LUXZとWORKが奏でる 究極のハーモニー

クーペ

ダッジ

ホイール

アメマガ2024年1月号

ラグジ

岐阜県

チャレンジャー

WORK

THE BOTTOMS

EDGE CUSTOMS

チャレンジャーS

ワークエモーション

エモーションCR 3P

チャレンジャーの魅力をさらに引き出し、独自のスタイルを産み出したLUXZ。オリジナルのボディキットの存在感はまさに圧倒的だが、そのスタイルを完成させるために必要不可欠なパートナーがWORKだ。

THE BOTTOMS


漆黒のボディに一際映える圧巻のゴールド極深リム

WORK EMOTION CR 3P
with EDGE CUSTOMS CHALLENGER S-LINE

アメ車に限らず、どんなクルマもホイールの変更でスタイルが一変する。でも多くのユーザーは、サイズやデザインだけで選んでいないだろうか?

 

特に独創的なLUXZのEDGE CUSTOMSの場合、極太タイヤ&極深リムの装着が大前提。言葉が過ぎるかもしれないが、ノーマルボディ用の「吊るし」ではなく、自分用にあつらえた「オーダーメイド」と断言できる。そんなユーザーの良い意味で「ワガママ」を叶えてくれるEDGE CUSTOMSに於いて、最高のバディと言えるのがWORKだ。

豊富なラインナップを誇るWORK製品の中で、LUXZがチョイスするのはWORK EMOTION CR3P。インナー&アウターリムとディスクで構成される3ピースホイールは、リム幅やインセットの自由度の高さが魅力。個々のピースが独立しているので、色も自由に選択可能。漆黒の中にディスクが浮かび上がるような強いコントラストが実に特徴的。もちろんデザインだけでなくマッスルカーの強大なトルク&パワーに耐えられる強度も抜かりなく追求する。

 

人とは違うクルマに乗りたいという理由でアメ車を選ぶ人は多いが、それはカスタムにも言える。自分だけのスタイルを目指したい。その夢を具現化するには、WORKは不可避と断言しよう。


WORK EMOTION CR 3P

Size/F:20×11J 5H-115 R:20×12.5J 5H-115
Tire/NITTO INVO(F:275/30ZR20 R:345/25R20)
ディスク/セミオーダーカラーのゴールド
リム/オプションのブラックアルマイトリム

ピアスボルト&エアバルブ/オプションのゴールドフロントは-74、リアは-93という、聞いたこともないインセット。ブラックアルマイトリムの内側にゴールドスポークが映り込むが、この極深リムでしか見ることのできない世界と言える。


問い合わせ:WORK【ワーク】
TEL:06-6746-2859(西日本コールセンター)
TEL:052-777-4512(中日本コールセンター)
TEL:048-688-7555(東日本コールセンター)
https://www.work-wheels.co.jp


車両協力:LUXZ
TEL:058-259-3922
https://luxz.jp


PHOTO:浅井岳男
TEXT:空野稜
アメ車マガジン 2024年1月号掲載


最新記事


2024/05/25

満を持してコルベットに搭載されたハイブリッド型全輪駆動のeAWD

クーペ

シボレー

新車インプレッション

2024/05/24

自由気ままにアレンジ それがマイスタイル【1970 シボレーC-20】

ピックアップトラック

ビンテージ

シボレー

アクションラインのニックネームで親しまれているC/Kシリーズのセカンドジェネレーション、1970年型C-20を愛車とするオーナーさん。手に入れるや否や「ワークトラック」という方向性を定め、躊躇することなく思いを形に仕上げていっている。

2024/05/23

40フィートのコンテナを店舗にスケールアップ!【パラダイスバーガー】

ショップ

2024/05/23

古き良きアメリカの世界観/SONORAN ディープコンケイブで魅せる/FARM D10

ホイール

ランキング


2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger

2024/05/24

自由気ままにアレンジ それがマイスタイル【1970 シボレーC-20】

ピックアップトラック

ビンテージ

シボレー

アクションラインのニックネームで親しまれているC/Kシリーズのセカンドジェネレーション、1970年型C-20を愛車とするオーナーさん。手に入れるや否や「ワークトラック」という方向性を定め、躊躇することなく思いを形に仕上げていっている。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2023/05/23

フルリノベーションでスクールバスを第二の部屋に

バン

内装ドンガラ状態のスクールバスを手に入れ、1年半の月日をかけてコツコツと仕上げたオリジナルキャンパーバス。そこには市販車じゃ不可能な3兄弟が快適に寛げるギミックが満載! まるで動く子供部屋!!