通勤から買い物までどんな時も一緒のラブラブジープLifeに迫る!

SUV

ジープ

Jeep 荒野の覇者

JKラングラー

ラングラー

ラングラーアンリミテッドアルティテュード

アメマガ2021年5月号

Jeep JK Wrangler Unlimited Altitude

Jeep 荒野の覇者 Go Anywhere,Do Anything


Jeep JK Wrangler Unlimited Altitude

ブラックアウトで際立つアンヴィルカラーは絶対に譲れないこだわり!

滋賀県で看護師を務める傍らで、四駆好きの夫と共にアウトドアライフを楽しむMIOさん。「強く逞しく!」をモットーに、心身ともに鍛え上げた健康体と、道なき道を行くタフ&ワイルドなラングラーは相性抜群。通勤から買い物までどんな時も一緒のラブラブJeep Lifeに迫る!

北海道からの遠方納車でお目当てのカラーをゲット

オーバーサイズのスウェットに身を包む小柄な女の子。そんな彼女と相反する様なアンヴィル×ブラックのクールなラングラー。逞しい身体の彼氏や夫の助手席に座って出てくるならまだしも、彼女が一人で運転席に座り自由自在に転がす姿は、まさにギャップ萌え?聞けば元々四駆が大好きで、以前愛用していたクルマはJB23のジムニー。1年前に入籍した夫もJA11を長年愛用しており、夫婦揃って四駆が大好きだとか。

462069321

そんな彼女が乗り換えを決意したのは今から1年ほど前。愛用するJB23で山の中を走っている最中、読んで字の如く猪突猛進でイノシシと衝突。イノシシは無事だったもののクルマはバンパーが大破。相手が相手だけに車両保険も使えず、修理代は全額負担。「これは潔く乗り変えようって神様のお告げかも!?」と修理を諦めて乗り変えを決意したそうだ。


第一候補は以前から憧れていたJKラングラーの希少色アンヴィル。しかし、ネットで検索するも中々お目当ての色は見つからず、諦めかけていたところに北海道で1台在庫するショップを発見。即座に電話して現車確認なしで即決し、海を渡っての遠方納車を経て彼女の元へやってきた。

Jeep JK Wrangler Unlimited Altitude

到着してからというもの、眺めてはウットリしてどこへ出掛けるのもラングラーの一択。夫と共にキャンプへ出かける際も、一人一台で別々に運転して現地でテントサイトをドッキングするほどだ。それに身体を鍛えることも夫婦共通の趣味で、時間を見つけてはフィットネス通いに励んでいるとのこと。それを聞いたらフィットネスウェアでラングラーと共に撮影したくなるのがカメラマンの本音。事前に着用してきてもらう様にお願いし、スウェットを脱いでもらったら「めちゃくちゃ映えるやないかーい!」。思わず無茶ブリして「キャリアの上に立ってほしい!」とお願いするとアッサリとOK! 芝生と砂浜、青い空と琵琶湖のコントラスト、そして引き締まった身体にアンヴィルのラングラー、もはや絵に描いた様な写真に、筆者もウットリ?したのはここだけの話。

Jeep JK Wrangler Unlimited Altitude DSC_6129

納車から1年を経て運転も慣れてきたところで、今後は3インチほど車高をアップして林道ツーリングなんかもチャレンジしていきたいと語るMIOさん。山と言えばイノシシという苦い想い出が…。さすがにイノシシもテラフレックスの強靭なバンパーには敵わない。今度はぶつからない様に気を付けてね。

DSC_6093 DSC_6096 DSC_6101 DSC_6120 DSC_6171

購入した時から強靭なテラフレックスフロントバンパーが装着されていたラングラー。テールランプは夫が不注意で割ってしまい、「弁償する!」と社外品のLEDテールへアップグレードしてくれたもの。背面タイヤ上のキャリアは主に薪などのキャンプギアを積載するのに大活躍!

Jeep JK Wrangler Unlimited Altitude

owner : MIO


PHOTO&TEXT:石井秋良
アメ車マガジン 2021年 5月号掲載

最新記事


2024/04/22

荒れ地こそ進む道 デザート仕様【1996 シボレー S10 ブレイザー】

SUV

シボレー

車両のイメージを劇的に変えたカスタム。それがオールペン。千葉県のガレージジョーカーは、様々なモデルをオールペンによって変化させ、個性的なスタイルを生み出している。そのひとつが、艶消しサンドベージュになったS10ブレイザーだ。

2024/04/20

細さを追求したスポークが軽快さや躍動感を予感させる【WORK GNOSIS CVF】

ホイール

WORK GNOSIS CVF

2024/04/20

エントリー条件はただ1つ、WORKを装着していること【WORK WHEELS JACK 3rd】

ホイール

イベントレポート

WORK WHEELS User Event
WORK WHEELS JACK 3rd

2024/04/19

老若男女、誰からも愛される、お店のマスコットとして活躍【アーラキッチン】

バン

198号線(河内長野美原線)から一本離れたローカルロードに店舗を構えるアーラキッチン。田園風景に馴染む様に佇む黄色いスクールバス、そして大きなどんぐりの木は、メインストリートからでも一際目を引く!

ランキング


2024/04/22

荒れ地こそ進む道 デザート仕様【1996 シボレー S10 ブレイザー】

SUV

シボレー

車両のイメージを劇的に変えたカスタム。それがオールペン。千葉県のガレージジョーカーは、様々なモデルをオールペンによって変化させ、個性的なスタイルを生み出している。そのひとつが、艶消しサンドベージュになったS10ブレイザーだ。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2024/03/11

2024年最初のアメ車イベント アメ車マガジンプレゼンツ「スプリングパーティー」は大盛況!

アメマガミーティング

アメマガキャラバン

イベントレポート

第一弾は3月10日(日)、千葉市中央区フェスティバルウォーク蘇我の駐車場での開催となる「SPRING Party!」。

2016/11/04

超レアなマスタング、1969年モデルのBOSS429!

クーペ

ビンテージ

フォード

1969y FORD MUSTANG BOSS 429