一般ユーザー向けレンタルバンとして注目【レンタルキャンパーバン】

バン

シボレー

STEELO FOOD TRUCK & VAN RENTAL

アメマガ2022年3月号

シェビーバン

ちょい古がJOYFUL!!

大阪府

CHEVROLET CHEVY VANRENTAL CAMPER VAN

ちょい古がJOYFUL!! TRUCK&VAN&WAGON


CHEVROLET CHEVY VAN RENTAL CAMPER VAN

思い立ったらVAN LIFE! 乗らなきゃ楽しさは伝わらない!!

大阪でフードトラックやバンのレンタル事業を行うSTEELO FOOD TRUCK&VAN RENTAL。アメ車マガジン2月号の滝畑ダムBBQではSTARKEY’s BURGERとコラボして、初の移動販売を実践。その一般ユーザー向けレンタルバンとして注目を浴びているのが紹介するレンタルキャンパーバンだ。

気軽に借りて、乗ってみて90年代のエモさを感じる

ここ最近フルサイズバンの人気が急上昇中。しかも80~90年代のほんのりヴィンテージな風合いが引き立つモデルは年々価格も上昇傾向。アンティーク家具のようなふかふかのソファに贅沢なリアルウッドによる装飾。そしてアナログからデジタルへと移り変わる間の独特なインパネ周りが、新しいクルマとはまるで別物の世界観へと誘うフルサイズバンに魅了され、当時を知る40代以上には懐かしく、20代の若者にとっては新鮮に映る。

 

また、アウトドアブームも相まって車中泊も余裕の室内スペースは重宝されており、キャンピングカーほど本気仕様ではなく、郊外から市街地までドコを走らせても絵になるところもラフにバンライフを楽しみたい人たちの心を掴む。そんなフルサイズバンを徹底的に整備してできるだけ個体差による癖を払拭、誰でも扱いやすい仕様にメンテナンスしてレンタカーとして貸し出しているのが大阪のスティーロ・フードトラック&キャンパーバン・レンタルサービス。 CHEVROLET CHEVY VAN

現在プレオープン中ではあるが、実際に普段ヴィンテージモパーを愛用するオーナーが試しに借りてキャンプを楽しんだ末にシェビーバンを購入するなど、乗ることで伝わる魅力は大きい。普段別のアメ車に乗っていて、特別な日に家族サービスで借りて使えるって考えただけでも、そのメリットは計り知れない。

 

マフラーはノーマルで音量控え目、タイヤはノーマルサイズでもちろん車高も基本オリジナル。バックカメラにドライブレコーダー、ETCといった必要不可欠な装備はセット済で、後部座席はスイッチ一つの電動ベッドを完備。ハイルーフなので天井も高く、カーテン付きの大きなサイドガラスの下側はスライドで網戸になるので換気も抜群。

 

サーフトリップのトランポとして数日借りて海岸巡りしたり、お子さんと車中泊しながらお気軽キャンプを楽しんだり、器の大きなフルサイズバンなら遊びの選択肢も大きく広がる。借りてみたい方はぜひ!

CHEVROLET CHEVY VAN

ベースは91年型シェビーバンエクスプローラーだが、純正デカールを全剥離して傷んだ部分は板金。交換できるモール類はすべて交換して雨漏り対策も万全の上、長野県のオールエリアでブルーメタリックにオールペイント。レタリングはKen The Flattopさんに依頼。大阪を拠点にしながらも本場アメリカの雰囲気にこだわるだけに、依頼するアーティストも一切の妥協を許さない。

DSC_5312 DSC_5283

ホワイトトップルーフは上部に2カ所小窓が付いていて、両サイドの大きな窓ガラス下はスライド式の網戸付で、虫をシャットアウトしながら換気ができる点も便利!

DSC_5260 DSC_5264

全長5.3mでタンドラやサバーバンより若干短く、フルサイズのアメ車に乗る人からすれば見た目ほど大き過ぎない絶妙なサイズ感の90'sシェビーバン。内装はリアルウッド基調でアンティーク家具のような風合い。レザーシートの座り心地はまさに応接室のソファ。

DSC_0887 DSC_0868

ふかふかの大きなベッドは横方向で寝ても余裕のサイズ感で大人3人がゆったり車中泊を楽しめる。最大定員は7名なのでファミリー+αの旅も余裕で楽しめる。ちなみに最後尾電動ベッド部分はゲート外側にベンチ仕様としても機能する。


THANKS:STEELO FOODTRUCK&VAN RENTAL【スティーロ・フードトラック&キャンパーバン・レンタルサービス】

HP:https://www.vamosteelo.com
PHOTO&TEXT:石井秋良
アメ車マガジン 2022年 3月号掲載

関連記事

RELATED


マニアックなアメ車コレクターがゴキゲンなパーティーバスを製作

CHEVROLET EXPRESS CUTAWAY SHUTTLE BUS

様々なアメ車を乗り継ぎ、シェビーバンでラットスタイルに到達!

宏実さんはフロアマットの配達からサーキット走行まで、シェビーバンで楽しんでいる。アメマガではアメ車に乗る『#アメ車女子』たちを事あるごとに応援しているが、今回も2017年に引き続いてアメマガガールスペシャルを展開。アメ車に乗るステキな女性たちをドど~んと紹介しちゃいます!!

スターキーズの新たなアイコンとしてシェビーバンが誕生

この記事では、1988年式のシボレー・バンG20が、関西の人気ハンバーガーショップ「スターキーズ」の新アイコンとして復活。店の再オープン、オーナーのカリスマ性、レストアプロジェクトの詳細になどなど車のカスタムからお店についてご紹介。アメリカンカーのレストアに興味のある方やユニークなビジネス復活ストーリーが好きなら必読必至!
1988 CHEVROLET CHEVY VAN G20

THE SUPERIOR LABOR(ザ・シュペリオール・レイバー)の工房は、廃校をリノベしたもの

1987 CHEVY VAN

レトロスタイルで映える、魅力溢れるシェビーバン

1984 CHEVROLET CHEVY VAN G30 LAZY DAZE COACHES
1991 CHEVROLET CHEVY VAN G20 EXPLORER
1993 CHEVROLET CHEVY VAN G20 GULF STREAM

 

最新記事


2024/04/18

自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

クーペ

ダッジ

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2024/04/16

アメ車マガジン2024年6月号 絶賛発売中!

雑誌

ランキング


2024/04/18

自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

クーペ

ダッジ

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】