70年にわたる部品輸入の経験を基に楽しいアメリカンカーライフをお届け【ABEカーズ・多摩ガレージ】

ショップ

メンテナンス

MAINTENANCE

東京都

ACデルコ

ABEカーズ

阿部商会

アメ車用メンテナンスパーツ「ACデルコ」を取り扱う阿部商会が、東京都多摩市にアメ車ショップ「ABE CARS Tama Garage」をオープンさせた!!


阿部商会が展開するアメ車の情報発信基地

_N6I7913

アメ車用メンテナンスパーツ「ACデルコ」を取り扱う阿部商会が、東京都多摩市にアメ車ショップ「ABE CARS Tama Garage」をオープンさせた!!米国自動車業界のビッグスリーのひとつであるフォードが日本市場から撤退したというニュースは記憶に新しい。

このニュースは業界的にもショッキングな出来事であり、これ以降、アメ車ファンにとって明るいニュースに乏しい状況が続いている…。だが、そんなところに飛び込んできたホットな話題が。何と、あの阿部商会がアメ車販売店を起ち上げるというのだ。

_N6I7878

阿部商会といって真っ先に思い浮かぶのは、アメ車のメンテナンスパーツ「ACデルコ」の正規輸入元であるということ。日本全国のアメ車ファンをサポートしてきた阿部商会が遂に動いたのである。「メンテナンスパーツを供給してきた我々としても、日本でアメ車を盛り上げていくための一助となれればという思いで起ち上げました」と話してくれたのは、当日取材に応じてくれた部品事業部部長・原田さん。

_N6I7901

ここ最近、ニューショップがオープンしたといった話はご無沙汰だったがこれは嬉しいニュース。ショップ名は「ABEカーズ・多摩ガレージ」。店舗は東京都のベッドタウンである多摩市永山にあり、多摩ガレージとはこれに由来している。ABEカーズ・多摩ガレージは「車両販売」「メンテナンス」「パーツ販売」「ライフスタイルの提案」の4つを柱とし、車両販売に関しては本国から自社で輸入した良質な車両を取り揃えるだけでなく、希望に合わせて海外及び日本国内のディーラーへのオーダーも可能。

_N6I7893

メンテナンスに関してはショールーム横に大型サービスピットを併設。GM・フォード・クライスラーの最新診断テスターや大型リフトを備えて万全の態勢を整えている。パーツ販売に関しては、ACデルコの正規輸入元だけにメンテナンスパーツには絶対の自信を持つ。

さらに同社ではビルシュタインやアイバッハ、ウェザーテック、スーリーなど、数多くのブランドを取り扱っているため、アフターパーツにも強い。そして最後にライフスタイルの提案としては、アウトドアやガレージグッズといったアメリカンカルチャーをアメ車とともに発信するという。

_N6I7839

編集部が訪問したのはオープンの二日前であったが、ショールームはブラウンとホワイトを基調とした落ち着いた雰囲気で、とても居心地がいい。お近くの方はもちろん、少し遠方の方でもドライブがてら気軽に訪れてほしい。

白を基調としたショールームに展示されているのは、シボレー・コロラドZ71、フォード・マスタング50YEARS EDITION、トヨタ・タコマTRD SPORT。日本の道路事情でも扱いやすいミドルサイズのピックアップと、モダンマッスルを中心にラインナップ。

_N6I7789

ショールーム内には阿部商会で取り扱っているパーツがディスプレイされている。お馴染みのACデルコを筆頭に、ビルシュタイン、アイバッハ、ウェザーテック、スーリーなど。これらの販売はもちろん、その場での取り付けにも対応してくれる。

_N6I7774 _N6I7794 _N6I7809 _N6I7814

ショールームの横には大型サービスピットを併設。取材時はリフトが1基のみだったが、さらに2基が追加されるということで、日常メンテナンスはもちろん重整備にも対応可能(認証工場取得済)。

_N6I7853 _N6I7863

ABE CARS Tama Garage【ABEカーズ・多摩ガレージ】
住所:東京都多摩市永山6-22-3
TEL:042-311-0041 
OPEN:10:00 ~ 19:00
定休日:水曜日
URL:http://www.abecars.jp
_N6I7842 _N6I7768 _N6I7955
Photo◆浅井岳男 Text◆アメ車MAGAZINE
アメ車マガジン 2018年 4月号掲載


関連記事

RELATED


メンテからカスタマイズまで頼めるプロフェッショナルファクトリー【オートギャラリー東京】

巨大なショールーム、整備専用のハードウェア&ソフトウェアを完備し、万全のサービス体制で対応してくれるアメ車乗りの強い味方、頼りになるプロショップが「オートギャラリー東京」だ。

JEEPに乗ってみたいなと思う人は、ジープ池袋に相談してはいかがだろうか?

PRO SHOP INFORMAITON
JEEP IKEBUKURO

まさに偶然の出会いからタンドラ専門店をスタート【コロンブス】

COLUMBUS AUTO CENTER

【東京の注目ショップ】旧車の魅力とプロの整備の舞台裏を大公開!

旧車やアメ車は修理や整備が大変なのでは?どこに見てもらえばいい?と悩んでいる人も多いのではないだろうか?そんな時は、とことん調べて修理してくれる「ワイズガレージ」がおすすめだ。どんな車種も安心して頼れるショップなのでご紹介しよう。

Text & Photos|アメ車MAGAZINE

オールペンの前にやるべきこと、車検+点検整備がありました【デュランゴの挑戦 Vol.75】

今回は時間もないし、サクッと車検を通すだけにしてオールペン作業に入ろうかしら。そんな安易な考えを、ハッキリと「それはダメ」と答えたのが、主治医であるレーストラックの高橋さん。

 

最新記事


2024/04/24

17インチのサイズ感で“ビンテージ”な装いを色濃く表現

セダン

クライスラー

ホイール

PCD100の5穴、センターハブ57.1mmのPTクルーザー。社外ホイールも多少はリリースされているが、満足するデザインのホイールが存在しない。ワンオフでデザインできる鍛造ホイールメーカー「FAMOUS FORGED」なら、狙い通りのボトムスが叶う!

2024/04/23

伸びやかなロングノーズ、引き締めるロングテール、隙のないそのフォルム【インパラ コンバーチブル】

オープン

ビンテージ

シボレー

2024/04/22

荒れ地こそ進む道 デザート仕様【1996 シボレー S10 ブレイザー】

SUV

シボレー

車両のイメージを劇的に変えたカスタム。それがオールペン。千葉県のガレージジョーカーは、様々なモデルをオールペンによって変化させ、個性的なスタイルを生み出している。そのひとつが、艶消しサンドベージュになったS10ブレイザーだ。

2024/04/20

細さを追求したスポークが軽快さや躍動感を予感させる【WORK GNOSIS CVF】

ホイール

WORK GNOSIS CVF

ランキング


2024/04/23

伸びやかなロングノーズ、引き締めるロングテール、隙のないそのフォルム【インパラ コンバーチブル】

オープン

ビンテージ

シボレー

2024/04/22

荒れ地こそ進む道 デザート仕様【1996 シボレー S10 ブレイザー】

SUV

シボレー

車両のイメージを劇的に変えたカスタム。それがオールペン。千葉県のガレージジョーカーは、様々なモデルをオールペンによって変化させ、個性的なスタイルを生み出している。そのひとつが、艶消しサンドベージュになったS10ブレイザーだ。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]