X‐FANGの魅力はドライバーが普段乗る上で「あったら良いな!」をカタチする。

SUV

ジープ

JLラングラー

アメマガ2022年1月号

ラングラーアンリミテッドサハラ

ラングラー

X-Fang

Jeepといつまでも

大阪府

Jeep JL Wrangler Unlimited Sahara

ジープといつまでも!~Stand by me forever~


Jeep JL Wrangler Unlimited Sahara

右ハンドルのディーラー車向けに独自開発したパーツの魅力

メーカー担当者自らが開発車両を所有し、実際にプライベートから仕事の足としても乗りこなして欠点や改善点をあぶり出す。それをフィードバックしてより良い物作りへ励む。X‐FANGはデモカーであるデリカも自家用車として開発担当者が普段フィッシングやアウトドアに使用しており、紹介するラングラーも若きオーナーが自らの足としてファミリーユースとして愛用している。

 

実はここが一番の肝で、いくら有名所のパーツサプライヤーでも、実際に乗っている人が感じる部分と、在庫車両もしくは開発車両として展示しているだけのクルマを軸にパーツ開発するのでは雲泥の差。同社定番アイテムのビレットシフターの握り易さやドリンクホルダーの絶妙なフィッティング、さらには荷崩れを効果的に防ぎ、ビジュアルもアグレッシブかつスポーティーなSPYCEレーシングネット。そしてステアリングフィールが格段に心地良くなるサスペンションからステアリングダンパーまで、ドライバーが普段乗る上で「あったら良いな!」をカタチするスタンスがX‐FANGの魅力であり、理に適ったアイテムを続々とリリースするようだ。

Jeep JL Wrangler Unlimited Sahara

ここ数年タイヤ外径の肥大化は如実で、37インチ履き、39インチ、さらには40オーバーも珍しくなくなってきた。しかし、過剰なリフトアップと腰下重量の増加は車両に負担を掛けてしまうということで、現実的なサイズ感としては35インチあたりが一番バランスが良いのではとX‐FANGでは考えている。

 

この辺りのバランスを考慮して上げ幅をフロント2.5インチ、リア2インチの設定でコイルスプリングをリリース。ソレに合わせてスタビライザーリンクやアジャスタブルトラックバーも開発。さらにはFOX製ステアリングダンパーにXF延長キットを採用して右ハンドル用へセッティングするなど、上げたことでスポイルするステアリングフィールを見事に改善。我慢を強いられることなく、普通に快適に乗れるリフトアップの理想形を実現させた。

DSC_0318

電子制御スロットル特有のレスポンスの鈍さを解消するレスポンスブースターは、JEEPシフトプログラムに最適化した専用設定。装着はアクセルセンサーへのカプラーオンのみの手軽さながら、エコ、オート、スポーツ、パワープラスの4モード設定を基本(スポーツ、オートモードはさらに細かな設定が可能)とし、ドライバーの好みや乗車シチュエーションに応じたベストな乗り味をセッティングできる画期的なアイテム。

DSC_9744

パークセンサー移設キット組み込み済のMOPERフロントスチールバンパーに、スキットプレート、バンパーカバーがコンプリートされたフロントバンパーキットにLEDバーキットを合わせて表情を引き締める。

DSC_9795

FIA公認レーシングネットサプライヤーの「SPYCE」によるユーティリティーネット。JL専用のサイジングと、フック/バックルの付属により、さらなる積載性能の拡張を果たし、積載物を確実に固定。レーシングイメージ溢れるビジュアルアップにも効果覿面!

DSC_9791 DSC_9777

25mm厚ジュラルミンブロック全面切削による、エッジの効いたフォルムと造形美がコクピットをワイルドに演出するビレットシフター。ガンメタル×ブラックの他、レッド×ブラックの二色をラインナップ。独特のパネルレイアウトでA/C噴出口への設置を実現させたビレットドリンクホルダー、熱伝導性に優れたアルミブロックでドリンクの温度を長時間保持できる優れもの。

DSC_9753 DSC_9747

しなやかで心地良い乗り心地で定評のあるFOX製ショックとステアリングダンパーを採用。本国モデル用は左ハンドル向けに開発されていることもあって、日本のディーラーモデルには適合しない。それを可能にするべくXF延長キットを介して右ハンドル用にリセッティングすることで、ディーラー車への装着を可能にした。


X-Fang

TEL.06-6311-9000
URL:https://www.tgs-at.jp
アメ車マガジン 2022年 1月号掲載

最新記事


2024/03/04

理想のC8コルベットを求めて特別なエアフォースエアサス施工

クーペ

シボレー

ホイール

突然目覚めたアメリカンスポーツへの道。そして、誰もまだ見ぬC8コルベットの姿を目指した中内さん。世界初となる特別なエアフォース・エアサスを搭載し、ZERO DESIGNフルカーボンをまとって、C8コルベットの最先端を走る!

2024/03/01

愛らしくて、走りがいいレネゲードでソロキャン!

SUV

ジープ

2024/02/29

日本ではまず見ることがないラムトラックのレッカー仕様

ピックアップトラック

ダッジ

ジムニー専門店「ファッドスター」の店頭に鎮座するのは91年型ダッジ・ラム350。レッカー仕様という日本ではほとんど見ることのないモデル。しかも新車で購入して日本で登録したという個体だ。

2024/02/28

カスタムショップをコンセプトに尖った個性で人気のお店【THE KOBY'S】

ショップ

18歳の頃から“いつか自分のお店を持ちたい!”という夢を掲げてきた高味さん。そんな思いを抱きつつもあっという間に10年が過ぎ、このまま30代へと突入してしまったら夢のまま終わらせてしまうと、一念発起!

ランキング


2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]

2021/03/15

【注目のアメリカン雑貨】大阪の老舗ブランド、アンダーウッドが同業者の買い付け地に!

ショップ

大阪府吹田市の閑静な住宅街にあるユニークなショップ「アンダーウッドブランド」。ヴィンテージカーやオートバイからアパレル、多肉植物など幅広いアメリカンアイテムが豊富。同店はヴィンテージ・アイテムの素晴らしいコレクションを展示するだけでなく、カスタムカーやオートバイのレストアなど様々なサービスも提供しており、一度は訪れるべきショップ!
UNDERWOOD BRAND【アンダーウッドブランド】

2020/09/03

存在感としては控えめながら、血統の良さでアメリカでは人気のダート

クーペ

ビンテージ

ダッジ

The Golden Age 60’s-70’s
1967 Dodge Dart

2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger