史上最もパワフルなストリートリーガルとしてデビュー【ブロンコラプター】

SUV

フォード

アメマガ2022年4月号

ブロンコ

ブロンコラプター

THE NEW MODEL SHOWROOM

2022 FORD BRONCO RAPTOR

THE NEW MODEL SHOWROOM


2022 FORD BRONCO RAPTOR

史上最もパワフルなストリートリーガルとしてデビュー

フォードはF150にオフロードに特化したモデルとして「RAPTOR」を2010年にデビューさせている。また、弟分に当たるレンジャーにもラプターをラインナップ(北米での販売はなし)。だがいずれもピックアップトラックがベースであり、SUVでこのネーミングを与えられたモデルは存在していなかった。

ここへきてようやくラプターの名を掲げても申し分なしといったSUVが長い沈黙を破って復活を遂げたのである。それがブロンコ。発表当初から注目度の高さは際立っており、日本へもようやく車両が届き始めたばかりだが、ブロンコにもラプターをラインナップするとアナウンス。この展開の早さはライバルであるラングラーを意識してのことかもしれないが、我々アメ車ファンからすれば、続々と心を躍らせてくれるようなモデルを打ち出してくれることは喜ばしい限り。

さて、今回発表されたブロンコ・ラプターだが、エンジンは400hp以上を出力する3ℓツインターボV6エコブーストを搭載し、FOXと強力してオフロードサスペンションシステムをアップグレードするなど、オフロードでのパフォーマンス性能が高められていることは言わずもがな。

砂漠を走るパワーを与えるために、フォードパワートレインチームは、フォードパフォーマンス基準を満たすために特定のラプターレベルのチューニングを備えた実績のあるツインターボ3.0リッターEcoBoost エンジンを開発。それにより高い砂漠の温度に耐えるように設計されたインタークーラーと空気誘導システムを備える。

組み合わすタイヤはBF グッドリッチ・オールテレーンT/A KO2 で、量産されるSUV では最大サイズとなる37x12.50R17LT を装着。そしてホイールは、フォードパフォーマンスが設計した17インチx8.5 インチのビードロック対応ホイールが2タイプ用意される。

フォードパフォーマンスチームはFOXと 協力して、ライブバルブテクノロジーを備えた高性能オフロード安定サスペンション(HOSS)システムをアップグレード。RaptorHOSS 4.0 システムは、FOX 3.1内部バイパスセミアクティブダンパー(直径3.1インチ)を備えて、各コーナーのサスペンションセンサーやその他のセンサーは、毎秒数百回独立して地形状態を監視し、それに応じてサスペンションのチューニングを調整する。


アメ車マガジン 2022年4月号掲載

関連記事

RELATED


コンパクトで扱いやすいボディサイズを持つブロンコスポーツ。

2021年に復活を果たしたフォードのブロンコは、同時にコンパクトなエントリーモデルであるブロンコスポーツを発表。新生ブロンコのアイデンティティを引き継ぐエクステリアデザインにコンパクトで扱いやすいボディサイズを持つブロンコスポーツ。今ならカーズスパークで購入できる。

JEEPを駆逐するためのFORDの刺客それがブロンコに課せられた使命!

悍馬(かんば:あばれ馬と言う意味)と言う名を授けられ、1966年に登場した初代ブロンコ。当初からJEEPのライバルとして誕生しており、今回復活した6代目には、明らかにそのDNAが受け継がれている。

アメ車道楽は妻の理解ではなく、一緒になって楽しむのが正解!

奈良県在住のKatsuhiro&Fumiyoさんが所有するクルマはキャデラック・XTS、JKラングラー、ラムバンの3台。少し前まではマスタングも所有しており、4台体制に加えて専用ガレージにハーレーまで保管。理想のアメ車道楽を謳歌する夫婦の魅力に迫る。

正規ディーラーと同水準のアフターサービスを誇るFLCなら、安心のフォードライフを送ることが可能だ。

フォードが欲しい!でも正規販売店がないのは不安で、他ブランドにしよう…と決断するのはまだ早い。正規ディーラーと同水準のアフターサービスを誇るFLCなら、安心のフォードライフを送ることが可能だ。

ブロンコの第4世代は今が狙い時!

1991 FORD BRONCO

 

最新記事


2023/02/07

-フリースタイルで行こう- ♯23 イシヴァシのMOPARのある人生

コラム

2023/02/06

中学3年でアメ車購入を決意、マスタングを購入してから免許取得を目指す

クーペ

フォード

初々しい初心者マークが貼られるマスタング。オーナーは今春高校卒業を迎える現役高校生のnomustangさん。中学3年のときにアメ車に乗ることを決意し、高校卒業を前にマスタングを購入。しかも免許取得をする前に…。

2023/02/03

アメ車道楽は妻の理解ではなく、一緒になって楽しむのが正解!

セダン

バン

SUV

キャデラック

ダッジ

ジープ

奈良県在住のKatsuhiro&Fumiyoさんが所有するクルマはキャデラック・XTS、JKラングラー、ラムバンの3台。少し前まではマスタングも所有しており、4台体制に加えて専用ガレージにハーレーまで保管。理想のアメ車道楽を謳歌する夫婦の魅力に迫る。

2023/02/02

1年間の限定だが、デュランゴにもヘルキャットが登場!

SUV

ダッジ

2015年に登場した、究極のチャレンジャー「ヘルキャット」。デビュー当初はチャレンジャーだけの称号と思われていたが、その後チャージャーにもヘルキャットが出現。そして1年間の限定だが、デュランゴにもヘルキャットが登場し、日本に上陸した!

ランキング


2023/02/06

中学3年でアメ車購入を決意、マスタングを購入してから免許取得を目指す

クーペ

フォード

初々しい初心者マークが貼られるマスタング。オーナーは今春高校卒業を迎える現役高校生のnomustangさん。中学3年のときにアメ車に乗ることを決意し、高校卒業を前にマスタングを購入。しかも免許取得をする前に…。

2019/05/14

『60セカンズ』で駆け回るマスタング“エレノア”を忠実に再現

クーペ

ビンテージ

フォード

Ford Mustang & Chevrolet Camaro
FORD MUSTANG “ELEANOR”

2019/03/13

映画『60セカンズ』の劇中車としてお馴染みの“マスタングエレノア”

クーペ

ビンテージ

フォード

シルエットの美しさは“エレノア”ならではの美点。

2023/02/03

アメ車道楽は妻の理解ではなく、一緒になって楽しむのが正解!

セダン

バン

SUV

キャデラック

ダッジ

ジープ

奈良県在住のKatsuhiro&Fumiyoさんが所有するクルマはキャデラック・XTS、JKラングラー、ラムバンの3台。少し前まではマスタングも所有しており、4台体制に加えて専用ガレージにハーレーまで保管。理想のアメ車道楽を謳歌する夫婦の魅力に迫る。

×