パワフルなシルバラードなら、大型バイクの積載も余裕!

ピックアップトラック

シボレー

アメマガ2022年7月号

GM CARNIVAL

BUBU阪神

シルバラード

シルバラードLTZ Z71

兵庫県

2018 CHEVROLET SILVERADO LTZ Z71

GM CARNIVAL-やっぱりGM系がいい-


パワフルなシルバラードなら、大型バイクの積載も余裕!

2018 CHEVROLET SILVERADO LTZ Z71

オフロードバイクを荷台に積んで、2輪、4輪で道なき道を楽しむ冒険者たち。その中でも最高峰の組み合わせとなるのがGonさんの6輪ライフ。BMW R1250GS×シルバラードLT Z71という最強コラボは、まさに遊びを知り尽くした男の集大成!

若い頃から四駆やトラックばかりを乗り継いできた。

こちらで紹介したコルベットのオーナーさん とは真逆のオフロードスタイルで登場したGonさん。もう、いい歳なんで写真は勘弁してくださいとのことで本人の登場はかなわなかったが、筆者の愛車ジミーを見るなり「懐かしい!昔90年型のK5に乗っていたんです」と意気投合。話を伺うとC‐1500から90年型のK5ブレイザー、06年型のサバーバン、10年型のシルバラードときて、現在のシルバラードで5台のアメ車を乗り継いでおり、オフロードスタイルやフルサイズトラックの正しい使い方を熟知するベテランさん。

2018 CHEVROLET SILVERADO LTZ Z71

そんな彼が4年ほど前にこのZ71を購入したキッカケが荷台に積んでいるBMW R1250GSだ。重量級の大型バイクが積める幅のベッドで、なおかつ積んで走らせても余裕のトルクフルな走りができるZ71は、遠方のツーリング地へと向かう道中も快適そのもので、愛車のドライブとバイクのツーリングをどちらも妥協することなく楽しめる最強コラボ。そのスタイルに拍車をかけるように装着するホイールが、自身で個人輸入して本国から取り寄せたHOSTILEの20インチ。また、バイクを積んでいない時を考慮してロールアップ式のトノカバーを設置。積んだ荷物が雨に濡れない様に工夫を凝らしている。

2018 CHEVROLET SILVERADO LTZ Z71

30年近く様々なアメリカンSUV、フルサイズトラックを経験して、車道楽とバイク道楽をどちらもフルで満喫するGonさん。年齢を重ねるに連れて守りに入るのではなく、カーライフを全力で謳歌する姿勢が、実に好印象。バイクを積んで遊びに行くという単純な動機ではあるが、そのストレートな乗りこなしこそ、玄人が好むトラッキンライフのお手本と言えるだろう。

DSC_3972 DSC_3983 DSC_3992

オフロード性能に特化した強化装備を備え、ヘッドライトのセンターバーがボディ同色化されたフェイスを持つZ71。K&Nのエアインテークで吸気効率の向上を図りつつ、ボトムスにはアメリカから取り寄せた20インチホイールを装着。

DSC_4046 DSC_4042 DSC_4021

ダブルキャブのベッド部分はBMW R1250GSをちょうど斜めに積んでジャストなサイズ感。過剰なリフトアップはラダーの角度がキツくなるために控えており、積載しない時でも荷物を積むのに重宝する用にロールアップ式のトノカバーを完備する。ちなみにバイクは同社系列のモトラッドミツオカ大阪店にて購入。2輪4輪ともに幅広く取り扱っているのがBUBUの魅力でもある。

DSC_3996 DSC_4005

ダイヤル式のトランスファーで2WD/4WDの切り替えが可能なコックピットは、通常のLTとは異なるメーターパネルやドアパネルが装備される。以前乗っていたエクステンドキャブとは違って後部座席も広々。大人5人がゆったり座れるのがダブルキャブの良いところだ。

OWNER : Gon


MOTORRAD MITSUOKA OSAKA
TEL:072-641-4600
https://motorrad-mitsuoka.com/

BUBU HANSHIN【BUBU阪神】

TEL:06-6427-5151
https://www.bubu.co.jp/
PHOTO&TEXT:石井秋良
アメ車マガジン 2022年7月号掲載

最新記事


2024/06/21

究極の美を求める人に贈るROHANの導き出した答え

クーペ

フォード

見る者を魅了するどころか、一瞬で釘付けにする。そんな芸術作品のような佇まいを見せるROHANのデモカー。第一弾ではコルベットを取り上げ、続いてカマロ、そして第三弾となる今回はマスタングをベースに華麗なシルエットを創造。

2024/06/20

パーツが少ないキャデラックもウイングオートでカスタム可能

キャデラック

人気が高い車種であるほど、アフターパーツも豊富にある。だがキャデラックの場合そのブランドイメージもあって、カスタムする人は少なく、パーツの選択肢も限られる。だがウイングオートなら、そんな悩みも解決してくれる!

2024/06/19

チャレンジャーに乗ることでアメ車に対する価値観が激変

クーペ

ダッジ

今までアメ車には一度も乗らず、日本車や欧州車を乗ってきたオーナーさん。そんな彼がなぜチャレンジャーを、しかもEDGE CUSTOMSを…。これまで様々なスタイルを紹介してきたが、チャレンジャーと出会い、アメ車の虜になったオーナーさん紹介しよう。

2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

ランキング


2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2023/01/23

クアートFABでキャデラックATSを見た瞬間、奥様が一目惚れをして乗り換え

セダン

キャデラック

クルマを購入する時、一番重視するのは何か? もちろん欲しいクルマがあるかは当然だが、その次に価格ばかり見てはいないだろうか? でも、結局はお店とお客さんとの信頼関係で、人と人との縁が重要と言える。

2021/03/15

【注目のアメリカン雑貨】大阪の老舗ブランド、アンダーウッドが同業者の買い付け地に!

ショップ

大阪府吹田市の閑静な住宅街にあるユニークなショップ「アンダーウッドブランド」。ヴィンテージカーやオートバイからアパレル、多肉植物など幅広いアメリカンアイテムが豊富。同店はヴィンテージ・アイテムの素晴らしいコレクションを展示するだけでなく、カスタムカーやオートバイのレストアなど様々なサービスも提供しており、一度は訪れるべきショップ!
UNDERWOOD BRAND【アンダーウッドブランド】