サゲの雄「ジェットシティ」がアゲラングラーカスタム

SUV

ジープ

4インチリフトアップ

AWESOME JEEP

カリフォルニアマッドスター

DROPSTARS

リフトアップ

JKラングラー

広島県

アメマガ2020年7月号

ジェットシティ

ラフカントリー

ラングラー

ラングラースポーツ

ギブソンマフラー

2013 JEEP WRANGLER SPORT

AWESOME JEEP 4WDの原点として存在し頂点としての実力を融合する「ジープ」


2013 JEEP WRANGLER SPORT

2013 JEEP WRANGLER SPORT

サゲの雄「ジェットシティ」がアゲラングラーのカスタムを始動

長年に渡り、様々な車種でエアサス&ローダウンカスタムを提案し続けてきたジェットシティ。昨今のSUVブームは全国的に浸透しており、もはや看過できない勢い。そこで、新たにリフトアップスタイルのをスタートした。

カスタムで豹変する!それがラングラーの魅力

オフローダーの代名詞というか、最右翼の名を堅持し続けるジープラングラー。TJラングラーまでは3ドアモデルしか存在しなかったため、一部のマニアに愛されるコアなクルマとしてのイメージが強い。その状況が一変したのは、このJKラングラーに5ドアが投入されたことに尽きる。オフロードカーとしてのスタイルはそのままに、ワゴン車としてもファミリーカーとしても使える利便性は、世界中でヒット。ゆえに、現行型のJLラングラーがキープコンセプトなのも、至極当然だ。

2013 JEEP WRANGLER SPORT

さて、ユーザーの数が増えれば、自ずとカスタムのスタイルも多様化するもの。これまでジープのカスタムパーツと言えば、機能や実用性を優先したものがほとんど。それに対しそのテイストは損なわず、スタイリッシュさも追求したのがカリフォルニアマッドスターの製品群だと言えるだろう。


以前からローダウン&エアサスのカスタムを得意としてきた広島のジェットシティでは、最近のSUVムーブメントを見過ごさず、遂にJKラングラーのカスタムを実施。目指したのはゴリゴリのスタイルではなく、ストリートによく似合う仕様。カリフォルニアマッドスターのアイテムを多用したカスタムは、中国・四国エリアとしては初と言えるもので、今後ジェットシティではラングラーカスタムも積極的に展開するそうだ。


ノーマルで満足する人も多いだろうが、ラングラーほどカスタムしがいのあるクルマは今では希少。まさに自分の色や個性が出せるONLY ONEな存在だ。

_N6I7705 _N6I7693

フロントバンパーとサイドステップは、カリフォルニアマッドスター製。ショートバンパーに、スティンガー風のグリルガードが一体になったモデルをチョイス。中央にセットされる2インチ角のLEDランプも一式付属する。サイドステップは3本のチューブを組み合わせた形状で、ワイルドさを強調。ステップとしてだけでなく、オフロードエリアではサイドシルガードとしても役立つ。

_N6I7731 _N6I7721 _N6I7736 _N6I7714

スペアタイヤをレスにし、リヤバンパーもカリフォルニアマッドスターのショートタイプスチールバンパーに変更。中央部分を下げることで、ステップ的な使い方も可能。ナンバー移設や、リヤベントカバーの装着ももちろん実施。マフラーはギブソンで、敢えてマットブラックで目立たせない。ヒッチアダプターの装着で、キャリングギアを追加することも可能だ。カスタムしつつ、機能性も向上できるのがラングラーの魅力とも言える。

ゴリゴリでもストリートで映えるバランス感覚に見応えあり!

_N6I7887 _N6I7787

端の部分を盛り上げ、パイプフェンダー風のデザインを採用したフラットフェンダーに変更。素材はFRPだがフェンダーの裏側もしっかり作り込まれており、ノーマルと同水準のクオリティを誇る。

37×13.5R22のMTタイヤに22×14JのDROPSTARS

37×13.5R22のMTタイヤに22×14JのDROPSTARSを組み込む。大径タイヤに大口径ホイールをセットするのがイマドキのスタイル。

_N6I7805_N6I7750

サスペンションはラフカントリーの4インチリフトアップキットを使用。ショックやコイルスプリングだけでなく、リヤラテラルロッドのスペーサーも付属。直進安定性を高めるために、ステアリングダンパーも装着する。


Special Thanks:JETCITY【ジェットシティ】

URL:https://jetcity-motoring.com/
TEL:082-820-0377
Photo ★浅井岳男
Text ★空野稜
アメ車マガジン 2020年 7月号掲載

最新記事


2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2024/04/16

アメ車マガジン2024年6月号 絶賛発売中!

雑誌

2024/04/15

ワンオフ加工で個性を最大限に引き出す【ジェットシティ】

オープン

シボレー

個性的なカスタムを世に送り出すジェットシティには、オーナー自らが持ち込むパーツ装着の依頼も多い。時には他車種のパーツもあるのだが、それすらも違和感なくフィッティングさせるのがジェット流。

2024/04/13

日本の気候には不向きなアメ車だからこそ防御が必要!【ラストストッパー】

メンテナンス

電子の働きを利用してアメ車をサビから守る
電子サビ防止装置 ラストストッパー

ランキング


2024/04/15

ワンオフ加工で個性を最大限に引き出す【ジェットシティ】

オープン

シボレー

個性的なカスタムを世に送り出すジェットシティには、オーナー自らが持ち込むパーツ装着の依頼も多い。時には他車種のパーツもあるのだが、それすらも違和感なくフィッティングさせるのがジェット流。

2024/03/11

2024年最初のアメ車イベント アメ車マガジンプレゼンツ「スプリングパーティー」は大盛況!

アメマガミーティング

アメマガキャラバン

イベントレポート

第一弾は3月10日(日)、千葉市中央区フェスティバルウォーク蘇我の駐車場での開催となる「SPRING Party!」。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger