熱く、そして笑顔満祭なアメマガ祭り!! 40社以上のプロショップ、スワップミートが会場を彩った!

amZ

amZ 2023

amZ

AICHI SKY EXPO

アメ車マガジンが主催するアメ車マガジンミーティングZ、略してamZも今回で8回目を迎えた。会場には40を超す出展ブースに200台を超すエントリー、さらに来場者数も1000人を超え、 とにかく大盛り上がり!

2023.5.28(SUN) アメ車マガジンミーティングZ 2023 in Aichi Sky Expo[愛知県国際展示場]


LUXZ

EDGE CUSTOMSを5台!世界に誇る“作品”を展示

https://luxz.jp/

オリジナルのEDGE CUSTOMS ブランドのカスタムパーツを展開しつつ、チャレンジャーやマスタングを主軸に販売からカスタムまで幅広いサービスを行っているLUXZ。今回はEDGE CUSTOMSのチャレンジャーを5台展示。

B5 BLUEを筆頭に、新進気鋭のF-Series、フラッグシップモデルR-LINE、という5台で、その内4台は納車間もないユーザー車両で、LUXZが世界に誇る作品を披露した。

SAVINI WHEELS

SAVINIのオフロードラインブランドであるGRIDを披露

https://saviniwheels.com/

カリフォルニア州のアナハイムに本社を置くSAVINI WHEELS。US ホイールカスタムのトレンドをいち早く取り込み、マルチ鍛造ホイールを主軸に、スタイリッシュなアイテムをリリースしているメーカーだ。

そのSAVINIのオフロードラインブランドとなるのがGRID。今回はGRIDのGD14(20インチ)を履かせたJLラングラーを主軸に、人気のSAVINI&GRIDホイールを展示したのがSAVINIジャパンだ。

JET CITY

細部まで拘ったデモカーを展示した広島のJET CITY

https://jetcity-motoring.com/

アメ車の販売やカスタムのみならず、修理や整備にも強いJET CITY。広島県安芸郡安芸郡に位置するプロショップのここは、細部にまでこだわったカスタムメイクを施すJET CITYらしいデモカーとしてチャレンジャーと2drタホを展示していたほか、レアなミニカーなども販売。

今回は奈良のSWAP、福岡のASJと合同で出展となったが、毎回遠路駆け付けていただきありがとうございます。萩原さんの行動力はハンパね~っす。

GARAGE 1ST

レザーシートカバーとFuryアイテムに大注目!

https://garage1st.com

Jeepラングラー用のオリジナルシートカバーや、ホイールからサイドステップ、アシストグリップにバンパーなど、数多くのカスタムパーツをリリースしている“Fury”ブランドのアイテムをメインに販売しているのがGARAGE 1ST。

持ち込んだ2台のJLラングラーには、女性からの人気も高いパステルカラーのシートカバーや、ほかではなかなかお目に掛かれないデザインのFuryアイテムを装着してのお披露目となった。

GOOD SPEED

アメ車も逆輸入車も得意な大手販売店のコンプリート

https://www.goodspeed.ne.jp/

SUVを主軸に、全国展開している中古車販売グループがGOOD SPEED。大手中古車販売店であるここは、国産車のSUVをメインに扱っているが、実は逆輸入車や輸入車も得意としているところで、昨今ではカスタムを実施したコンプリート販売も行っている。

そんなGOOD SPEEDが持ち込んだのは、現在流行のオーバーランドスタイルとしたトヨタのタコマ。ルーフトップテントやサンドプレートの装着で、自由な旅を演出している。

自動車旅団

軽トラ&軽ハコのアゲ系カスタム車両を展示!

https://car-ryodan.com/

軽トラ&軽ハコのカスタムシーンにおいて、今、大人気となっているのが車高アップ。軽トラ&軽ハコをベース車とすることで、車両購入のコストが安く済み、またカスタムパーツもリーズナブルであることが多いため、まるでプラモデル感覚でモディファイを楽しめる。

車高アップに加え、グリルガードの追加や特殊なラプターライナー塗装、バンパーガードの追加などを行っているプロショップが自動車旅団だ。

GENERAL AMERICAN HOME

アメ車好きを満足させるスタイリッシュな家を提供

https://gah81.jp/

アメ車好きもアメリカンカルチャー好きも、絶対に気に入るであろうアメリカンテイストの家を提供するジェネラルアメリカンホーム。

アメ車がマッチするガレージ付きのアメリカンホームの設計やデザイン、サーフィンライフに適した家の設計など、ライフスタイルに合致するスタイリッシュな家を手掛けてくれるところだ。イベント開催時は、これまで手掛けてきた家の紹介や、建てたい家の相談なども受け付けていた。

WINGAUTO

フォードグローバルサブディーラーでもあるWINGAUTO

https://www.wingauto.co.jp/

1988年に創業して以来、アメ車の新車ディーラー&プロショップとして確固たる地位を確立してきたのが、愛知県の清須市に位置するWINGAUTO。現在はアメ車のほかにも、欧州車やヒストリックカー、さらにはジムニーを扱う店舗も展開するなど、幅広い車種を扱っている。

そして今回は2台のフォード・マスタングを展示。これらの車両&カスタムを得意していることはもちろん、フォードグローバルサブディーラーとしても活動しているため、メンテナンスや修理も得意としている。

QUARTT fab

"26 のFORGEART を履くスタイルラインを展示!

https://www.quartt.jp/

アメマガ2023年6月号でも紹介したシボレー・スタイルラインを展示したQUARTT。これまでにも様々なアメ車のカスタムを行い、多くのアワード受賞歴を持つ同社が新たに手掛けるのが、ビンテージアメリカンカスタム。

USから直輸入したスタイルラインは、あえてその大部分を輸入したままの状態に保ちながらも、足回りに26インチのフォージアートホイールをブチ込み、約2インチのローダウンを実施。ビンテージよりもさらに古いクラシックにイマドキのカスタムを披露した!

BOOST GEAR

数え切れないほどの多種多様なミニカーをラインナップ

https://minicar-fs.jp/

今回初出展となるBoostGear。ホットウィールをメインに、多種多様なミニカーを販売しているブースだ。とにかく豊富な種類のミニカーを数多く持ち込んでいたこともあって、ブースは大盛況となっていた。また、BoostGearのブースであることがひと目分かるホットウィール仕様へとカスタマイズされたGT-Rも展示。これはLBWORKSが製作した車両だ。

さらに桃山えりかちゃん(@eri0208i)とゆうかちゃん(@y_m629)がブースに華を添えていた。

SJS

12時間で17,000 円!!アメ車のレンタカーを開始

https://sjs052.com/

amZへ初参加となったのが、名古屋に位置するアメ車専門店であるSJS。人気のアメ車の販売などをメインとするショップだが、今回のamZでは新たな事業であるアメ車のレンタカーをアピール。

例を挙げると、展示された2007年型キャデラック・エスカレードは12時間で17,000円、2011年型ダッチ・チャージャーは、12時間で24,000円とリーズナブルな価格設定!よりアメ車を身近に感じられるサービスがスタートした!

CALWING

まとめ買い必死のオイルエレメントをセール販売

https://www.calwing.com/

説明不要のアメ車専門店であるCALWING。デモカーとしてカリフォルニアマッドスターのパーツをふんだんにインストールして、迫力満点のJLラングラーと、当時のサービスカーのようなベルエアのワゴンモデルを展示。

また、オイルタンクやサインボードといった雑貨に加えてオイルエレメントなど、同社が得意とする直輸入のメテナンスアイテムなどをリーズナブルな価格で販売。これはまとめ買い必死のアイテム!

ROHAN

職人技のグラインダータトゥペイントを間近で確認可能!

https://www.rohan-izawa.com/

独自のメタルペイントの開発により、世界のカスタムペインターとして一躍有名になった井澤代表が率いるカスタムショップがROHAN。

この日は芸術的なカスタムペイントを施した、マスタングとカマロの2台を展示。2台ともボンネットにはグラインダーを用いたハンドメイドのボディラインを刻む「グラインダータトゥ」を施すなど、ROHANでしかできないカスタムペイントを実施。実はマスタングの方は748万円で販売中だ!

VORTEX YOKOHAMA

憧れのVANライフを叶えるキャンピングビルダー

https://www.redlinecars.jp/

シボレーエクスプレスやフォードEシリーズ、ダッジラムバンなど、良質なVAN モデルをベースに、快適なキャンピングカー製作をメインに行っているのがVORTEX YOKOHAMA。広くて快適なことに加え、何よりスタイリッシュなアウトドア趣味を楽しめる、人気のVANライフをサポートするプロショップでもある。

この日は2台のシボレー・エクスプレスを持ち込み、キャンピングカーの実用例を提案してくれた。

CARBOX

5台のマスタングと2台のチャレンジャーを展示

http://www.bs-carbox.jp/

広島県安芸高田市に位置するアメ車の専門店であるCARBOX。仕入れから整備、カスタム、板金塗装に至るまで、すべて自社による自社一貫体制を整えているプロショップだ。

そのCARBOXはこの日、デモカーとユーザー車両を交えて、5台のマスタングと2台のチャレンジャーを展示。そのどれもが度肝を抜かれるような大胆なカスタムを実施していた。また、同店の取り扱いアイテムであるHRE PERFORMANCE WHEELSも展示した。

星光産業

JLラングラー専用パーツをリリースする星光産業!

https://www.seikosangyo.co.jp/

世界で初めて、エアコンの吹き出し口に装着する汎用ドリンクホルダーを世に送り出したのが星光産業。現在は専用設計のドリンクホルダーやアイテムも数多くリリースしており、アメ車用としてはJLラングラー用をラインナップしている。

フロントドアマウントとしたドリンクホルダー、リアウインドーグリップ、フロントマップランプ、スマホホルダーなどのほか、ウインカーエクステンションなどの参考出品も披露していた。

WHA CORPORATION

正規輸入が存在しない現行型エクスプローラー!

https://www.wha.co.jp/

Jeepラングラーの新車・中古車(正規輸入モデルおよび新車並行モデル)の販売に加え、オリジナルのカスタムメニューも多数用意しているWHA CORPORATION。近年の取り扱い車種はラングラーであったが、この度、フォードのエクスプローラーの新車並行モデルの販売も開始。

何せ正規輸入が存在しない現行型のフォード・エクスプローラーだけに、その注目度は高かった!今回はカラーの異なる3台を持ち込み展示した。

IRON PADDOCK

ハーレーダビッドソンの最新カスタムアプローチ!

https://www.iron-paddock.jp/

長い歴史と豊富なカスタムアプローチが存在するハーレーダビッドソン。昨今は大型のカウルを装着したCVOなどをベースに、大径のフロントタイヤ&ローダウンといったバガースタイルが人気だ。そのスタイルに加え、ROHANのカスタムペイントを施したモディファイなどを得意としているのがIRON PADDOCK。

今回のamZに数多くのカスタムハーレーが集結した背景には、このIRON PADDOCKの協力もあったからだ!

BALLISTIC

マリンスポーツとSUVを同時にカスタム&購入が可能

Tel:0594-41-0256

大排気量かつ分厚いトルクを発揮するアメリカンSUVは、ボートやジェットスキーなどをけん引する場合にも適したクルマだ。

BALLISTICは、アメリカンSUVの車両販売をメイン行っているナガラオートのマリン部門で、ボートやトレーラーなどに加えて、マリングッズなども多数販売しているだけでなく、南国リゾートそのままにマリンレジャーを楽しめるショップ。今回はジェットスキーを荷台に積み、ボートトレーラーをけん引したタンドラを展示した!

FREE AND EASY

トレーラーキャンピングが楽しめる三重県のキャンプ場

https://fecr.jp/

けん引免許が不要の本格的キャンピングトレーラー、XCABINを取り扱っているエフェクトメイジが展開しているキャンプ場が、名古屋からクルマで約1時間の三重県にオープンしたFREE & EASY CAMP RESORT。

手軽かつ快適なキャンプングライフが楽しめるX-CABINの購入だけでなく、FREE & EASY CAMP RESORTではそれを利用したグランピング的なトレーラーキャンピングの体験もすることができる!

CS BASE CUSTOMS

鍛造アルミホイールのワンオフ製作も可能!

https://csbase-customs.com/

アメ車の販売およびカスタムを手掛けているのがC.S BASE CUSTOMS。この日はシザースドアへとカスタムされたチャージャーと、今狙い目のカスタムベースとなっているPTクルーザーの2台を展示。また、C.S BASE CUSTOMS ではオリジナルのデザイン&カラーの鍛造ホイールをワンオフで製作することも可能。

それらにマッチするエアサスのインストールも得意としているのが、大阪府和泉市に位置するC.S BASE CUSTOMSだ。

AZZURRE MOTORING

往年の名車を9台も並べた光景は圧巻の一言!

https://azzurre-motoring.com/

3つのブーススペースを確保していたAZZURRE MOTORING は、9台ものアメ車を展示して人気を集めていた。それらはエルカミーノ、C3コルベット、カマロ、シェベル、チャレンジャー、マスタング、プリムスなど、往年の名車がズラリと並べられた後継は圧巻の一言!

高年式のアメ車だけではなく、ビンテージモデルやネオクラシックなアメ車の販売、カスタム、レストアなども得意としているのが、AZZURRE MOTORINGだ。

WILSHIRE

イタリアンデザインの鍛造ホイールに大注目!

https://www.wilshireforged.jp/

鮮やかなスカイブルーのC8コルベットを展示したのがWILSHIRE。ここは、イタリアンデザインの鍛造ホイール、WILSHIRE FORGEDの輸入販売を行うところであり、今後、大注目の企業なのだ。

イベント当日は、まだ鍛造ホイールのデリバリーなどは開始されていない状態であったが、この日は8本のWILSHIRE FORGEDホイールを展示。複雑なラインを組み合わせた細めのスポークデザインが特長的なホイールである。

北畑棘屋

アメ車と映えるサボテンやアガベを販売!

https://spineshop.base.shop/

椰子の木を筆頭に、アメリカンカルチャーには植物も欠かせないアイテムとなっている。NORTHFARM SPINE SHOPは、富士山の麓でサボテンやアガベなどの実生育成を行い販売しているところ。

この日は、シェベルマリブワゴンのラゲッジに多くの植物を積み込み展示販売を行った。

COSWHEEL E-BIKE

スタイリッシュな最新電動モビリティを披露

https://coswheel.jp/

電動自転車や電動キックスクーターは大注目のモビリティアイテム。特に電動キックスクーターは法改正により、免許不要でヘルメットも不要という公道走行も可能なモデル(法規制に合致させたパーツを装着済み車両)が登場しつつある。

スタイリッシュでパワフルなそれらを展示したのがCOSWHEELだ。

GRANDARTS

アーティスティックなペイントをアメ車に!

https://www.grandarts.net/

クルマ、バイク、インテリア、ファッションなど、ニーズに合わせたペイントアートを施工してくれるのがGRANDARTS。ピンストライプ、エアブラシなどをスマホやヘルメットに描いてくれることはもちろん、アメ車や看板など、幅広い対象物への施工を可能にしている。

アワードのラジオフライヤーに施されたピンストライプは三村さん渾身の作品!

Malibu Hobby's

アメリカを感じさせるアイテムが満載!

https://www.malibuhobbys.com/

埼玉県久喜市に実店舗を構えつつ、全国のイベントなどに出展し、ホットウィールやアパレル、アメリカン雑貨など、お洒落なアイテムを数多く販売しているのがMalibu Hobby's。

とくにTシャツやボーリングシャツは、アメリカンカルチャーを彷彿させるお洒落な物が数多く取り揃えられていた。

KPS PLATE

自分だけのオリジナルプレート製作が可能!

https://kpsplate.thebase.in/

USナンバーの販売のほか、オリジナルのロゴや言葉を入れたプレートやキーホルダーなどの製作・販売を行っているKPS PLATE。

特にオリジナルプレート製作は、イベント当日に持って帰ることができるスピード製作が可能。自分だけのプレートをその日の内に手にすることができる!

RIKUNOSUKE SHOP

USデニムブランドが30%OFFだと!?

https://www.instagram.com/rikunosuke922/

デニムやツナギ、サロペットなど、アメ車とマッチするアパレルを中心に販売しているのがRIKUNOSUKE SHOP。

注目すべきはLevi’s、ディッキーズ、Lee、ラングラー、カーハートといった人気のUSデニムブランドパンツが、30%OFFのセール価格で販売されていたことだ!

AIWA CORPORATION

古き良き時代のアメリカンアイテムを直輸入

https://www.aiwa-corp.com/

サインプレートやトイズ、アメリカン雑貨など、古き良き時代のアメリカンアイテムを直輸入して販売しているのがAIWA CORPORATION。

ほかではなかなか見ることができないアイテムがあったり、直輸入ならではのリーズナブルな価格のものがあったりと、アメ好きにはたまらないショップだ。

幸田サーキットyrp 桐山

攻めるも良し、泊まるも良しのサーキット!

https://www.yrp-net.com/

愛知県額田郡幸田町に位置する全長1,085.416m のサーキットトラックである幸田サーキットyrp 桐山。アメ車の走行はもちろん、レンタルカートなどでの走行も可能なサーキット。

また、幸田サーキットyrp 桐山では、サーキットのコース内に設営できるサーキットdeキャンプも実施している。

VACATION FOR LIFE

お洒落なアパレル&雑貨をトレーラーで販売

https://vfl.thebase.in/

カリフォルニアでVacation For Lifeをコンセプトに誕生したアパレル&雑貨店がVACATION FOR LIFE。

実際にアメリカで販売されているアパレルの輸入販売に加えて、オリジナルデザインの雑貨やTシャツなども販売している。アメリカ好き、アメ車好き、キャンピングカー好きは大注目のお店だ!

おなかを満たすキッチンカーもアメリカン!

参加者と来場者の心とお腹を満たしてくれるキッチンカーが6台出展した。amZらしくアメ車のトラックやトレーラーハウスを使ったキッチンカーや、ハンバーガー、サンドイッチ、ロコモコ、トロピカルジュース、グリルビーフなど、アメリカンな雰囲気を存分に味わえるゾーンとなっていた。


好天下での開催となったアメ車マガジンミーティングZ 2023 in Aichi Sky Expo

熱く、そして笑顔満祭なアメマガ祭り!! 40社以上のプロショップ、スワップミートが会場を彩った!

amZ2023のアワード受賞者をまとめご紹介!

アメ車マガジンミーティングZ 2023にエントリーしてくれたユーザーを一気見せ!その①

アメ車マガジンミーティングZ 2023にエントリーしてくれたユーザーを一気見せ!その②

アメ車マガジンミーティングZ 2023にエントリーしてくれたユーザーを一気見せ!その③


amZ2023キャンペーンガール
Haru & はにゃ
@4haruka_yano0110 & @hanya_gram


会場:Aichi Sky Expo[愛知県国際展示場]


PHOTO ★浅井岳男・Tomo's PHOTO・清野央・石井秋良・相馬一丈・編集部 
TEXT ★空野稜・石上智章・マーク清原・石井秋良・相馬一丈・編集部

アメ車マガジン 2023年9月号掲載


関連記事

RELATED


amZ2023のアワード受賞者をまとめご紹介!

アメ車マガジンが主催するアメ車マガジンミーティングZ、略してamZも今回で8回目を迎えた。会場には40を超す出展ブースに200台を超すエントリー、さらに来場者数も1000人を超え、 とにかく大盛り上がり!

アメ車マガジンミーティングZ 2023にエントリーしてくれたユーザーを一気見せ!その③

アメ車マガジンが主催するアメ車マガジンミーティングZ、略してamZも今回で8回目を迎えた。会場には40を超す出展ブースに200台を超すエントリー、さらに来場者数も1000人を超え、 とにかく大盛り上がり!

アメ車マガジンミーティングZ 2023にエントリーしてくれたユーザーを一気見せ!その②

アメ車マガジンが主催するアメ車マガジンミーティングZ、略してamZも今回で8回目を迎えた。会場には40を超す出展ブースに200台を超すエントリー、さらに来場者数も1000人を超え、 とにかく大盛り上がり!

アメ車マガジンミーティングZ 2023にエントリーしてくれたユーザーを一気見せ!その①

アメ車マガジンが主催するアメ車マガジンミーティングZ、略してamZも今回で8回目を迎えた。会場には40を超す出展ブースに200台を超すエントリー、さらに来場者数も1000人を超え、 とにかく大盛り上がり!

好天下での開催となったアメ車マガジンミーティングZ 2023 in Aichi Sky Expo

Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)での開催は2022年9月に続いて2回目となるアメ車マガジン主催のイベントアメ車マガジンミーティングZ2023が5月29日(日)に行なわれた。

 

最新記事


2024/04/18

自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

クーペ

ダッジ

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2024/04/16

アメ車マガジン2024年6月号 絶賛発売中!

雑誌

ランキング


2024/04/18

自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

クーペ

ダッジ

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】