【カリフォルニアモータース】西海岸の魅力を詰め込んだ埼玉の新たなカーショップ

ショップ

アメマガ2023年2月号

カリフォルニアモーターズ

埼玉県

アメマガリコメンドショップ

埼玉県三郷市にオープンしたカリフォルニアモータースは、クルマとカフェ、アウトドアグッズが一体となったマルチカーショップ。バリスタ監修のカフェやブックカフェスタイルのエリア、専門スタッフが常駐し展示・販売するショプを取材!

アメマガリコメンドショップ


埼玉県三郷市にアメ車の新スポットが誕生!
カリフォルニアモーターズ【CALIFORNIA MOTORS】

www.california-motors.jp

西海岸をテーマにし、店内にはカフェやアウトドアグッズが並ぶ複合カーショップ「カリフォルニアモーターズ」が、11月1日に埼玉県三郷市にオープンした。誰もが気軽に訪れることができ、賑わいのある、今までにないショップとして注目を浴びていきそうだ。

カーショップの概念を覆し、誰もが気軽に訪れるショップへ

細かい部分に拘ったことで、予定オープン日が大きくズレこんでいたカリフォルニアモーターズが、2022年11月1日(火)にオープンとなった。店舗のある埼玉県三郷市は、高速道路のジャンクションがある高速移動の要衝。さらに近年では、コストコ、イケア、ららぽーと新三郷などがオープンするなど、三郷市は県内外から多くの人が訪れる注目スポットだ。

そうした注目を浴びる三郷市に、「気軽に人が集まれる場所」として今までにないカーショップを作ろうと動き出したのが、輸入車販売、カフェ経営など様々な事業を手掛けるバーキングループの代表・関根氏だ。自身が昔、バンド活動時代にカリフォルニアを訪れた際、自分のライフスタイルを主張する多くのクルマとオーナーに出会ったことで、クルマは単なる移動手段ではなく、クルマに乗って訪れる場所や手にするものに拘ることが、ライフスタイルとして確立していることを実感。その経験をもとに、カリフォルニアのカフェのような店舗で、アウトドアグッズなどのアイテムも販売し、まさにライフスタイルの起点となるカーショップとして、カリフォルニアモーターズは誕生した。

店内は、バリスタ監修の本格的なコーヒーとバーガーが人気のスタークコーヒーが入店し、様々な専門書が並ぶブックカフェスタイル。さらに、カリフォルニアのサーフブランドALMONDなどのアウトドアグッズエリアなどが設けられ、まさに複合施設。もちろんカーショップ故に、専門スタッフが常駐しマスタング・マック1などを展示販売している。

 

今までにないスタイルを取り入れたカリフォルニアモーターズ。これが新しいカーショップの姿だ。

今後も発展しながら成長を遂げていくカリフォルニアモーターズ

店舗はカリフォルニア工務店が設計。店内に入ると目に飛び込んでくるのが、カリフォルニアモーターズの大きな看板。ここにはステージも設けられ、ライブやYouTubeなどの撮影が行われる予定。ブックエリアには本誌の他、様々なクルマ専門誌が並ぶ。

サーフ系・アウトドアアイテムも並ぶ

物販エリアは、店舗デザインを手がけたカリフォルニア工務店のアイテムや、カリフォルニアのサーフブランドALMOND、DULTONのアウトドアアイテムが並ぶ。商品のラインナップは定期的に入れ替えがされる予定。また今後は、クルマ&バイク用品が並ぶエリアも作られ、他では余り見かけないアイテムが並ぶようだ。

“カリフォルニアを走る” をイメージした、拘りのクルマも展示販売

あくまでも基本はカーショップだけに、専門スタッフが常駐して販売車両などのクルマ部門を担当する。店内ショールームには、新車マスタング・マッハ1(右ハンドル)が展示中。店舗近くには、輸入車販売を行なう同じバーキングループのショップもあるため、カリフォルニアモーターズで車検や修理の対応も可能だ。


店内には本格カフェSTARK COFFEE(スタークコーヒー)が入店

バーキングループが展開する、バリスタ監修で本格的なコーヒーを堪能できるスタークコーヒー三郷インター店が店内に併設。テラス席もあり、のんびりクルマを眺めながら食事ができる。ドライブスルーも行なっており(ドリンクのみ)、ドライブの出発地としても利用可能だ。下写真は、スタークコーヒー名物のアニマルダブルチーズバーガー。100%ビーフパテと地元野菜を使った、超ビックサイズのバーガーだ。他にも、ワイルドクリスピーチキンバーガーもおススメ!


スタークコーヒー名物 アニマルダブルチーズバーガー
この大きさは、まさにアメリカン


カリフォルニアモーターズ
スタークコーヒー三郷インター店

住所:〒341-0026埼玉県三郷市幸房480
営業時間:日曜~木曜日10:00-20:00
    :金土、祝前日10:00-22:00
定休日:火曜日(祝日の場合営業)
HP: www.california-motors.jp
TEL:048-954-9495


アメ車マガジン 2023年 2月号掲載

関連記事

RELATED


空港から徒歩圏内の好立地、鹿児島県を代表する覇王ホイールズ!

自社オリジナルブランドのAMEMAG、オーダーメイド鍛造ホイールのHIGH FORGEDを手掛ける鹿児島県の覇王ホイールズ。クロスファイブを初めとする各種イベントでインパクトの強いオフロードビークルが並ぶ姿にカーショップと勘違いする人も続出!?

走りを追求するクルマからモーターホームまで対応!【WOT'S】

アメ車専門店と言っても、マッスルカーやSUV、さらにはモーターホームなど、ジャンルで別れるのが殆ど。だが、それらすべてを扱うオールジャンルなアメ車専門店と言えるのが、熊本のワッツだ。

大量生産品ではない、唯一無二の仕様を提案【ヘブンスペース】

アメ車を買って自分だけのカスタムもしたい!そう考えるユーザーから支持され続けるお店、ヘブンスペース。まったく異なる仕様に仕上がった2台のC-1500は、同社の幅広い技術力が垣間見える。

2インチリフトアップでも37インチタイヤが装着可能【SCT-XWD】

ピックアップが好きだったことが嵩じて、四駆専門店を始めたSCT-XWDの六田社長。長年ラングラーのカスタムに取り組んできたが、JEEP+ピックアップというJTは、まさに格好の素材だと語る。

これから目指したいのは、地元のアメ車屋のオヤジ【GLOBAL】

福岡に次いで、アメ車専門店が多い熊本。今では多くの専門店が立ち並ぶが、信じ難いことに40年ほど前は皆無と言える状態。その熊本の地で、アメ車文化を開拓したのがグローバルだ。

 

最新記事


2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

2024/06/17

2.3Lと侮るなかれ次世代ポニーカーの大本命【フォード マスタング】

クーペ

フォード

生誕50周年記念モデルとしてリリースされた2015年型マスタング。ロングノーズ&ショートデッキを継承しつつも、ダウンサイジング志向な当時の時代背景を反映したエコブーストエンジンを搭載。次世代を担う大本命モデルとしての魅力に迫る!

2024/06/15

ジャンルやブランドを問わず、すべてのアメ車乗りをサポート!【グローバル】

ショップ

九州・熊本の地で、長きに渡りアメ車を取り扱い続けるグローバル。店頭にはジャンル、年代を問わず様々な車両を展示。またピットを見るとビッグ3が集結! 九州のアメ車乗りにとって、非常に心強い存在と言える。

2024/06/14

歳相応の姿ながら細部まで、綺麗なオリジナル志向【シボレーカマロベルリネッタ】

クーペ

ビンテージ

シボレー

Z28を筆頭にマッスルカーの代名詞としても捉えられ、プロスピード仕様などにカスタムされた個体が多い1979年型カマロのオリジナルストックを発掘!

ランキング


2024/06/17

2.3Lと侮るなかれ次世代ポニーカーの大本命【フォード マスタング】

クーペ

フォード

生誕50周年記念モデルとしてリリースされた2015年型マスタング。ロングノーズ&ショートデッキを継承しつつも、ダウンサイジング志向な当時の時代背景を反映したエコブーストエンジンを搭載。次世代を担う大本命モデルとしての魅力に迫る!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2024/06/14

歳相応の姿ながら細部まで、綺麗なオリジナル志向【シボレーカマロベルリネッタ】

クーペ

ビンテージ

シボレー

Z28を筆頭にマッスルカーの代名詞としても捉えられ、プロスピード仕様などにカスタムされた個体が多い1979年型カマロのオリジナルストックを発掘!

2020/04/14

鹿児島の覇王ホイールズから、令和元年におけるアメリカ最旬トレンドを伝授!

SUV

ハマー

ホイール

AMERICAN 4X4 & TRUCK
HUMMER H2