リバイバルカスタムした4thマスタング

オープン

フォード

マスタングコンバーチブル

アメマガ2022年4月号

千葉県

マスタング

AMERICAN CUSTOMS

ガレージジョーカー

1995 FORD MUSTANG

AMERICAN CUSTOMS


1995 FORD MUSTANG

今だからこそ味わいたい、90年代リバイバルカスタム

90年代のモデルが高騰が続く中、同様に往年をリバイバルしたカスタムも増加傾向にある。当時爆発的にヒットした4thマスタングもそのひとつで、車両と共にカスタムも注目されている。千葉県のガレージジョーカーには、まさに打って付けの一台が存在する。

代表が長年保管する愛車の一台

アメ車ショップの代表ならば、愛車は当然アメ車でしょ?正直その答えは半々だが、千葉県のガレージジョーカー代表の小川氏は、複数台所有する愛車のほとんどがアメ車だ。オーナーから強い要望を受けて多少の入れ替えはあるものの、お気に入りは大事に保管されている。 その一台が、90年代に爆発的ヒットした95年型マスタングだ。小川氏が人生で二番目に破天荒だったという20代の頃に乗った思い出のモデルで、バリ物を仕入れてカスタムを施している。DURA FLEXのフルエアロを身にまとい、ダクト付きフェンダー、カーボンボンネット、スモークレンズ、ボーラマフラー、USミラー、アイバッハ・ローダウン、ブレーキもドリルドスリットローターで強化され、サリーンタイプのマットブロンズ18インチホイールを履く。

1995 FORD MUSTANG

ボディカラーは、ガレージジョーカーのコンセプトカラーであるパープルでオールペン。エンジンも大容量アルミラジエーター、MSD点火システム等でチューニングされ、内装もブラックレザーでシートを張り替えられ、幌もブラックのコットンタイプに変更されている。

 

長年大事に保管されてきたマスタングではあるが、希望があれば販売も可能だという。思い入れがあるだけに、同様に熱い思いがあれば交渉はまとまるハズ。小川氏の気が変わる前に急げ!

_K2A2364 _K2A2355 _K2A2332 _K2A2437 _K2A2442

ダクト付きカーボンボンネット、DURA FLEXフルエアロ、ダクト付きフェンダーを装着。ヘッドライトはスモークタイプになり、テールレンズはLEDネオンタイプ。マフラーはボーラで、90年代のアメ車らしい心地よいV8サウンドを奏でる。

_K2A2392

純正のベージュ・ビニールタイプから、コットンタイプのブラックに変更。ボディの中で一番ヤレを感じる部分だけに、新品交換するだけで見た目は大きく変わる。こうした変更は、ガレージジョーカーの得意分野だ。

_K2A2385

大容量アルミラジエーター、MSD点火システム、新品インジェクションに交換し、エンジンを強化リニューアル。初期モデルだけに設定された5.0?エンジンは、整備性にも優れ希少性が高い。

_K2A2325

ホイールはサリーンタイプの18インチを、マットブロンズでペイント。ブレーキはドリルドスリットローターで強化する。アイバッハローダウンサスを使いローダウンされている。

_K2A2409

純正インテリアはベージュだが、ブラックレザーシートに張り替え。純正の色合いを残すため、シートのステッチはベージュにしているのも拘りだ。


GARAGE JOKER【ガレージジョーカー】

TEL:0479-25-7740
HP:https://www.garage-joker.com
PHOTO&TEXT:相馬一丈
アメ車マガジン 2022年4月号掲載

最新記事


2024/06/15

ジャンルやブランドを問わず、すべてのアメ車乗りをサポート!【グローバル】

ショップ

九州・熊本の地で、長きに渡りアメ車を取り扱い続けるグローバル。店頭にはジャンル、年代を問わず様々な車両を展示。またピットを見るとビッグ3が集結! 九州のアメ車乗りにとって、非常に心強い存在と言える。

2024/06/14

歳相応の姿ながら細部まで、綺麗なオリジナル志向【シボレーカマロベルリネッタ】

クーペ

ビンテージ

シボレー

Z28を筆頭にマッスルカーの代名詞としても捉えられ、プロスピード仕様などにカスタムされた個体が多い1979年型カマロのオリジナルストックを発掘!

2024/06/13

誰もがワイルドな気分になれるオリーブドラブにオールペン【シボレーC1500】

ピックアップトラック

シボレー

近頃ミリタリーテイスト溢れるボディカラーでオールペンするガレージジョーカーが、アメ車マガジン2023年3月号で紹介したサンドベージュのS10ブレイザーに続き、オリーブドラブでオールペンしたC1500を作り上げた。

2024/06/12

究極のスタイルを実現できるそれがマルチピースの魅力!【ワークエモーションZR10 2P】

クーペ

シボレー

ホイール

オーバーフェンダーを追加したワイルドなスタイルに憧れるけれど、タイヤ&ホイールサイズがネック。またアメ車の場合はPCDも特殊だが、そんな悩みをすべて解決できるのがWORKの魅力。

ランキング


2022/07/05

モパーが並ぶショップでマスタングは狙い目

クーペ

フォード

2013 FORD MUSTANG GT PERFORMANCE PKG

2024/06/14

歳相応の姿ながら細部まで、綺麗なオリジナル志向【シボレーカマロベルリネッタ】

クーペ

ビンテージ

シボレー

Z28を筆頭にマッスルカーの代名詞としても捉えられ、プロスピード仕様などにカスタムされた個体が多い1979年型カマロのオリジナルストックを発掘!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/06/02

モデル史上最大のボディサイズとなるフォードサンダーバード

クーペ

ビンテージ

フォード

1974 FORD THUNDEBIRD