アメリカンカルチャーが好きな父の影響で、初めての愛車としてチャレンジャーを購入!

クーペ

ダッジ

アメマガ2022年5月号

チャレンジャー

チャレンジャーSXT

エクスカーズ

MOPAR LOVE

岡山県

XYZ車高調

「愛車はアメ車以外考えていなかった」、「国産車、ハイブリッド車には乗りたくない」など、アメ車に対する愛が強い山崎さん。それは全て、アメリカンカルチャーが好きな父の影響。初めての愛車としてチャレンジャーを購入したが、一つだけ大きな後悔もあるようだ。

アメリカ好きの父の英才教育?初めての愛車がチャレンジャー

MOPAR LOVE!!! 愛して止まないモパーの魅力


2019 Dodge Challenger SXT

勢いで購入したけど、やっぱりV8が欲しい

2年前に、初めての愛車であり、初めてのアメ車である19年型ダッジ・チャレンジャー・SXTを購入した山崎さん。「愛車はアメ車しか考えたことがない」と、25才ながら熱烈なアメ車愛を貫くわけは、ヒップホップやファッションなど、アメリカンカルチャーが大好きな父の影響だ。当然ながら父もアメ車に乗っていた経験もあり、幼少の頃から山崎さんに英才教育(?)を施したおかげで「国産車、ハイブリッド車には乗りたくない」と言うまでに成長した山崎さん。

 

愛車候補に挙げたのは、アメリカンマッスル。候補モデルをネットやユーチューブで食い入るように見た結果、「一番ワクワクした」のがチャレンジャーだ。「すぐに乗ることしか考えていなくて、自分が買える金額の後期型を探して、その車両が関東にあったので、新幹線に乗ってその日にハンコを押してきました(笑)」。

グレードもボディカラーの拘りもなく、とにかくチャレンジャーに乗りたい。その行動力は流石だが、購入した今となって後悔しているのは「V6」ということ。「最初はV6で十分と思っていたんですが、一度V8に乗せてもらったらパワーが…。父にもなぜV6買ったの? と言われて。買う前に相談すれば良かったです」。山崎さんの心はV8に傾いており、カスタムもしたいが、それはV8を買ってからのお楽しみだ。

 

山崎さんの一番の理想は初代チャレンジャー。だが、初めてのアメ車にビンテージは大変だと思い、現行の高年式モデルを購入。

センターグリル・カーボンスタイルの他、XYZ車高調を装着。少しでもV6に迫力を与えようと、エクスカーズに相談してストレートに変更。本当は純正ホイールも交換したいが、ホイール購入資金をV8モデル購入資金あてるかで迷い中だ。

OWNER: 山崎さん

クルマ・音楽・ファッションなど、アメリカンカルチャーが好きな父の影響で、初めて購入するクルマはアメ車以外考えなかった山崎さん。金額的に購入できるチャレンジャーを探し即決購入したが、今更ながらV6 を選んだことを後悔。岡山県に就職し、ドライブ中にエクスカーズの前を通り「ヤバいクルマが並んでいる」と、同ショップに通うようになる。


Thanks:EXCARS【エクスカーズ】

TEL:0867-34-1020
https://excars-st.com
Photo&Text:KAZUTAKE SOMA
アメ車マガジン 2022年5月号掲載

関連記事

RELATED


ワイルドスピードを見て初のアメ車となるダッジ・チャレンジャーを購入

頭文字Dに影響を受けて初めての愛車はホンダ・S2000。そして今度は、ワイルドスピードを見て初のアメ車となるダッジ・チャレンジャーを購入した青木さん。漫画や映画に出てくるクルマを、実際に乗ることが青木さん流の楽しみ方だ。

【13年型チャレンジャー・SRT】刺激を求めたオーナーの要望で製作されたモデル

本国アメリカでは今、前期型チャレンジャーSRTの価値が高騰しているという。そんな話題(?)の2013年型チャレンジャーSRTをベースに、モパーオーナーが続々と集まるエクスカーズがカスタムに着手。

様々なチャレンジャーのカスタムを提案し続けるラグジ

日本だけでなく、世界中のチャレンジャーオーナーが注目する、ラグジのエッジカスタムズ。2021年秋に初のフルバンパーモデル「Fシリーズ」が登場したが、今回はさらにそれを進化させた、今最も新しいFシリーズのデモカーを紹介しよう。

モパーマッスルと言えばチャレンジャー。中でもシェイカーフードは欠かせない存在。

現行モデルのモパーマッスルと言えばチャレンジャー。中でもシェイカーフードはそのルーツを辿る上で欠かせない存在。ハイインパクトカラーもまたモパーの魅力。そんな伝統を随所に継承する一台がコチラ!

アメ車をカスタムするのとはまた違った個性でライバルと差を付けるのもありだ。

2020y Dodge Charger GT
2020y Dodge Challenger
2020y Chrysler 300S

 

最新記事


2024/04/18

自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

クーペ

ダッジ

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2024/04/16

アメ車マガジン2024年6月号 絶賛発売中!

雑誌

ランキング


2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2024/03/11

2024年最初のアメ車イベント アメ車マガジンプレゼンツ「スプリングパーティー」は大盛況!

アメマガミーティング

アメマガキャラバン

イベントレポート

第一弾は3月10日(日)、千葉市中央区フェスティバルウォーク蘇我の駐車場での開催となる「SPRING Party!」。