【シボレーアバランチ】リアルアメリカのトラックカスタム、驚異の18インチリフト!

ピックアップトラック

シボレー

アメマガ2021年2月号

トゥルースパイク・ラグナット

アメリカンフォース

アバランチ

エクスカーズ

岡山県

AMERICAN TRUCK&SUV

リフトアップ

2007 CHEVROLET AVALANCHE

AMERICAN TRUCK & SUV


2007 CHEVROLET AVALANCHE

これまで300Cやチャージャーなど、セダン系のカスタムが目立っていたエクスカーズだが、SUV&トラックでも弩級のカスタムマシンを製作する。本場アメリカのカスタムを知り尽くす、最先端のトラックカスタムがこのアバランチだ!

ワンオフ加工はエクスカーズの十八番

数々のカスタムショーでアワードを獲得する岡山のエクスカーズ。その代表作は300C、チャージャーといったLX系モデルたちが並ぶ。それ故、エクスカーズではSUV&トラックカスタムは不毛なのかと思いがちだが、決してそんなことはない。圧倒的にLX系が多いのは確かだが、眼を見張る圧巻のSUV&トラックカスタムも次々と製作している。それがこの07年型アバランチだ。もちろん、リフトアップキットを装着するだけで完結ならば、正直どのショップでもできる。エクスカーズの売りは、本場アメリカの最先端カスタムを積極的に取り入れることにある。

_DSC0340

当初8インチキットだけを予定していたが、上げ幅に納得がいかず、ワンオフで強度計算を行なったボディリフトキットを製作。さらにバネ下加工といった足回りにも手が加えられ、トータルで18インチアップという驚異の高さを実現。そこに合わせるタイヤは37×13.5R24。ホイールはアメリカンフォースの24×14J。ハイリフトで扁平マッドテレーンタイヤにリム深ホイールを組み合わせるスタイルは、アメリカのリフトアップカスタムではもはや定番。

 

そのトレンドを取り入れ、ワンオフパイプフェンダーなどを作り込みオリジナリティを見せる。足回りしかり、こうしたワンオフ製作もエクスカーズの十八番だ。派手さのなかに、こうした高い技術が織り込まれることで、オンリーワンのカスタムが仕上がっていく。ハイリフトだけじゃなく、実は細かい部分に見どころが満載の一台だ。

_DSC0366 _DSC0329 _DSC0343 _DSC0285

タイヤは37×13.5R24、ホイールはアメリカンフォースの24×14J。見事なまでに車体からはみ出るその上部には、ワンオフで製作したパイプフェンダーを装着する。Bulletproofの8インチリフトアップキット、ワンオフボディリフトキット、ワンオフ足回り加工、ユニバーサルエアバックを使い、トータルで18インチものリフトが実現。ホイールナットはTRUE SPIKE LUG NUTS、LEDはxkglowを使用する。

 

マフラー取り回しをワンオフで改良し、マフラーチップにはsinisterdieselを組み込む。

_DSC0254_DSC0302


Produce:EXCARS【エクスカーズ】

TEL:0867-34-1020
URL:http://excars-st.com
写真:高原義卓
文:相馬一丈
アメ車マガジン 2021年 2月号掲載

最新記事


2024/02/26

アナタ好みのキャンピングカー造ります【VORTEX YOKOHAMA】

バン

キャンピング

シボレー

誰に気兼ねすることなく自由を追い求めてキャンプを楽しむのであれば、既成ではなくトコトンこだわり抜いた仕様へと仕上げられた内装のキャンピングカーで謳歌したくはないだろうか?それを具現化してくれるのがヴォルテックス横浜だ。

2024/02/23

マッスルカーライフを満喫!我が家の家訓、男なら“男らしいクルマ”に乗れ!

クーペ

ダッジ

高校生の頃に乗ると決めたチャレンジャー。父の援助もあって購入したから、父にも乗る権利はある。そんな息子のチャレンジャーに乗ると余りにも楽しすぎて、内緒で自分もチャレンジャーを購入。友人のような関係を築きながら、マッスルカーライフを満喫するオーナーさん親子を紹介しよう!

2024/02/22

長年に渡って見続けてきた老舗アメ車ショップにOBS の“イマ”を聞いた【ブルーリバー】

ショップ

1990年代から2000年代初頭のアストロブームと共に、アメ車シーンをけん引してきた関西の老舗アメ車専門店ブルーリバー。OBSの過去と現在を知る有識者として、当時から25年に渡ってブルーリバーを守り続ける代表の山倉氏に話を伺ってきた。

2024/02/21

アメ車マガジンの表紙を飾ったオーナーが営む神戸のダーツバー【DEAR'S】

ショップ

アメ車で乗り付けてジャンクフードを喰らうのが、アメリカンダイナーの醍醐味。しかしアメ車で乗り付けなくとも、お酒を嗜みながらアメ車話に花を咲かせられることもまた貴重。DEAR`sならそれが叶う!

ランキング


2021/03/15

【注目のアメリカン雑貨】大阪の老舗ブランド、アンダーウッドが同業者の買い付け地に!

ショップ

大阪府吹田市の閑静な住宅街にあるユニークなショップ「アンダーウッドブランド」。ヴィンテージカーやオートバイからアパレル、多肉植物など幅広いアメリカンアイテムが豊富。同店はヴィンテージ・アイテムの素晴らしいコレクションを展示するだけでなく、カスタムカーやオートバイのレストアなど様々なサービスも提供しており、一度は訪れるべきショップ!
UNDERWOOD BRAND【アンダーウッドブランド】

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]

2020/10/22

東海カーズのマッスルカーを、華やかに彩る「和テイスト」のデザインワーク

ラッピング&ペイント

AMEMAG RECOMMEND ARTIST
遊鷹-Yutaka-

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】