本物だからなせる輝き世界初の24金メッキホイール クライスラー300C【PG MOTORING】

セダン

ホイール

300C

CHRYSLER

ホイールサイズは32インチを超え、奇抜なデザインが次々と誕生し、もうどんなホイールが出ても驚かないと思っていたが、この圧倒的な輝きには声が出ない。世界初の24金メッキホイール登場!


[vc_row][vc_column][vc_custom_heading text="CHRYSLER 300C CUSTOMIZE
Protagonist's今もっとも輝く主役は300Cだ!"][vc_column_text]ホイールサイズは32インチを超え、奇抜なデザインが次々と誕生し、もうどんなホイールが出ても驚かないと思っていたが、この圧倒的な輝きには声が出ない。世界初の24金メッキホイール登場![/vc_column_text][vc_custom_heading text="ディスプレイ用ではなく実走行する本気履き!"][vc_column_text]「ビックリするホイールがあるんじゃけど見る?」
広島のプライムガレージ・三好氏からの定期的にある広島遠征のお誘いなのだが、このときはいつも以上に興奮気味に語りかけてきたのを覚えている。ま、こんな質問をされて「結構です」と言えるはずもなく、数日後にはPGへと行くことになるのだが…。
そこで見た衝撃は、今でも忘れられない。長年アメマガに携わり、ありとあらゆる車両、時には奇抜な物も見てきたが、このインパクトは群を抜く。とにかく光眩しく、神々しい。その輝きがホイールから発せられるとは到底理解不能。聞けば、なんと24金メッキを使ったリアル・ゴールドホイール。本物の金メッキって…。
ホイールのベースはレクサーニフォージド・LF742の24インチ。もちろん特別オーダーで製作され、世界初のモデルとなる。そしてこの指紋さえも付けるのが恐ろしいゴールドホイールを「履きたい!」と、速攻で名乗りを上げたオーナーがいるというからさらに驚く。しかもディスプレイ用ではなく実走行で使うと。装着される300Cは、これまでも世界で一つしかないホイールを装着するなど、PGを代表する革新的モデルだから納得だが、とはいえ、これで本当に走ってしまうのだから、見ている方がドキドキしてしまう。なんとも手を合わせて拝みたくなるホイールである。[/vc_column_text][vc_single_image image="1621" img_size="full"][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]最高のアイテムを取り入れるというコンセプトのもと、車両ベースはSRT8でPGラグジュアリーダンパー、エアサスの組み合わせ。グリルはアシャンティだ。[/vc_column_text][vc_single_image image="1622" img_size="full"][vc_column_text]レクサーニフォージド・LF-742の24インチをベースに24金メッキが施され、世界初のリアル・ゴールドホイールが誕生。素材的に金は柔らかいため、表面には幾層ものコーディングが施されている。とはいえ、これを実際に装着して走行してしまうオーナーの男気には恐れ入る。[/vc_column_text][vc_single_image image="1623" img_size="full"][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]■取材協力: PG MOTORING
■Photo:高原義卓 Report:相馬一丈
[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

最新記事


2023/02/03

アメ車道楽は妻の理解ではなく、一緒になって楽しむのが正解!

セダン

バン

SUV

キャデラック

ダッジ

ジープ

奈良県在住のKatsuhiro&Fumiyoさんが所有するクルマはキャデラック・XTS、JKラングラー、ラムバンの3台。少し前まではマスタングも所有しており、4台体制に加えて専用ガレージにハーレーまで保管。理想のアメ車道楽を謳歌する夫婦の魅力に迫る。

2023/02/02

1年間の限定だが、デュランゴにもヘルキャットが登場!

SUV

ダッジ

2015年に登場した、究極のチャレンジャー「ヘルキャット」。デビュー当初はチャレンジャーだけの称号と思われていたが、その後チャージャーにもヘルキャットが出現。そして1年間の限定だが、デュランゴにもヘルキャットが登場し、日本に上陸した!

2023/02/01

ピックアップトラックの荷台に設置するカモフラージュ・トラックテント

ピックアップトラック

アウトドア

日本ではキャンプが大きなブームになっているが、アウトドアが日常となっている本場アメリカでは、数多くの個性的なアイテムが販売されている。アメリカからアメリカン雑貨を直輸入するガレージジョーカーでは、アウトドアグッズもアメリカから直輸入!

2023/01/31

今まで諦めていた愛車の高価買取がオートファンで可能になる!全国出張アメ車高価買取が遂に登場!

ショップ

買取業者でアメ車の買取金額は安い。それが今までの買取の常識だったが、その常識を覆す高価買取をスタートさせたのがオートファンだ。全国の無料出張が可能で、これからは買取も買い替えの選択肢になる!

ランキング


2023/02/01

ピックアップトラックの荷台に設置するカモフラージュ・トラックテント

ピックアップトラック

アウトドア

日本ではキャンプが大きなブームになっているが、アウトドアが日常となっている本場アメリカでは、数多くの個性的なアイテムが販売されている。アメリカからアメリカン雑貨を直輸入するガレージジョーカーでは、アウトドアグッズもアメリカから直輸入!

2023/02/03

アメ車道楽は妻の理解ではなく、一緒になって楽しむのが正解!

セダン

バン

SUV

キャデラック

ダッジ

ジープ

奈良県在住のKatsuhiro&Fumiyoさんが所有するクルマはキャデラック・XTS、JKラングラー、ラムバンの3台。少し前まではマスタングも所有しており、4台体制に加えて専用ガレージにハーレーまで保管。理想のアメ車道楽を謳歌する夫婦の魅力に迫る。

2023/02/02

1年間の限定だが、デュランゴにもヘルキャットが登場!

SUV

ダッジ

2015年に登場した、究極のチャレンジャー「ヘルキャット」。デビュー当初はチャレンジャーだけの称号と思われていたが、その後チャージャーにもヘルキャットが出現。そして1年間の限定だが、デュランゴにもヘルキャットが登場し、日本に上陸した!

2023/01/30

父が独身時代から愛用し続けたC4コルベットを息子が受け継いで紡ぐ!

クーペ

シボレー

“子は親の背中を見て育つ” とはよく言ったものだが、文字どおり彼ら親子はコルベットを通じて父のアメ車道楽を一緒になって楽しんできた。高校生活を終えて免許を取得した息子が初めての愛車として迎え入れたのが、父との思い出が詰まるC4だ。

×