ビンテージアイテムに特化した「KANCHI HOUSE」を紹介しよう。

ショップ

アメマガ2022年7月号

KANCHI HOUSE

埼玉県

アメリカン雑貨

AMERICAN雑貨探訪

アメ車に乗っていたら、やっぱりアメリカンカルチャーは否応なしに気になるもの。以前から全国各地のアメリカン雑貨専門店を紹介してきたが、今回はその中でもビンテージアイテムに特化した「KANCHI HOUSE」を紹介しよう。

多くの人に雑貨の魅力を伝えたい!

AMERICAN雑貨探訪


2022年2月に埼玉へ移転し年代を問わず楽しめる!

2020年のamZで、様々なアメリカン雑貨の販売を行なってくれたKANCHI HOUSE。お店をオープンしたのは2019年で、代表の畑(はた)さんは、中学2年生の時に古着屋さんでトロール人形を見つけたのがきっかけ。

そこからアメリカン雑貨の虜になったのだが、行きつけのアメリカン雑貨店で「そんなに好きなら自分でお店をやっちゃえば?」という言葉を真に受け、単身で渡米。まったくアテもなく、往復の航空券とレンタカーだけ手配して、様々なビンテージアイテムを現地で買い付けてきたそうで、その時の経験を基に「ビンテージアイテム」と「アメリカで仕入れた物」の2つに絞った商品を販売する。

そんなKANCHI HOUSEが、2022年の2月に南越谷駅の目の前に移転し、リニューアルオープン! 今までアメ車マガジンで紹介したお店は比較的クルマのアイテムが中心だったが、KANCHI HOUSEはどちらかと言うとトイやキャラクターアイテムが中心。また、雑誌の切り抜きや卵パック、さらにはファーストフード店のバイザーなど、ノスタルジーを感じさせてくれる物ばかり。

店内に踏み込むと、まるでおもちゃ箱の中に入ったような感じで、時間が過ぎて行くのを忘れるほど。畑さんは「日本では、キズがないことや美しさばかり気にしますが、アメリカではどこで使われていたかを重視します。なので、一人でも多くの人に、使い込まれた雑貨の魅力を伝えたいですね」と締めくくってくれたが、アメリカを自分の目で見てきた畑さんの言葉には重みが感じられた。

スクリーンやアトラクションで活躍したのキャラも販売中!

70s Walt Disney Country Bear “Big Al” Plush Doll
70s Disney Country Bear “Big Al” Plush Doll

カントリーベアー・シアターの左手前に登場する酔っ払いのクマちゃんが、このBig Al。畑さんの大好きなキャラクターの1つで、写真左側のフェスト製と写真右のラバー製の2種類がある。

70s PEPSI COLLECTOR SERIES Glass
"Road Runner" "The Flash" "Robin"

ロードランナーや、フラッシュマン。っバットマンなどのキャラクターが描かれた、ペプシのキャラクターグラス。カラフルなソーダーを言えると絵柄が一際鮮やかに見えるので、オススメ。

70s Disney Plush Doll "Mickey Mouse"
60s Disney / Musical Jack in the Box "Mickey Mouse"

1970 年代にカリフォルニアのディズニーランドで販売されたぬいぐるみ。ブリキの箱からドラキュラ風のミッキーが飛び出すびっくり箱は、1960年代の物となる。

80s Dam Troll (L) / Clown
80s Dam Troll (L) / Bride
Vintage RUSS Troll "Mother"
80s RUSS Mini Troll "Maid"
80s RUSS Troll "Hunter"

畑さんが大好きなトロール人形は各種販売中。ちなみにメーカーによって表情が違い、大きなDam 社の物は上目づかいが特徴。こちらもトイストーリー3に登場していた。

80s Pillsbury
"Poppin' Fresh" Telephone

ピルズベリーという食品会社のキャラクターで、小麦粉の妖精という設定のDoughboy。ご主人はメジャーだが、奥さんのPoppie Fresh はなかなかレア。

Fisher-Price Chatter Phone

映画「トイストーリー3」に登場するチャッターフォン。映画にはプラ製が登場したが、これはもっと古い1961年製で、木製となる。


USカルチャーに囲まれ本場のハンバーガーを堪能!

自分が育った環境のハンバーガーを提供したいという気持ちで10年前にTOY BOXをオープン。現地のマクドナルドで使用していたディズプレイなので、US気分は満点。貸切のパーティにも対応可能だ。

Dining and Bar TOY BOX DINER

住所:埼玉県越谷市南越谷4-1-13 第3誠友ビル2階
電話:048-963-8680
URL:https://toyboxdiner.owst.jp/
定休日:火曜日(火曜日が祝日の場合は営業し、翌水曜が休み)
営業時間:月/11:00~23:00( 料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 22:30)
水・木/17:00~23:00( 料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 22:30)
金・祝前日/17:00~翌0:00( 料理L.O. 23:30 ドリンクL.O. 23:30)
土/11:30~翌0:00( 料理L.O. 23:30 ドリンクL.O. 23:30)
日・祝日/11:30~23:00( 料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 22:30)


KANCHI HOUSE

住所:埼玉県越谷市南越谷4-1-13第3誠友ビル3階
URL:https://www.kanchi-house.com/
営業時間:12:00 〜20:00
定休日:火曜日

JR 武蔵野線と東武伊勢崎線が交わる南越谷&新越谷駅。その目の前にKANCHI HOUSEが移転し、2月2日から営業開始。近くにはコインパーキングもあるので、クルマでのアクセスも良好だ。2FはTOY BOXで、3FがKANCHI HOUSEとなる。


PHOTO:浅井岳男
TEXT:空野稜
アメ車マガジン 2022年7月号掲載


関連記事

RELATED


楽しいだけでなく安心できる、アメ車ライフをサポート!【スカイオート】

MAINTENANCE of AMERICAN CARS

レジャーや記念日に「ちょっとだけ」アメ車を借りてみる【アメ車レンタカー DAY BREAK】

アメ車が欲しい!でも自宅の駐車場に入るか心配…。少しの間クルマを借りて運転できたらいいのに。そんなユーザーの声に答えるべく、埼玉のデイブレイクがアメ車レンタカーを展開中だ。キャンプなどのレジャーや記念日にだけレンタルするユーザーも増加中!

【スカイオート】日本にはない魅力的なクルマを直輸入販売!

ハマーの駆け込み寺として、その名が全国に知れ渡るスカイオート。近年は魅力的なクルマを直輸入販売するが、スカイオートの魅力はそれだけではなく、手厚いアフターサービスに尽きる。

アメ車を取り扱うスカイオートのユーザーに集まってもらい、購入した経緯などを語ってもらった。

アメ車が欲しいけど専門店は敷居が高い…、と思い二の足を踏んでいる人は、非常に多いのでは? そんな悩みを解消するには、口コミというかナマの声が一番。そこで、様々なアメ車を取り扱うスカイオートのユーザーに集まってもらい、購入した経緯などを語ってもらった。

アメ車に関してトータルでサポートするコーストモータリング

どちらかと言えば訪れにくいイメージの強いアメ車ショップ。そのため初めての時はドキドキだったりする。だが訪れてみて話をすれば、何を戸惑っていたんだと思うもの。コーストモータリングはとってもフレンドリーで、どんなことでも親身になって対応してくれる、まさに頼れる兄貴的ショップだ。

 

最新記事


2024/05/21

一見しただけで見分けるのが難しいこの当時のセダン【シボレーベルエア】

セダン

ビンテージ

シボレー

ビスケイン、ベルエア、インパラと、シボレーがラインナップするフルサイズセダンは同じ顔でも様々なモデルが存在しており、1965年にはカプリスも加わってより一層ややこしくなった。筆者もパッと見ただけじゃ瞬時に判断できず、バッジやエンブレムを見て気が付くといったレベルだ。そんな67年型フルサイズセダンが現在、ある人気海外ドラマの劇中車として注目を浴びている。

2024/05/20

スマートなスタイルの中に安定性という機能も重視!【ブランセムボディキット】

SUV

キャデラック

デビュー直後のクルマは存在するだけで注目されるもの。だがカスタムを考えた時にパーツの少なさに直面する。そこでNEWエスカレードのためにクアートが立ち上がった。

2024/05/18

日頃のご愛顧に感謝してコーストモータリングが“感謝祭”を開催!

イベントレポート

2024/05/17

父から譲り受けたアストロが兄弟の絆を深めていく

バン

シボレー

父が大事に所有していたアストロを、18才の時に譲り受けた弟さん。そして、楽しそうにカスタムに励んでいく弟の姿を、羨ましそうに見ていたのがお兄さんだ。「俺もアストロが欲しい…」。我慢できずに即決し、アストロ兄弟としてお互いにカスタムに没頭中!

ランキング


2024/05/21

一見しただけで見分けるのが難しいこの当時のセダン【シボレーベルエア】

セダン

ビンテージ

シボレー

ビスケイン、ベルエア、インパラと、シボレーがラインナップするフルサイズセダンは同じ顔でも様々なモデルが存在しており、1965年にはカプリスも加わってより一層ややこしくなった。筆者もパッと見ただけじゃ瞬時に判断できず、バッジやエンブレムを見て気が付くといったレベルだ。そんな67年型フルサイズセダンが現在、ある人気海外ドラマの劇中車として注目を浴びている。

2024/05/20

スマートなスタイルの中に安定性という機能も重視!【ブランセムボディキット】

SUV

キャデラック

デビュー直後のクルマは存在するだけで注目されるもの。だがカスタムを考えた時にパーツの少なさに直面する。そこでNEWエスカレードのためにクアートが立ち上がった。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]