ジワジワと来ているビンテージアメリカン、東海カーズなら最高の1台に出会えるハズ【東海カーズ】

ビンテージ

ショップ

60s

東海カーズ

愛知県

VINTAGE

70s

近年、ジワジワとムーブメントが来ている60〜70年代のビンテージアメリカン。骨董品のような愛で方をする人が多い気がするが、「せっかくのクルマなんだから走らせようぜ!」と語るのは、愛知県の東海カーズ。


ホンキで走りを求めるアナタに 東海カーズなら最高の1台に出会えるハズ

近年、ジワジワとムーブメントが来ている60?70年代のビンテージアメリカン。骨董品のような愛で方をする人が多い気がするが、「せっかくのクルマなんだから走らせようぜ!」と語るのは、愛知県の東海カーズ。バイブレーションや臭いなど、この時代ならではの、ライブな楽しみ方を提唱している。

「クルマは走ってナンボ」東海カーズ・細井ワールドへようこそ!

_N6I0287_opt

ワイルドスピードなどの影響もあり、ビンテージアメリカンに興味を持ち始めている人は急増中。でも「ビンテージカーと付き合うのは大変」とか「高いクルマを雨に濡らせたくない」という人が多過ぎではないだろうか? そんな先入観ばかり持つ人にこそ、一度「東海カーズ」に行ってほしい。東名高速の豊川インターから約5分の場所に位置しており、アクセスは良好。

在庫車両は屋内に保管されており、常時30台ほどのビンテージアメリカンを確保している。驚きなのが、それらのほとんどが試乗可能なことで、しかも「一人で好きな所を走っておいでよ♪」という、他店ではまず考えられない対応ぶり。というのも代表の細井さんは「クルマって、自分で乗ってみなきゃわからないでしょ!

_N6I0373_opt

横にお店の人が乗っていたら、床までアクセル踏めないし(爆)」という、ある意味気前の良さ。「若い子や女性とかに特に乗ってほしいし、アメ車のMT車をもっと広めたいし、乗り物としての楽しさをアピールしたいね」とも語る。ビンテージアメリカンというと、ビカビカにレストアされたミントコンディションをイメージするだろう。

そういった車両も多数在庫しているが、見た目はかなり…な状態でも中身を重視したラットスタイルも豊富に在庫中。コンビニに行くような感じで、ふらっと遊びに行ってみてはいかがだろうか? きっとビンテージアメリカンだけでなく、細井ワールドに引き込まれること間違いない!

_N6I0340_opt

「ナンバーズマッチは、結局のところフルノーマルだよ。それよりも乗って楽しいクルマにカスタムした方が面白いと思うけどなぁ?」と語る細井氏。ゆえにミントコンディションの車両だけでなく、ラットスタイルも豊富に在庫中。

「サフのままの状態なら好きな色に濡れるしね♪」という言葉は、決して冗談で言っている訳ではない。ラットスタイルといっても、それは見た目の話であって、機関類はフルメンテナンスを実施。片道200~300kmぐらい難なく走れるコンディションをキープするのが、カーズの信念と言える。

なんと、東海カーズには女性スタッフが3人も在籍! 左):伊藤杏美さん…今までクルマの見た目ばかり気にしていたが、カーズに入り運転することの面白みを実感。細井さんに洗脳され1985年型のC10を購入。最近、ゾンビスタイルがいいかも…と初期症状を発症中。中央):山口礼奈さん…カーズに入り2年が経過。

_N6I0662_opt

カーライフアドバイザーであり、車検もこなせてしまうマルチプレイヤー。車検の取り方は細井さんからでなく、youtubeで学んだそうだ(爆)右):中井里枝さん…カーズに入り3カ月目だが、入社の動機は細井さんの「いつ辞めても怒らない社長!!」という言葉で決意。仕事を覚えるのでなく、日々できることを自分で勝手に覚えている最中だとか。

ユーザーのすそ野を広めたいし、若い子や女性にもビンテージカーを楽しんで欲しいと思う東海カーズでは、積極的にスタッフを募集中。皆さん東海カーズに入るまではクルマは移動するだけのものと思っていたが、最近走る楽しさを実感中。

_N6I0431_opt

見た目だけでなく、クルマの本当の楽しさを教えてくれるお店だと言えよう。ちなみに、やる気がある人なら男女を問わず募集しいているので、車両の購入だけでなく、求人の相談もしてみては?


TOKAI CARS

_N6I0378_opt
Location◆愛知県豊川市東名町1-25
Phone◆0533-86-8890 
E-mail◆info@cars-mm.com
現在、3カ所のガレージに分かれて在庫車両を保管中。マッスル、スーパースポーツ、セダン、さらにはリムジンまであらゆるモデルを在庫している。また、左ハンドルの国産逆輸入車もさりげなく在庫中。店頭に並ぶ前に徹底的に整備を施すので、他店よりもプライスは高めだがその後の安心感が全く違うと言える。 _N6I0392_opt
TEXT■空野 稜 PHOTO■浅井岳男
アメ車マガジン 2018年1月号掲載


関連記事

RELATED


ヴィンテージTシャツを運ぶクルマとして最適な“映えるVAN”【greatLAnd】

ここ最近#VANLIFEのハッシュタグと共に人気を博すフルサイズバン。なかでも80年代以前のモデルは旧車としての味が濃厚になってきており、価格も高騰中。40年近く前のUSED CARが国産ミニバンの新車よりも高いなんて現象も珍しくない。ある意味、それはプレミアの付いた貴重なヴィンテージTシャツに通じるものがある。点と点が結びつく様なクルマとオーナーのマッチングもまた、VAN LIFEの醍醐味だ。

やっぱりカマロが大好き!その中でも69カマロが1番かな?

アメ車専門店の中でも、とくにビンテージを豊富に取り揃える東海カーズ。代表の細井さんはプライベートでも複数台所有するほどカマロが大好き。なので今回も、今まで紹介していない個体の登場だ。

カジュアルか、アダルトな路線か、カーズなら欲しいクルマがある!【東海カーズ】

色々なアメ車を乗り尽くした人も、これからアメ車に乗ろうと思う人も、やっぱり気になるのは現代車にはない味があるビンテージアメリカン。でも、比べられるほど台数はないし、お気に入りのクルマを待っているうちに価格は絶賛高騰中!でも愛知の東海カーズなら驚くほど多くの在庫があるので、見比べて選ぶことが可能だ!

どっちのスタイルがお好み?もちろんベルエアのことですよ!

50年代を代表するアメ車と言えば? もちろん人それぞれ答えは異なるが、多くの人がベルエアの名前を出すに違いない。歴代モデルの中でも特に第一世代は曲線を多用しており、可愛らしくもある。

Bボディ・サテライトのシルエットに惚れて即決!【1970 PLYMOUTH SATELLITE】

ビンテージマッスルに魅せられし7人のカーマニアたち【バーニーズ】

 

最新記事


2024/06/15

ジャンルやブランドを問わず、すべてのアメ車乗りをサポート!【グローバル】

ショップ

九州・熊本の地で、長きに渡りアメ車を取り扱い続けるグローバル。店頭にはジャンル、年代を問わず様々な車両を展示。またピットを見るとビッグ3が集結! 九州のアメ車乗りにとって、非常に心強い存在と言える。

2024/06/14

歳相応の姿ながら細部まで、綺麗なオリジナル志向【シボレーカマロベルリネッタ】

クーペ

ビンテージ

シボレー

Z28を筆頭にマッスルカーの代名詞としても捉えられ、プロスピード仕様などにカスタムされた個体が多い1979年型カマロのオリジナルストックを発掘!

2024/06/13

誰もがワイルドな気分になれるオリーブドラブにオールペン【シボレーC1500】

ピックアップトラック

シボレー

近頃ミリタリーテイスト溢れるボディカラーでオールペンするガレージジョーカーが、アメ車マガジン2023年3月号で紹介したサンドベージュのS10ブレイザーに続き、オリーブドラブでオールペンしたC1500を作り上げた。

2024/06/12

究極のスタイルを実現できるそれがマルチピースの魅力!【ワークエモーションZR10 2P】

クーペ

シボレー

ホイール

オーバーフェンダーを追加したワイルドなスタイルに憧れるけれど、タイヤ&ホイールサイズがネック。またアメ車の場合はPCDも特殊だが、そんな悩みをすべて解決できるのがWORKの魅力。

ランキング


2022/07/05

モパーが並ぶショップでマスタングは狙い目

クーペ

フォード

2013 FORD MUSTANG GT PERFORMANCE PKG

2024/06/14

歳相応の姿ながら細部まで、綺麗なオリジナル志向【シボレーカマロベルリネッタ】

クーペ

ビンテージ

シボレー

Z28を筆頭にマッスルカーの代名詞としても捉えられ、プロスピード仕様などにカスタムされた個体が多い1979年型カマロのオリジナルストックを発掘!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/06/02

モデル史上最大のボディサイズとなるフォードサンダーバード

クーペ

ビンテージ

フォード

1974 FORD THUNDEBIRD