アメ車をカスタムするのとはまた違った個性でライバルと差を付けるのもありだ。

セダン

クーペ

ダッジ

クライスラー

アメマガ2022年5月号

MOPAR LOVE

カーズスパーク

愛知県

チャージャー

チャレンジャー

チャージャーGT

チャレンジャーRT SCATPACK

ワイドボディ

300S

2020y Dodge Charger GT
2020y Dodge Challenger
2020y Chrysler 300S

ライバルと差を付けるには「違い」が必要だ!個性派を狙い撃て!

MOPAR LOVE!!! 愛して止まないモパーの魅力


2020y Dodge Charger GT
2020y Dodge Challenger R/T Scat Pack Wide body 50TH ANNIVERSARY EDITION
2020y Chrysler 300S

チャレンジャー、チャージャー、300。人気モデルだけにライバルは数多く存在する。注目を浴びるためにはカスタムが一番だが、もっと簡単な方法がある。それが、ベーシックグレードとは違う個性派グレードを選ぶことだ。モパー系には豊富なグレードが揃うため、グレードだけでも違いは出せる。愛知県のカーズスパークには、そんな違いを出せるモデルが続々と入庫している。

見る人が見れば違う玄人好みのグレード

アメリカでも高い人気を誇り、入手困難な新型ブロンコが3台も並ぶ愛知県のカーズスパーク。カーズスパークは、そうした新型モデルがいち早く入庫するのも魅力だが、在庫するモデルの「個性」も大きな魅力だ。今やダッジ・チャレンジャーを扱うショップは全国各地にあり、車両を数多く並べるだけでは目を引かない。

 

一般的なショップでは、カスタムを施したり車両価格を低めに設定して差別化を図ろうとするが、カーズスパークはカスタムや価格だけではなく、他では余り見かけない「個性的なグレードやボディカラー」で車両の差別化を図っている。この方針を取り入れたことで、アメ車激戦区の愛知県にあって、個性を求めるユーザーが多く訪れるのがカーズスパークだ。

今回ズラリと並ぶ在庫からピックアップしたのは、チャレンジャー・R/Tスキャットパック50周年記念モデル、チャージャー・GT、300Sの3台。チャレンジャーは、既存のR/Tスキャットパックがベースで、50周年記念モデル専用の装備がパッケージされるモデル。チャージャーは、ベースグレードのSXTと同型の3.6ℓエンジンを搭載するが、専用チューンが施され、外観はV8モデルデザイン。300Sはディーラー車のV6ではなく、並行モデルのV8を搭載したスポーツグレードS。

 

同じモデルを並べ、よく見れば違う。この玄人にしか分からない違いこそ、自慢となる個性。これから購入を検討するなら、カスタムとはまた違った個性でライバルと差を付けるのもありだ。


2020y Dodge Charger GT

チャージャーのエンジンは3.6ℓV6、5.7ℓV8、6.4ℓV8、6.2ℓV8スーパーチャージャーがあり、V6を搭載するのはSXTとGT。しかしGTは、SXT が292hp に対して300hpになるなどチューニングがされている。

エンジンはV6ながら、ボンネットフードスクープ、グリル形状、トランクスポイラーなどはV8モデルR/Tと同様のデザインとなるGT。ボディカラーはダッジを代表するカラーであるゴーマンゴー。

GTはエンジンの他にもサスペンションも強化されている。ホイールはアシャンティ・22インチを履きローダウン。

通常のGTとは違いオプションのプラスパッケージとなり、ナッパーレザー&アルカンターラパフォーマンスシート、ステアリングヒーターなど快適装備が追加される。パドルシフト付き8AT。


2020y Chrysler 300s

2017年まで日本で販売されていた300sは、3.6ℓV6エンジンを搭載したモデル。本国仕様には5.7ℓV8HEMI を搭載するモデルがあり、撮影モデルはそのV8モデル。

ブラックアウトされたヘッドライトやグリルがSの特徴で、SRTフロントバンパーやトランクスポイラーも装着されている。ホイールはニッチェ・22インチを履き、ローダウンが施されている。


2020y Dodge Challenger R/T Scat Pack Wide body 50TH ANNIVERSARY EDITION

2020年限定となる50周年記念モデル(設定グレードは4タイプあり)。ボンネット、ルーフ、トランクのサテンブラック、フロントグリルの50周年バッジ、50周年ロゴ入りエアキャッチャーヘッドランプ、シルバーブレンボキャリパー、専用20インチホイール。

インテリアも特別仕様となり、リアルカーボンパネル、ブラックナッパレザー&アルカンターラ(セピアアクセントステッチ付きヒートシート)など、随所に変更がされているのが特徴だ。


CARS SPARK【カーズスパーク】

所在地:愛知県一宮市木曽川町外割田伊勢田189
TEL:0586-64-7444
URL:http://www.cars-spark.co.jp/
営業時間:9:30~20:00
定休日:水曜日

違いのあるモデルが豊富にラインナップ

セダン・クーペ・SUV・ピックアップトラックと、カテゴリーに偏りがないカーズスパークの在庫ラインナップ。黒・白が日本人の好きなボディカラーだが、同ショップの在庫車は、黒・白も並ぶがバリエーションあるカラーを積極的に扱っている。


PHOTO&TEXT:相馬一丈
アメ車マガジン 2022年5月号掲載

関連記事

RELATED


遂にこの時が来た…チャレンジャー&チャージャー2024年で生産終了!

世界的な脱ガソリン車の流れには逆らえず、2024年にダッジ・チャレンジャー、チャージャーの生産が中止になると発表された。半導体不足、円安に加えて生産中止ということも重なり、今後は新車の争奪戦が始まる…かもしれない。今のうちに、日本で買える新車購入の検討するのもありだろう。埼玉のオールインポートに、そんな大注目の新車チャレンジャー&チャレンジャーが並んでいる。

レッドアイをさらにチューンし史上最強807hpを発揮

2023年イヤーモデルで生産が中止となるチャレンジャー&チャージャー。限定のラストコールに注目が集まるなか、ダッジは公道走行最速となる807hpを発揮するレッドアイ・ジェイルブレイクを登場させた。愛知県のカーズスパークに、話題のジェイルブレイクが続々入庫しているぞ!

エアサスでもゼロヨンは可能、でもヘネシーの速さは異次元!

「カスタムカーって、見るだけで実際には走れないんじゃない?」と、そんなイメージを多くの人が持っているのでは。そんな先入観を払拭するために、コーストモータリングがゼロヨンという方法で、その走りを大検証してみた!

ワイルドスピードを見て初のアメ車となるダッジ・チャレンジャーを購入

頭文字Dに影響を受けて初めての愛車はホンダ・S2000。そして今度は、ワイルドスピードを見て初のアメ車となるダッジ・チャレンジャーを購入した青木さん。漫画や映画に出てくるクルマを、実際に乗ることが青木さん流の楽しみ方だ。

様々なチャレンジャーのカスタムを提案し続けるラグジ

日本だけでなく、世界中のチャレンジャーオーナーが注目する、ラグジのエッジカスタムズ。2021年秋に初のフルバンパーモデル「Fシリーズ」が登場したが、今回はさらにそれを進化させた、今最も新しいFシリーズのデモカーを紹介しよう。

 

最新記事


2024/05/27

じゃがいも好きな店主が始めた、フレンチフライ専門のキッチンカー【FRIED pride】

バン

2000年型のGMC・サバナをベースにトーマス・ビルト・バス社が製作したスクールバスをキッチンカーとして使用する「FRIDE pride」はフレンチフライ専門店。関東圏で開催される週末のイベントに出店しており、鮮やかなイエローのバスが目印だ!

2024/05/25

満を持してコルベットに搭載されたハイブリッド型全輪駆動のeAWD

クーペ

シボレー

新車インプレッション

2024/05/24

自由気ままにアレンジ それがマイスタイル【1970 シボレーC-20】

ピックアップトラック

ビンテージ

シボレー

アクションラインのニックネームで親しまれているC/Kシリーズのセカンドジェネレーション、1970年型C-20を愛車とするオーナーさん。手に入れるや否や「ワークトラック」という方向性を定め、躊躇することなく思いを形に仕上げていっている。

2024/05/23

40フィートのコンテナを店舗にスケールアップ!【パラダイスバーガー】

ショップ

ランキング


2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger

2022/08/16

超絶ワイドのシボレーカマロのコンセプトは街乗りできる仕様

クーペ

シボレー

2012 CHEVROLET CAMARO SS

2021/06/11

史上初の200mph超えを果たした伝説の「快鳥」【プリマス・スーパーバード】

クーペ

ビンテージ

プリマス

1970 PLYMOUTH SUPERBIRD

2021/03/15

【注目のアメリカン雑貨】大阪の老舗ブランド、アンダーウッドが同業者の買い付け地に!

ショップ

大阪府吹田市の閑静な住宅街にあるユニークなショップ「アンダーウッドブランド」。ヴィンテージカーやオートバイからアパレル、多肉植物など幅広いアメリカンアイテムが豊富。同店はヴィンテージ・アイテムの素晴らしいコレクションを展示するだけでなく、カスタムカーやオートバイのレストアなど様々なサービスも提供しており、一度は訪れるべきショップ!
UNDERWOOD BRAND【アンダーウッドブランド】