様々な四輪駆動車を手掛ける四駆専門ショップ「ブレインストーム」

SUV

ジープ

ラングラーアンリミテッドサハラ

ラングラーアンリミテッドWILLYS

ラングラー

Jeepといつまでも

奈良県

ブレインストーム

ラングラーアンリミテッドスポーツ

JLラングラー

アメマガ2022年1月号

Jeep JL Wrangler Unlimited Sport / Jeep JL Wrangler Unlimited SAHARA / Jeep JL Wrangler Unlimited WILLYS

ジープといつまでも!~Stand by me forever~


Jeep JL Wrangler Unlimited Sport
Jeep JL Wrangler Unlimited SAHARA
Jeep JL Wrangler Unlimited WILLYS

ライトカスタムから、ヘビー級まで網羅

デリカにランクルなど、様々な四輪駆動車を手掛ける四駆専門ショップ「ブレインストーム」。オリジナルパーツも多数ラインナップしてはいるが、お客様にそれを強いる姿勢ではなく、必要とするならばアメリカ本国パーツはもちろん、他社オリジナルのアフターパーツ製品をミックスしたオーナー独自のセンスでクルマを仕上げていくことも得意である。 紹介する3台はそれぞれ家族構成から職業、そして方向性と三者三様であり、それがカスタムにも如実に表れている。ざっくり言えば、限定車のWILLYSは素材の良さを生かしつつライトカスタム、SPORTはバランス良く整えた正統派リフトアップスタイル、SAHARAが個性溢れるハードカスタムといった雰囲気で、どれがマストであるかをジャッジするのではなく、そのどれもが正解。

 

これだけ個性が異なる3台が同じお店に出入りしているのは全国的に見ても珍しい。ラングラーに限った話ではないが専門店にはそれぞれの色があり、このジャンルのカスタムはあのお店という漠然としたイメージを抱きがちではあるが、長年業界で活躍し続ける老舗からすれば、どんな要望にも応えるだけの経験値と技術力こそプロの証。お店の色は無色透明で良い。オーナーがそこに色を添えてくれるのだから。


Jeep JL Wrangler Unlimited WILLYS

Jeep JL Wrangler Unlimited WILLYS DSC_1274 DSC_1305 DSC_1309

限定モデルと言う素材の良さを崩すことなく、スタイリングの向上に徹したお手本的存在。中でもブラッククロームのグリルを生かした存在感溢れるバグガードがハイセンス。グロスブラックの17インチホイールはそのままに、ジオランダーX-AT(LT285/70R17)でボトムスを整える。足回りはBATTLEZのキットで無理なく余力を残して285サイズのタイヤを履ける高さへと補正。3.6Lのエギゾーストサウンドを堪能すべくJEPPESENの左右4本出しマフラーをインストール。存在感のあるマフラーエンドが好印象。


Jeep JL Wrangler Unlimited SAHARA

Jeep JL Wrangler Unlimited SAHARA DSC_1346 DSC_1338 DSC_1329

WARN M8000 RVウィンチ付のカリフォルニアマッドスターバンパー。タフ&ワイルドな印象をより一層強調させる。FUELのASSAULT D570は10J×20インチにBFグッドリッチオールテレーンKO2の最大サイズである37インチをセット。大きく張り出したオーバーフェンダーに組み合わせることで存在感をより高める。ソト遊び専用のクルマがコンセプトだけに、ギアをフル積載できるようにとルーフラックスチール×背面タイヤ上ラックで積載力を大幅にアップ!ボディサイドまで極太スチールパイプで覆うタフネスな装いも特筆物。


Jeep JL Wrangler Unlimited Sport

Jeep JL Wrangler Unlimited Sport DSC_1378 DSC_1387 DSC_1410

白と黒のコントラストが映えるリフトアップスタイルに、あえてブロンズカラーと言う色の組み合わせがボトムスの存在感を高める。37インチでも履ける上げ幅ではあるが、あえてフェンダークリアランスを大きめにゆとり履きに徹した潔さも特筆物だ。純正車高でも35インチタイヤ装着が可能との噂も多いJLラングラーではあるが、ビジュアル重視ならともかく本格的にオフロードを走るとなれば厳しいのが現実。35インチ履きに対してしかるべきフェンダークリアランス。そして腰下重量増加による足捌きを可能にすべくラフ&カントリー3.5インチリフトアップキットをインストール。


BRAIN STORM【ブレインストーム】

TEL:0742-50-6788
URL:http://www.brainstorm.jp
アメ車マガジン 2022年 1月号掲載

最新記事


2024/04/20

細さを追求したスポークが軽快さや躍動感を予感させる【WORK GNOSIS CVF】

ホイール

WORK GNOSIS CVF

2024/04/20

エントリー条件はただ1つ、WORKを装着していること【WORK WHEELS JACK 3rd】

ホイール

イベントレポート

WORK WHEELS User Event
WORK WHEELS JACK 3rd

2024/04/19

老若男女、誰からも愛される、お店のマスコットとして活躍【アーラキッチン】

バン

198号線(河内長野美原線)から一本離れたローカルロードに店舗を構えるアーラキッチン。田園風景に馴染む様に佇む黄色いスクールバス、そして大きなどんぐりの木は、メインストリートからでも一際目を引く!

2024/04/18

自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

クーペ

ダッジ

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

ランキング


2024/04/19

老若男女、誰からも愛される、お店のマスコットとして活躍【アーラキッチン】

バン

198号線(河内長野美原線)から一本離れたローカルロードに店舗を構えるアーラキッチン。田園風景に馴染む様に佇む黄色いスクールバス、そして大きなどんぐりの木は、メインストリートからでも一際目を引く!

2024/04/18

自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

クーペ

ダッジ

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

2016/11/04

超レアなマスタング、1969年モデルのBOSS429!

クーペ

ビンテージ

フォード

1969y FORD MUSTANG BOSS 429

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】