C7のグランスポーツと、カマロのZL1を所有する理由を聞いてみた

クーペ

シボレー

コルベット グランスポーツ

アメマガ2022年7月号

カマロ

コルベット

C7コルベット

GM CARNIVAL

カマロ ZL1

ウイングオート

2017 CHEVROLET CORVETTE GRAND SPORT
2017 CHEVROLET CAMARO ZL1

GM CARNIVAL-やっぱりGM系がいい-


2017 CHEVROLET CORVETTE GRAND SPORT
2017 CHEVROLET CAMARO ZL1

使い方が違うと言うより、そもそも楽しみ方が違う!

アメ車の魅力に取り憑かれると、1台で飽き足らず複数台所有する人は少なくない。ここで紹介する西村さんもそんな1人だが、一般的には同じような部類に属するコルベットとカマロを所有する理由を聞いてみた。

周りの人に見られている、そんな優越感が心地よい!

今や、複数台を所有する人は少なくない。筆者もかつてはスポーティカーとSUVを所有しており、目的地や荷物の大きさで使い分けたことがある。だが、西村さんの場合、C7のグランスポーツと、カマロのZL1。失礼ながら、どっちも同じようなクルマなのでは? それに対し西村さんは「今でこそアメ車に乗っていますが、実はこれが初めてです。若い時からずっと憧れていて、いつかは乗りたいと思っていたんです」と話す。

 

2台とも購入したのはウイングオートだが、実は最初に購入したのはベンツ。担当の中野さんはアメ車専門店としての意地もあったので、いつかアメ車に乗って欲しいと思っていたそうだ。

2017 CHEVROLET CORVETTE GRAND SPORT2017 CHEVROLET CORVETTE GRAND SPORT

その後、西村さんがAMGのGTが欲しいと相談した際に提案したのがこのグランスポーツ。「見た瞬間、なんじゃこりゃ!と思って、即決しましたね。どこへ行っても注目されるし、誰もが振り返る。それがたまらなく心地いいね。確かにコルベットの速さは別次元だけど、ゆっくり走ると言う楽しみ方もあります」と語る。

2017 CHEVROLET CAMARO ZL1 2017 CHEVROLET CAMARO ZL1

その後、もう少しゆったり乗れるクルマということでカマロの増車を計画。中野さんは旧型や現行のスタンダードグレードを見せ、最後に提案したのがこのZL1。

 

「エンジンも魅力的だけど、内装の雰囲気も抜群で、これに勝るものはなかったね。もちろんクルマも魅力的だけど、それだけでなく、お店に対する信頼関係も大切ですね」と、西村さんはウイングオートに対して全幅の信頼を寄せている。ただクルマを購入するだけでなく、ユーザーのライフスタイルを支えてくれる。そんな、頼もしいパートナーだと言えるだろう。

_45I2076__45I2153 _45I2163 _45I2071 _45I2133_45I2137

3年前に初めてのアメ車として手に入れたグランスポーツ。どんなに疲れていても、これに乗ると癒されるそうだ。見た目の美しさだけでなく、その走りをいつでも存分に楽しめるように、新品のタイヤを1台分ストックしているそうで、惜しみなく愛情を注いでいる。

_45I2028 _45I1993 _45I2008 _45I2002 _45I1981_45I1987

コルベットと比べると、カマロの方が遥かにゆったりしていると西村さんは語る。コルベットは意外と道を選ぶそうだが、カマロはあまり気を使わなくても済むそうで、運転そのものが楽だそうだ。

_45I1954

共に6.2LのV8を搭載する2台。カマロはさらにスーパーチャージャーも備わるので、その加速は別次元とのこと。もちろんクルマの重心や様々なバランスが異なるので「その乗り味はまったく違いますね」と西村さんは話してくれた。

OWNER : Kiyoshi Nishimura


WINGAUTO【ウイングオート】

TEL:052-409-5434
https://www.wingauto.co.jp/
PHOTO:浅井岳男
TEXT:空野稜
アメ車マガジン 2022年7月号掲載

最新記事


2023/02/03

アメ車道楽は妻の理解ではなく、一緒になって楽しむのが正解!

セダン

バン

SUV

キャデラック

ダッジ

ジープ

奈良県在住のKatsuhiro&Fumiyoさんが所有するクルマはキャデラック・XTS、JKラングラー、ラムバンの3台。少し前まではマスタングも所有しており、4台体制に加えて専用ガレージにハーレーまで保管。理想のアメ車道楽を謳歌する夫婦の魅力に迫る。

2023/02/02

1年間の限定だが、デュランゴにもヘルキャットが登場!

SUV

ダッジ

2015年に登場した、究極のチャレンジャー「ヘルキャット」。デビュー当初はチャレンジャーだけの称号と思われていたが、その後チャージャーにもヘルキャットが出現。そして1年間の限定だが、デュランゴにもヘルキャットが登場し、日本に上陸した!

2023/02/01

ピックアップトラックの荷台に設置するカモフラージュ・トラックテント

ピックアップトラック

アウトドア

日本ではキャンプが大きなブームになっているが、アウトドアが日常となっている本場アメリカでは、数多くの個性的なアイテムが販売されている。アメリカからアメリカン雑貨を直輸入するガレージジョーカーでは、アウトドアグッズもアメリカから直輸入!

2023/01/31

今まで諦めていた愛車の高価買取がオートファンで可能になる!全国出張アメ車高価買取が遂に登場!

ショップ

買取業者でアメ車の買取金額は安い。それが今までの買取の常識だったが、その常識を覆す高価買取をスタートさせたのがオートファンだ。全国の無料出張が可能で、これからは買取も買い替えの選択肢になる!

ランキング


2023/02/01

ピックアップトラックの荷台に設置するカモフラージュ・トラックテント

ピックアップトラック

アウトドア

日本ではキャンプが大きなブームになっているが、アウトドアが日常となっている本場アメリカでは、数多くの個性的なアイテムが販売されている。アメリカからアメリカン雑貨を直輸入するガレージジョーカーでは、アウトドアグッズもアメリカから直輸入!

2023/02/03

アメ車道楽は妻の理解ではなく、一緒になって楽しむのが正解!

セダン

バン

SUV

キャデラック

ダッジ

ジープ

奈良県在住のKatsuhiro&Fumiyoさんが所有するクルマはキャデラック・XTS、JKラングラー、ラムバンの3台。少し前まではマスタングも所有しており、4台体制に加えて専用ガレージにハーレーまで保管。理想のアメ車道楽を謳歌する夫婦の魅力に迫る。

2023/02/02

1年間の限定だが、デュランゴにもヘルキャットが登場!

SUV

ダッジ

2015年に登場した、究極のチャレンジャー「ヘルキャット」。デビュー当初はチャレンジャーだけの称号と思われていたが、その後チャージャーにもヘルキャットが出現。そして1年間の限定だが、デュランゴにもヘルキャットが登場し、日本に上陸した!

2023/01/30

父が独身時代から愛用し続けたC4コルベットを息子が受け継いで紡ぐ!

クーペ

シボレー

“子は親の背中を見て育つ” とはよく言ったものだが、文字どおり彼ら親子はコルベットを通じて父のアメ車道楽を一緒になって楽しんできた。高校生活を終えて免許を取得した息子が初めての愛車として迎え入れたのが、父との思い出が詰まるC4だ。

×