アメ車で困る人を救う店!セレクト&修理が凄腕「インポートカーグローバル」

ショップ

アメマガ2021年5月号

熊本県

全国ショップガイド

アメマガリコメンドショップ

インポートカーグローバル

アメ車や外車というと、カッコいいけどメンテナンスや、修理、サポートが悩ましいと思っている方も多いのではないだろうか。今回はそんなアメ車で困っている人を助けたいという思いからお店を運営している頼りになるショップをご紹介しよう。

Text & Photos|アメ車MAGAZINE編集部

AMEMAG RECOMMEND SHOP


この記事で紹介するお店の情報

車種:インポートカーグローバル

ショップ:HP:https://www.imp-global.com
     住所:〒861-8043 熊本県熊本市東区戸島西3 丁目1-3
     TEL:096-360-7800
     営業時間:平日/9:00 ~20:00 休・祝/10:00~19:00

インポートカーグローバルってどんな店?

_N6I6775

アメ車好きなら知っている!アメ車の専門店

長年アメ車に乗り続けている人なら、一度はグローバルの名前を耳にしたことがあるはず。

九州・熊本に店舗を構えるが、その名は全国に響き渡り日本を代表するアメ車専門店と言っても、決して過言ではない。
 

オーナーのアメ車への想い

_N6I6862

代表の川端さんは「以前からアメ車の高級化を感じていましたが、最近は『昔のアメ車の雰囲気』を大事にしないといけないなと感じています。

クルマを販売することが目的ではなく、なるべく壊れないクルマを提供し、オーナーが手放すまでがショップの役割だと思いますね。
 

お客様に喜んでもらえる車のラインナップ

インポートカーグローバル

「以前は旬のクルマを取り揃えていましたが、最近は手頃な価格帯も在庫しています」。「また、長くお客さんから愛されるショップを目指し、なるべくお客さんの目の前でメンテナンスをする様に心掛けています」と語る。

その言葉を反映してか、店頭の在庫は比較的手頃な90年代が中心。もちろん最新モデルのチャレンジャーやFORD GTの新車の輸入・登録実績もあり、アメ車全般に精通する。

アメ車のショップは熟考して選ぶべし

_N6I6796

アメ車選びはショップ選び…という言葉がある様に、いかに信頼できるショップを選ぶかが鍵となる。その点、長い歴史と豊富なノウハウを持つ「インポートカーグローバル」なら安心してアメ車ライフを始められるだろう。

アメ車修理で困る人を減らしたい…!

_N6I6793

若かりし頃に愛車のトランザムの修理で苦労した経験が、アメ車専門店を営むキッカケとなった川端氏。

アメ車に興味を持つ若い子が困らない様に、1台1台気持ちを込めて、なるべく壊れないクルマを販売し続けたいと語る。


 


インポートカーグローバル

インポートカーグローバル

HP: https://www.imp-global.com
住所:〒861-8043 熊本県熊本市東区戸島西3 丁目1-3
TEL:096-360-7800
営業時間:平日/9:00 ~20:00
    :休・祝/10:00~19:00


アメマガ2021年5月号 掲載


最新記事


2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2024/04/16

アメ車マガジン2024年6月号 絶賛発売中!

雑誌

2024/04/15

ワンオフ加工で個性を最大限に引き出す【ジェットシティ】

オープン

シボレー

個性的なカスタムを世に送り出すジェットシティには、オーナー自らが持ち込むパーツ装着の依頼も多い。時には他車種のパーツもあるのだが、それすらも違和感なくフィッティングさせるのがジェット流。

ランキング


2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2024/04/16

アメ車マガジン2024年6月号 絶賛発売中!

雑誌

2024/04/15

ワンオフ加工で個性を最大限に引き出す【ジェットシティ】

オープン

シボレー

個性的なカスタムを世に送り出すジェットシティには、オーナー自らが持ち込むパーツ装着の依頼も多い。時には他車種のパーツもあるのだが、それすらも違和感なくフィッティングさせるのがジェット流。

2024/03/11

2024年最初のアメ車イベント アメ車マガジンプレゼンツ「スプリングパーティー」は大盛況!

アメマガミーティング

アメマガキャラバン

イベントレポート

第一弾は3月10日(日)、千葉市中央区フェスティバルウォーク蘇我の駐車場での開催となる「SPRING Party!」。