ドッグカフェのあるラムバン専門店【8282スタイル】

OTHER

ショップ

8282スタイル

ラムバン

ダッジラム

ドッグライフカウンセラー

ドッグカフェ

愛車のことはもちろんだが、愛犬との関係も相談にのってくれるので、ワンちゃんと一緒に車中泊をしたいと思う人の相談も多いとか。8282スタイルは、クルマだけでなく、より良いライフスタイルをサポートしてくれる。


ドッグライフカウンセラーのスタッフさんが犬の相談にのってくれるヨ

ラムバンの専門店として有名な埼玉の8282スタイル。アメ車だけでなく、ドッグライフカウンセリングも行なっているということで、昨年からミニチュアダックスを飼いはじめた編集部イジリー木村が、愛犬のあおを連れてリアルオーナーの悩みを相談しに行って来たぞ。

 

今回イジリー木村の相談に快く乗ってくれたのは、8282スタイルの富樫千加さん。ドッグライフカウンセラーの資格を有しており、お店ではバーニーズマウンテンドッグを飼っているので、お店の名前もそこに由来する。富樫さんによると「一般的にワンちゃんは、成犬だと人間の6歳ぐらいの知能があるんです。

 

なので、きちんとコミュニケーションをとれるように躾けると、後々とても生活しやすくなります。そのため、禁止用語は短く1つに統一する方が良いですね。また、気をつけたいのは声のトーン。高い音だと飼い主さんが遊んでくれていると勘違いするので、低い声を出すようにしましょう。小型犬の場合、ちょっと持ち上げて、目を見て訴えるのも良いですね」。

 

ちなみにアオと少し触れ合っただけで「音に敏感で、臆病な性格ですね♪」と見抜いてしまうほど。取材を完全に忘れガチで相談にのってもらったが、富樫さんは「例えばトイレとか、いきなり出来るようにはなりません。

 

なのでオムツを履かせる人もいますが、コストを考えるとトイレシートの方が経済的。なので根気よく、諦めずにしつけを続けて下さい。そして上手くできた時は思いっきり褒めてあげてください」とも。

 

愛車のことはもちろんだが、愛犬との関係も相談にのってくれるので、ワンちゃんと一緒に車中泊をしたいと思う人の相談も多いとか。8282スタイルは、クルマだけでなく、より良いライフスタイルをサポートしてくれるのだ。

ラムバンの専門店として有名な埼玉の8282スタイル
8282スタイルのファクトリーとは別にガレージや雑貨を扱うショールームがある。こちらのカフェはワンちゃんと一緒に入れる

10年以上前からアメ車を専門に扱う8282スタイルは、ラムバンオーナーでは知らない人はいない程の知名度を誇る。お店は圏央道の狭山日高インターを降りて少し西に走った所で、ファクトリーとは別にガレージや雑貨を扱うショールームがある。こちらのカフェはワンちゃんと一緒に入れるようになっており、テラスでも店内でも落ち着いた気持ちでカウンセリングを受けることが可能。

愛犬との接し方などを、親切丁寧にアドバイスしてくれる

ワンちゃん用のメニューはないが、一緒に座ってくつろぐことが可能。大型犬やワンパクな性格のワンちゃんはテラスでのカウンセリングになるが、飼い主さんがだっこして大人しくしていられるなら店内でもOKとのこと。ここで、愛犬との接し方などを、親切丁寧にアドバイスしてくれる。

 

しかも飼育の知識だけでなく健康管理についても指示してくれるので非常にありがたい。ちなみに2F部分では不定期でヨガ教室も開催。開催日はお店の入り口やホームページで紹介しているので、要チェック。雨の日や気分が乗らない時は突然休業することもあるので、予約をしたり事前に電話で確認した方が良さそうだ。

暖かい日や天気が良い日は、屋外のテラスで話している画像

暖かい日や天気が良い日は、屋外のテラスが実に気持ちいい。アンティークなストーブもあるので、冬でも暖かく過ごせる、超大型犬や、やんちゃなワンちゃんはこちらでカウンセリングを受けるとか。

お店の奥にはVIPルームも備えられている

お店の奥にはVIPルームも備えられており、プライバシーも確保。看板犬のオーシャン君のお気に入りの場所でもあるとか。愛犬と心を通わすよりよい生活を目指すには、何と言っても根気よく諦めない気持ちが大切だそう。

ドッグライフカウンセラーの資格を持つ富樫千加さん

ドッグライフカウンセラーの資格を持つ富樫千加さん。日本では年間10万頭以上のワンちゃんが殺処分されているとかで、少しでもその数を減らしたいという思いでカウンセリングを実施中。一般的なカウンセリングはもちろんだが、愛犬と一緒にクルマで出掛ける時のノウハウや、シニア犬との付き合い方もレクチャーしてくれる。愛犬であり看板犬でもあるオーシャン君は、バーニーズマウンテンドッグの11歳の男の子。そして隣のナイスガイが8282style代表の富樫勲さん。

愛犬あおと主人

自分のダイエットのために、愛犬あおとの生活を開始したイジリー木村。散歩のさせすぎで、少々鍛え過ぎかも…という心配をしていたが、富樫さんから「1歳半くらいまでが青年期で、食いしん坊な子が多い犬種でもあります。運動はとても大切なので、心配する必要はないですよ」とお墨付きを頂いた。「但し、ダックスはヘルニアは気をつけて下さい。土の上や芝生を歩かせるのがベストで、階段は良くないですね。なので、無理なくトレーニングを続けてください」と言われ、気持ちが軽くなりこの笑顔。

アメリカンガレージも販売中!

アメリカンガレージとアメ車アメリカから直輸入したガレージや雑貨の販売も実施中

8282スタイルでは、アメリカから直輸入したガレージや雑貨の販売も実施中。また日本での気候に適応したツリーやガーデニングアイテムも取り揃えているので、日本に居ながらにして、アメリカンな雰囲気を演出可能だ。ガレージを覗いてみると、ビンテージな冷蔵庫やTシャツなど、様々なアイテムをディスプレイ。また、いいカンジのマグナムも鎮座しているが、こちらの車両は別の機会に細かく紹介することにしよう。


取材協力:8282 Style   
http://8282style.com


Text :空野 稜
Photo:浅井 岳男


関連記事

RELATED


パーツ仕入れすべてを自社で行なう数少ないアメ車ショップ【ガレージ ジョーカー】

全国にビンテージカーを販売するショップは数あれど、車両購入後のアフターフォローのすべてを自社で完遂できるところはごく少数。ビンテージカー所有には、こうしたショップの存在が重要だ。

キャンピングトレーラー泊で非日常のアウトドアを満喫!

牽引免許不要の本格的なキャンピングトレーラー・X-CABINを取り扱うエフェクトメイジが、三重県に「フリー&イージーキャンプリゾート」をオープン!最新のLED照明を駆使したイルミネーションで彩る幻想的なナイトシーンは必見!

ずっと憧れ続けていた、エアストリームを大人買い

アメ車乗りの方にとってエアストリームは憧れの一つ。誰しも一度は欲しいと夢を見たこともあるだろう。そんなエアストリームをなんと4台! しかも同時期に手に入れた強者が、紹介するエアストリームランダーカフェを営むMakotoさんだ。

ビッグゲームではじめるモーターワークススタイル【Big Game MOTOR WORKS WEAR】

Big Game【ビッグゲーム】

個性的なアメリカンライフを極めたいなら、アメリカン雑貨専門店【ジョーズアンティーク】へ

個性的なアメ車に乗る人ほど、どこでも買えるようなアメリカン雑貨には食指が動かないもの。そんなコダワリ派にお勧めしたいのが、埼玉に新たにオープンした「ジョーズアンティーク」だ。

 

最新記事


2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

2024/06/17

2.3Lと侮るなかれ次世代ポニーカーの大本命【フォード マスタング】

クーペ

フォード

生誕50周年記念モデルとしてリリースされた2015年型マスタング。ロングノーズ&ショートデッキを継承しつつも、ダウンサイジング志向な当時の時代背景を反映したエコブーストエンジンを搭載。次世代を担う大本命モデルとしての魅力に迫る!

2024/06/15

ジャンルやブランドを問わず、すべてのアメ車乗りをサポート!【グローバル】

ショップ

九州・熊本の地で、長きに渡りアメ車を取り扱い続けるグローバル。店頭にはジャンル、年代を問わず様々な車両を展示。またピットを見るとビッグ3が集結! 九州のアメ車乗りにとって、非常に心強い存在と言える。

2024/06/14

歳相応の姿ながら細部まで、綺麗なオリジナル志向【シボレーカマロベルリネッタ】

クーペ

ビンテージ

シボレー

Z28を筆頭にマッスルカーの代名詞としても捉えられ、プロスピード仕様などにカスタムされた個体が多い1979年型カマロのオリジナルストックを発掘!

ランキング


2024/06/17

2.3Lと侮るなかれ次世代ポニーカーの大本命【フォード マスタング】

クーペ

フォード

生誕50周年記念モデルとしてリリースされた2015年型マスタング。ロングノーズ&ショートデッキを継承しつつも、ダウンサイジング志向な当時の時代背景を反映したエコブーストエンジンを搭載。次世代を担う大本命モデルとしての魅力に迫る!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2024/06/14

歳相応の姿ながら細部まで、綺麗なオリジナル志向【シボレーカマロベルリネッタ】

クーペ

ビンテージ

シボレー

Z28を筆頭にマッスルカーの代名詞としても捉えられ、プロスピード仕様などにカスタムされた個体が多い1979年型カマロのオリジナルストックを発掘!

2020/04/14

鹿児島の覇王ホイールズから、令和元年におけるアメリカ最旬トレンドを伝授!

SUV

ハマー

ホイール

AMERICAN 4X4 & TRUCK
HUMMER H2