【HIGH FORGED】鹿児島県の覇王ホイールが立ち上げた、オーダーメイド鍛造ホイール

SUV

ハマー

ホイール

アメマガ2022年12月号

HAOU WHEELS

HIGH FORGED WHEELS

H2

展示車両としてのインパクトを追い求めるだけじゃない、乗って走ってカッコイイ!それこそがリアリティ


HIGH FORGED WHEELS x HUMMERH2

オーダーメイド鍛造ホイールとして鹿児島県の覇王ホイールが立ち上げたHIGH FORGED。主にフルサイズSUV やトラックのリフテッドシーンで人気を博し、年々装着車両も増加傾向だ。

目指すは乗って楽しめる実用性を兼務するショーカー

タンドラ、H2、H3にジミー。そしてここ最近はビードロックシリーズの登場でグラディエーターなど、続々とハイフォージドを装着した車両が誌面を賑わせ注目を集める覇王ホイール。かつては本国の人気ブランドホイールを輸入し、現地最先端のボトムスを日本でカタチにするコーディネーター的な役目を担っていた同社だったが、自社ホイールブランドの立ち上げによってよりディープに、個々のイメージを具現化させるまでに成長。オーダーメイドホイールブランドとしての知名度も鰻登りだ。

 

ただ、ディープリムの大口径に直径1mクラスのタイヤをマウントするとなると「ほんとにこれで走れるの?」と言った疑問を持つのが一般的。結論から言えば1000kmを超える長旅も余裕でこなせる。そしてアウトドアやキャンプにもガンガン使える。ここまで肥大化しておいて、重くないと言えば嘘になるが、鍛造の恩恵を受けて見た目とは裏腹に、走行に支障をきたすほどではないってことが事実。

 

カスタムカーは飾りじゃない。ベースがオフロード志向となればより一層“走ってナンボ”の真価が問われる。カッコつけて乗れる最高のオフロードカスタムビークルを目指すならハイフォージドを選んで間違いない。

以前誌面に登場した時とは異なる26インチの16Jと、さらにディープでビッグになったHIGH FORGEDホイール。深くセットバックされたリム面にはHIGH FORGED OFFROADの刻印が鍛造の表情を色濃くする。また、リム裏をキャンディレッドに塗装することでリフトアップキットや各部アーム類とリンクさせる差し色的なカラーコーディネートもセンスが際立つ。タイヤはNITTO トレイルグラップラーの40×15.50R20。全幅は兄貴分のH1をも上回るレベルだ。オーバーフェンダーやグリルはラプターライナー塗装仕上げとなる。

ランチョ製4インチリフトアップキットをベースにフロントのみ2インチ追加して、前6、後4インチの上げ幅となるH2。フロントのFOXリザーバー付きショックは2本から3本に増やして重量級のボトムスに耐えうる様に強化。リフトアップキットや各部アーム類のほか、ブルヒッチまですべてリム裏と同色のキャンディレッドで塗装されており、トータルバランスに優れた仕立てとなる。またこの差し色はトレーラー側のホイールにも採用され、アクセントとしてレタリングされた文字まですべて同系色で合わせるセンスも特筆物だ。

FUNFORT TINYUNITのTT-03と合わせて6輪すべてHIGH FORGEDでコーディネート。トレーラー側は20インチの14JでNITTOトレイルグラップラーの37×13.50R20とタイヤ銘柄まで合わせるところもこだわり。ダーチの270度展開オーニングをサッと広げれば、即席で日差しをシャットアウトして快適なアウトドアが楽しめる。


THANKS:HAOU WHEELS

TEL:0995-73-8684
http://www.haouwheels.com


PHOTO&TEXT:石井秋良
アメ車マガジン 2022年12月号掲載


最新記事


2024/02/27

走りを追求するクルマからモーターホームまで対応!【WOT'S】

ショップ

アメ車専門店と言っても、マッスルカーやSUV、さらにはモーターホームなど、ジャンルで別れるのが殆ど。だが、それらすべてを扱うオールジャンルなアメ車専門店と言えるのが、熊本のワッツだ。

2024/02/26

アナタ好みのキャンピングカー造ります【VORTEX YOKOHAMA】

バン

キャンピング

シボレー

誰に気兼ねすることなく自由を追い求めてキャンプを楽しむのであれば、既成ではなくトコトンこだわり抜いた仕様へと仕上げられた内装のキャンピングカーで謳歌したくはないだろうか?それを具現化してくれるのがヴォルテックス横浜だ。

2024/02/23

マッスルカーライフを満喫!我が家の家訓、男なら“男らしいクルマ”に乗れ!

クーペ

ダッジ

高校生の頃に乗ると決めたチャレンジャー。父の援助もあって購入したから、父にも乗る権利はある。そんな息子のチャレンジャーに乗ると余りにも楽しすぎて、内緒で自分もチャレンジャーを購入。友人のような関係を築きながら、マッスルカーライフを満喫するオーナーさん親子を紹介しよう!

2024/02/22

長年に渡って見続けてきた老舗アメ車ショップにOBS の“イマ”を聞いた【ブルーリバー】

ショップ

1990年代から2000年代初頭のアストロブームと共に、アメ車シーンをけん引してきた関西の老舗アメ車専門店ブルーリバー。OBSの過去と現在を知る有識者として、当時から25年に渡ってブルーリバーを守り続ける代表の山倉氏に話を伺ってきた。

ランキング


2024/02/26

アナタ好みのキャンピングカー造ります【VORTEX YOKOHAMA】

バン

キャンピング

シボレー

誰に気兼ねすることなく自由を追い求めてキャンプを楽しむのであれば、既成ではなくトコトンこだわり抜いた仕様へと仕上げられた内装のキャンピングカーで謳歌したくはないだろうか?それを具現化してくれるのがヴォルテックス横浜だ。

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]

2021/03/15

【注目のアメリカン雑貨】大阪の老舗ブランド、アンダーウッドが同業者の買い付け地に!

ショップ

大阪府吹田市の閑静な住宅街にあるユニークなショップ「アンダーウッドブランド」。ヴィンテージカーやオートバイからアパレル、多肉植物など幅広いアメリカンアイテムが豊富。同店はヴィンテージ・アイテムの素晴らしいコレクションを展示するだけでなく、カスタムカーやオートバイのレストアなど様々なサービスも提供しており、一度は訪れるべきショップ!
UNDERWOOD BRAND【アンダーウッドブランド】

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】