日本最大級の屋外クルマイベント CUSTOM JAPANに アメマガが参戦!

amZ

amZ

カスタムジャパン

amZ 2016

静岡県

富士スピードウェイ

2016.8.28 FUJI SPEED WAY with CUSTOM JAPAN


史上最大のアメ車マガジン祭りついに開幕!

エントリー応募300台超え、出展41社
2016.8.28
FUJI SPEED WAY with CUSTOM JAPAN

クルマ業界をさらに盛り上げるべく、クルマ雑誌の垣根を越えて合同クルマイベントを開催。これが日本最大級の屋外クルマイベント「CUSTOM JAPAN」だ。今回アメマガは、同イベントのアメ車部門を担当することになり、今までのアメマガミーティングをよりスケールアップする意味をこめて「アメマガミーティングZ」と称して挑んだ。今こそアメ車のパワーを見せるときがきた!

アメマガミーティングZ 2016 アメマガミーティングZ 2016

アメ車マガジンが過去に例を見ない、総力を結集した「amZ(アメシャマガジンミーティングZ」が、ついに8月28日(日)に開催された。当日は台風接近の影響で雨予報も、午前9時半の開会宣言前には雨もやみ、過ごしやすい陽気となってスタート! 事前エントリー数は300台を超え、遠くは広島県からも出展してくれたブースは41社。そして会場内中央に設置されたのは、カーイベントでは前代未聞のプロレスリング! ここで女子プロレス・ディアナが野外マッチを開催し、MCにはYOUTHE ROCK☆さんを招くなど、アメマガらしい破天荒な催しが盛りだくさん!



女子プロレスディアナが野外マッチ!


YOU THE ROCK ☆がMC !


爆音戦隊スンプレンジャー!?


トランスフォームしちゃう?


ビキニカーウォッシュの妖艶乱舞に熱狂!

会場の中央にリングを設置して熱い戦いが繰り広げられる! 

クルマイベントの常識を破る!ワールド女子プロレス・ディアナが会場内で野外マッチ!

どこでもやっているクルマイベントと同じじゃ面白くない! ということで、アメマガが誘致したのが、まさかのワールド女子プロレス・ディアナ。井上京子選手を代表とするトップレスラーが集うプロレス団体だ。生で試合を見たことのない来場者も多かったようで、迫力ある試合には大人も子供も大興奮。試合後には選手達のサイン会や子供との記念撮影などもあり、大きな盛り上がりを見せてくれたぞ!

アメマガミーティングのMCといえばYOU THE ROCK ☆でしょ!

2015年のアメマガミーティングin銚子でもMCを務めてくれたYOU THEROCK☆さんが、今年もMCとして登場! 会場を盛り上げる軽快なトークはもちろん、即興でプロレスの実況までやってくれるから本当に頼もしい兄貴です! ちなみにお隣は、アメマガの編集長であります。

リングに突如現れた謎の戦隊ヒーローに会場もざわざわ。その正体は、悪の組織と戦うのではなく、音楽活動を通して世界平和を目指す静岡のご当地バンドグループ「爆音戦隊スンプレンジャー」だ。お遊びバンドに見えて、実はかなりのテクニシャン集団なのだ!

みんなアメ車に乗ろう!体験試乗会も開催!

もっと多くの人にアメ車に乗ってもらおうと、出展社から車両を提供してもらって体験試乗会も開催。カスタムされたC7コルベットZ06、H2、300などに乗れたぞ!

amZ 裏話①
もはや職権乱用!?仕事を忘れて選手と記念撮影

朝の4時半に会場に集合して、そこからリング設営、車両の誘導、参加者の取材撮影と、ほとんど動きっぱなしだった今回のイベント。そんな中、ほんの隙を狙って井上京子さんとSareeeさんとツーショット写真を撮った編集部のまちゃ&カズ。ちなみに左の写真は、井上さんよりも先にSareeeさんと写真を撮ったことに対して鉄拳制裁!

amZ 裏話②

豪華景品福引で特賞が当たらず残るアメマガ本部ブースでは、アメマガミーティング恒例の豪華景品福引を実施。ただ、大々的に宣伝しなかったので存在を知らなかった来場者も多かったようですね…。次回はもっと宣伝しなきゃね。豪華景品の特賞は、以前紹介した京商の1/10ダッジ・チャージャーラジコン! その他にも景品は、ラジコンやダイキャストなどあって当たりは5本。で、想定外だったのが、特賞であるチャージャーラジコンが誰も当たらない! くじは残り10枚程度だったのに…。当たりはしっかり入ってましたからね~。

amZ 裏話③
アメマガスタッフ初めてのリング設営で大奮闘!?

最初は興味津々も、想像以上の重労働でテンテコマイ…
「リング作るの楽しみ!」
なんて言ってたのに、
やっぱり途中で続々離脱…。
設営は若い選手のお仕事なんですね。
本当に頭が下がりますな…。

クルマ誘導班とリング設営班にスタッフが分かれた当日。「リング設営が楽しみ」という理由で設営班に加わったメンバーもいたのだが、リング機材の想像以上の重さにビックリ。作業が進むにつれて1人、2人と脱落者が…。無論、全員が後日筋肉痛に悩まされたのは言うまでもない。


amZ 2016 を盛り上げてくれた 出展ブースを一挙に紹介!

amZ 2016 アワード受賞者にはピンスト入りラジオフライヤーが!!

初開催のamZ 2016に集まったユーザーエントリーカーを一気見せ その1

初開催のamZ 2016に集まったユーザーエントリーカーを一気見せ その2

初開催のamZ 2016に集まったユーザーエントリーカーを一気見せ その3

初開催のamZ 2016に集まったユーザーエントリーカーを一気見せ その4


■写真/能勢博史、浅井岳男、古閑章郎、加藤山往
■レポート/浅井岳男、加藤山往、編集部


最新記事


2024/04/18

自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

クーペ

ダッジ

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2024/04/16

アメ車マガジン2024年6月号 絶賛発売中!

雑誌

ランキング


2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2024/03/11

2024年最初のアメ車イベント アメ車マガジンプレゼンツ「スプリングパーティー」は大盛況!

アメマガミーティング

アメマガキャラバン

イベントレポート

第一弾は3月10日(日)、千葉市中央区フェスティバルウォーク蘇我の駐車場での開催となる「SPRING Party!」。