17インチのサイズ感で“ビンテージ”な装いを色濃く表現

セダン

クライスラー

ホイール

アメマガ2024年1月号

PTクルーザー

CS BASE CUSTOMS

Famous forged japan

THE BOTTOMS

PCD100の5穴、センターハブ57.1mmのPTクルーザー。社外ホイールも多少はリリースされているが、満足するデザインのホイールが存在しない。ワンオフでデザインできる鍛造ホイールメーカー「FAMOUS FORGED」なら、狙い通りのボトムスが叶う!

THE BOTTOMS


特殊なピッチで選択肢が少ないからこそ一点物でメイク

FAMOUS FORGED CUSTOM MADE WHEEL
with CHRYSLER PT CRUISER

いつの時代も、どのジャンルにおいても、ホイールからカスタムの方向性やオーナーの趣向性が伝わってくるカーカスタムカルチャー。ホイールがそのクルマのイメージをガラリと変えると言っても過言ではないほど、カスタムの中心軸的な影響力がある。

紹介するPTクルーザーは、長年国産カスタムに勤しんできたコアなユーザーが2022年6月に迎え入れた。国産カスタムカーはストックしつつ、別コンセプトでカスタムプロジェクトを掲げて取り組むこと1年、絶版車となってアフターパーツの供給も難しくなりつつある。しかし、カスタムシーンにおいてはトレンドを追うのではなく、あえて現在だからこそ魅力が増すと確信をついてハワイアンレトロな装いをプラス。

 

シルバーにノーズブラのシックなボディにゴールドリーフのコントラストが映え、ピンストライプのアクセントと、ボディ造型の懐かしさが相まって60年代テイスト溢れる印象に一新。その極め付けとなるのがワンオフホイールだ。

ステップリムからディスク面の奥行き感を演出すべくテーパー状にして、5スポークの立体スポーク造形はセンターに向かって盛り上がる様にデザイン。さらにセンターキャップはボルト固定にこだわりアウターリムと高さを合わせるなど、17インチながらワンランク上の存在感が際立つ。これぞワンオフデザイン鍛造ホイールが成せる究極の個性だ。

ビンテージキャデラック御用達のロケットテール化& ロールパンでレトロモダンな装いに徹するPTクルーザー。車高調でリアを少し高めにセッティングしつつゴールドリーフの視覚効果も相まってFAMOUS FORGED17インチの履きこなしをクールにこなす。


FAMOUS FORGED

Size / 17inch 7.0J 5/100 +35

60年から70年代初頭のオールドアメリカンな雰囲気を高めるべく17インチで再現された独特のデザイン。センターキャップにボルト固定方式を採用するなど細部までこだわり抜く姿勢は、オーナーと納得がいくまでデザインに情熱を注いだ証だ。


Wheel:Famous forged japan
ttps://www.instagram.com/famousforgedjapan/


車両製作ショップ:C.S Base Customs
TEL:080-5335-7427
https://csbase-customs.com/


PHOTO&TEXT:石井秋良
アメ車マガジン 2024年1月号掲載


関連記事

RELATED


LUXZとWORKが奏でる 究極のハーモニー

チャレンジャーの魅力をさらに引き出し、独自のスタイルを産み出したLUXZ。オリジナルのボディキットの存在感はまさに圧倒的だが、そのスタイルを完成させるために必要不可欠なパートナーがWORKだ。

戦闘力は爆上がりマットネイビーにオールペンした300C

特別なクルマとして再評価されている300C・SRT8を、アメリカ軍艦仕様としてマットネイビーにオールペンしたガレージジョーカー。見るからに過激さが増し、SRT8のパフォーマンスを最大限に表している。

“悪さ” を追求してたどり着いたアウトローダークスタイル クライスラー300C【ジェットシティ】

300Cが持つ「悪さ」を最大限に引き出すスタイルは、300Cならではのカスタマイズとなっている。徹底的にアウトローを目指す!これが300Cの永遠のテーマだ!

オリジナルの良さを伸ばしカスタム魂を刺激させる!ダッジチャージャー【ライオンハート】

愛知県一宮市にあるショップ。ライオンハート。同店はフルカスタムからちょっとしたカスタムまで幅広いサポートを得意にしている。その助けになるプロが仕上げた2台のチャージャーを紹介する。

クライスラー300用GIMMICフルエアロ!自由自在なオンリーワンのスタイルが実現可能。

自由自在なオンリーワンのスタイルが実現可能なところが最大の特徴。
クライスラー300用 GIMMICフルエアロ!

 

最新記事


2024/05/25

満を持してコルベットに搭載されたハイブリッド型全輪駆動のeAWD

クーペ

シボレー

新車インプレッション

2024/05/24

自由気ままにアレンジ それがマイスタイル【1970 シボレーC-20】

ピックアップトラック

ビンテージ

シボレー

アクションラインのニックネームで親しまれているC/Kシリーズのセカンドジェネレーション、1970年型C-20を愛車とするオーナーさん。手に入れるや否や「ワークトラック」という方向性を定め、躊躇することなく思いを形に仕上げていっている。

2024/05/23

40フィートのコンテナを店舗にスケールアップ!【パラダイスバーガー】

ショップ

2024/05/23

古き良きアメリカの世界観/SONORAN ディープコンケイブで魅せる/FARM D10

ホイール

ランキング


2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger

2024/05/24

自由気ままにアレンジ それがマイスタイル【1970 シボレーC-20】

ピックアップトラック

ビンテージ

シボレー

アクションラインのニックネームで親しまれているC/Kシリーズのセカンドジェネレーション、1970年型C-20を愛車とするオーナーさん。手に入れるや否や「ワークトラック」という方向性を定め、躊躇することなく思いを形に仕上げていっている。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2023/05/23

フルリノベーションでスクールバスを第二の部屋に

バン

内装ドンガラ状態のスクールバスを手に入れ、1年半の月日をかけてコツコツと仕上げたオリジナルキャンパーバス。そこには市販車じゃ不可能な3兄弟が快適に寛げるギミックが満載! まるで動く子供部屋!!