。ホイールはRTR・20インチで、フロントは9.5J、リヤは10.5Jをチョイス。ブレーキキャリパーをレッドにペイントする事で、差し色的な役割を果たし、存在感を強調する。

_N6I3010_N6I3220_N6I3023

エンジンは2.3ℓのエコブースト。必要にして十分な出力を発揮しつつ、経済性にも優れる。走行距離は47,000kmだが国内未登録なので3年車検が取得可能。全席レザーシートを採用しており、ミッションは6ATとなるのでスムーズな加速を楽しめるのもポイントだ。


Thanks:ライオンハート【LION HEART】

TEL:0586-67-1711
URL:https://www.lionheart2005.com


Photo: 浅井岳男
Text: 空野稜
アメ車マガジン 2020年 2月号掲載


最新記事


2024/06/21

究極の美を求める人に贈るROHANの導き出した答え

クーペ

フォード

見る者を魅了するどころか、一瞬で釘付けにする。そんな芸術作品のような佇まいを見せるROHANのデモカー。第一弾ではコルベットを取り上げ、続いてカマロ、そして第三弾となる今回はマスタングをベースに華麗なシルエットを創造。

2024/06/20

パーツが少ないキャデラックもウイングオートでカスタム可能

キャデラック

人気が高い車種であるほど、アフターパーツも豊富にある。だがキャデラックの場合そのブランドイメージもあって、カスタムする人は少なく、パーツの選択肢も限られる。だがウイングオートなら、そんな悩みも解決してくれる!

2024/06/19

チャレンジャーに乗ることでアメ車に対する価値観が激変

クーペ

ダッジ

今までアメ車には一度も乗らず、日本車や欧州車を乗ってきたオーナーさん。そんな彼がなぜチャレンジャーを、しかもEDGE CUSTOMSを…。これまで様々なスタイルを紹介してきたが、チャレンジャーと出会い、アメ車の虜になったオーナーさん紹介しよう。

2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

ランキング


2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2023/01/23

クアートFABでキャデラックATSを見た瞬間、奥様が一目惚れをして乗り換え

セダン

キャデラック

クルマを購入する時、一番重視するのは何か? もちろん欲しいクルマがあるかは当然だが、その次に価格ばかり見てはいないだろうか? でも、結局はお店とお客さんとの信頼関係で、人と人との縁が重要と言える。

2021/03/15

【注目のアメリカン雑貨】大阪の老舗ブランド、アンダーウッドが同業者の買い付け地に!

ショップ

大阪府吹田市の閑静な住宅街にあるユニークなショップ「アンダーウッドブランド」。ヴィンテージカーやオートバイからアパレル、多肉植物など幅広いアメリカンアイテムが豊富。同店はヴィンテージ・アイテムの素晴らしいコレクションを展示するだけでなく、カスタムカーやオートバイのレストアなど様々なサービスも提供しており、一度は訪れるべきショップ!
UNDERWOOD BRAND【アンダーウッドブランド】