大口径ディープリムのハイフォージドから17インチが追加

ホイール

アメマガ2022年2月号

HIGH FORGED

HAOU WHEELS

覇王

鹿児島県

鹿児島県の覇王ホイールが独自に展開するオーダーメイド鍛造ブランド「HIGH FORGED」。20インチオーバーの大口径にディープリムを想定したブランドイメージだったが、遂に17インチを追加。リアルビードロックで魅せる本格派鍛造オフロードホイールとしてリリースされた。139.7の6穴でフルサイズSUVやトラックに向けてはもちろん、アストロなど127の5穴もオーダーが可能となり、ますますその可能性が拡大!

鍛造オーダーメイドホイールにビードロック17インチが追加!


HIGH FORGED

大口径ディープリムだけじゃない、豊富な選択肢!

ハマー・H2にタンドラなど、フルサイズSUV&トラック系のカスタムシーンにおいて、鍛造ホイール×ハイスペックなオフロードタイヤの組み合わせは鉄板。しかしここ数年そのスタイルは多様化しており、ひっぱり履きからむっちり履きへ。もしくは18インチや20インチ純正ホイールのベース車両にわざわざ17インチへサイズダウンして履かせるといったスタイルも目立ち始めている。

 

これはアメ車だけじゃなく国産オフローダーの中でも共通しており、昨今ルーフキャリアの再燃と比例するよう肉厚タイヤ、しかもリムデザインがトラディッショナルな昔ながらのスタイルといった〝原点回帰〟がむしろ最先端である。

しかし当時の様に15インチではブレーキローターの大径問題や、タイヤの選択肢で少々無理がある。そのベストなサイズとして17インチが大本命となってくる。今回HIGH FORGEDから新たに展開される17インチシリーズはただの17インチではない。なんと本物の鍛造ビードロックで色味までオーダーできてしまう逸品。従来通りJ数やオフセット、リムデザインにセンターキャップロゴなどのオーダーに加えて、ビードロックリングのカラーまでコーディネートを楽しめる。ボディカラーにマッチさせて楽しむも良し、差し色的にビビットカラーを入れるも良し。

 

まるでスニーカーの紐をアレンジするかの様に、後からビードロック部分だけカラーチェンジしてみても面白い。もっと自由に柔軟に!お洒落は足もとから。アメ車も足もとからバシっとキメて〝バイブス〟を上げて行こう!!

サイズ:17インチ(5、6H/P.C.D.139.7、150)

大口径ディープリムのハイフォージドから17インチ化を敢行するタンドラ用にデザインされた17インチビードロックハイフォージドの第一号。カラーをオーダーできるビードリングと鍛造の繊細な切削ブラッシュドの表情は特筆物。装着するタンドラは本誌が発売する直前にポートメッセ名古屋で開催されるクロスファイブファイナル出展で初お披露目の予定だ。

サイズ:17インチ(5H/P.C.D.127)

454SS の純正スチールをモチーフに17インチ×ビードロックでアレンジを加えたこちらのホイールは、覇王ホイールの新たなVAN LIFE アプローチとして展開する旧マスクアストロに装着予定。もちろんC-10 やC-1500、シェビーバンなどのノーマル車高やリフトアップを施す車両にも抜群に映える。お好みのオフロードタイヤと組み合わせれば、2WDでもワイルドオフローダーさながらの雰囲気へと誘う逸品だ。

鹿児島空港到着ロビーから徒歩15分圏内。飛行機を降りてすぐの好立地に店舗を構える覇王ホイール。写真奥のタイヤ& ホイールストックヤード&ピットとは別に、コンテナの商談スペースを併設して思う存分ホイールのイメージやデザインの打ち合わせが可能となった。電話やメールじゃ伝えきれない部分は、思い切ってLCCを利用して飛んで行くって手もアリ!親身になって相談に乗ってくれるはずだ。


Thanks:HAOU WHEELS【覇王】

TEL:0995-73-8684
http://www.haouwheels.com
PHOTO&TEXT:石井秋良
アメマガ2022年2月号掲載

関連記事

RELATED


鍛造オーダーホイールブランドの「ハイフォージド」は、プレーンな状態から自在に、デザインできる

HIGH FORGED

覇王ホイールを徹底取材。10Jオーバーのディープリムにパンチの利いたワイルドなオフロードタイヤを引っ張り履き。

特殊な履きこなしこそ細部まで丁寧に

本場のUSAカスタムが楽しめる大口径MTタイヤが日本上陸

アメリカの空気感を味わいたいからアメ車に乗る。できれば本国で走っているようなカスタムを楽しみたい。ホイールは手に入るけど、タイヤまでは難しい…。そんな悩みを抱くオーナーのために、覇王ホイールがFURY TIRESの販売を開始した!

トラディッショナルな5スポークの大口径仕立て【AMEMAG AG-00】

オーダーメイドの鍛造ホイールブランド「HIGH FORGED」で全国に名を馳せる覇王ホイール。一方で鋳造ながらビレットホイールの様な表情を見せる「AMEMAG」もヒット作として健在。その2作目が満を持してリリース!

空港から徒歩圏内の好立地、鹿児島県を代表する覇王ホイールズ!

自社オリジナルブランドのAMEMAG、オーダーメイド鍛造ホイールのHIGH FORGEDを手掛ける鹿児島県の覇王ホイールズ。クロスファイブを初めとする各種イベントでインパクトの強いオフロードビークルが並ぶ姿にカーショップと勘違いする人も続出!?

 

最新記事


2024/05/24

自由気ままにアレンジ それがマイスタイル【1970 シボレーC-20】

ピックアップトラック

ビンテージ

シボレー

アクションラインのニックネームで親しまれているC/Kシリーズのセカンドジェネレーション、1970年型C-20を愛車とするオーナーさん。手に入れるや否や「ワークトラック」という方向性を定め、躊躇することなく思いを形に仕上げていっている。

2024/05/23

40フィートのコンテナを店舗にスケールアップ!【パラダイスバーガー】

ショップ

2024/05/23

古き良きアメリカの世界観/SONORAN ディープコンケイブで魅せる/FARM D10

ホイール

2024/05/22

エンジンルームから音がしているためその原因を探ろう

メンテナンス

ランキング


2024/05/22

エンジンルームから音がしているためその原因を探ろう

メンテナンス

2024/05/23

古き良きアメリカの世界観/SONORAN ディープコンケイブで魅せる/FARM D10

ホイール

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2024/05/21

一見しただけで見分けるのが難しいこの当時のセダン【シボレーベルエア】

セダン

ビンテージ

シボレー

ビスケイン、ベルエア、インパラと、シボレーがラインナップするフルサイズセダンは同じ顔でも様々なモデルが存在しており、1965年にはカプリスも加わってより一層ややこしくなった。筆者もパッと見ただけじゃ瞬時に判断できず、バッジやエンブレムを見て気が付くといったレベルだ。そんな67年型フルサイズセダンが現在、ある人気海外ドラマの劇中車として注目を浴びている。