ナオキモータビルドとスターキーズのBBQツーリング

BBQ

アメマガ2019年2月号

ナオキモータービルド

スターキーズ

2018.11.4(sun)
Naoki Motor Build & Starkey's BBQ Cruising


ハイウェイクルージングから林道まで乗って走って楽しむBBQ MTG!!

Naoki Motor Build & Starkey's BBQ Cruising
2018.11.4(sun)

ほんのり紅葉が色づきはじめた2018年11月初旬、関西の若き敏腕ビルダー率いる「ナオキモータービルド」と、アメ車乗りたちが集うハンバーガーショップ「スターキーズ」がタッグを組んで、初のBBQミーティングを開催!

集まるだけじゃなく、濃い一日を提案!

若きアメ車ユーザーたちを牽引する関西のアメ車ショップ「ナオキモータービルド」は、いわゆる派手な装飾でギラギラとしたカスタムではなく、レストモッドやショーカーレベルのトラッキンスタイルの提案、さらには快適装備に往年のアメ車らしさを色濃く残すスタイルなど、大人が好むリアルなアメ車ライフを平成生まれの若きオーナーたちへと伝えている。

一方スターキーズは、大阪の天保山近郊でアメリカンな佇まいのハンバーガーショップを営み、様々なジャンルのアメ車乗りたちが集う飲食店。業態は異なるけれど、一人のカメラマンをきっかけに急接近した両ショップ。3人とも30代半ばの同級生とあって意気投合し「何か面白いことやってみようよ!」と軽いノリから始まった今回のBBQミーティングだ。




どうせなら集まるだけじゃなく、走って楽しむことに重きを置いたツーリング重視のミーティングを開催しようと念入りにプランを練ったこともあり、参加者からも大好評! 肉を焼いて食べるだけじゃつまらない。そのプロセスをいかに楽しむかが肝なのだ。

70年代のマッスルカーから'90sを代表するC-1500やサバーバンなど、日頃あまり絡みのないオーナー同士が愛車を一緒に並べて交流を深められるのもミーティングの醍醐味。公共の場とあって白線通りに駐車するなどマナーが良いことも特筆物。




この日のために用意したメガホンは誘導からアナウンス、じゃんけん大会まで幅広く活躍。軽快なトークで場を和ませるのはスターキーズ店主Taa氏の特技(笑)。






この日一番参加者たちを興奮させたのが林道ツーリング。4WDなのにオンロードしか走ったことのないオーナーたちは、アスファルトとは異なる大自然の路面に終始ハイテンション! 事前にロケハンを行ない、ビギナーでも安心して走れることを確認済みだったこともあってトラブルなく全車制覇!


ハイウェイから林道までを共に走らせた仲間とあって、初対面でもBBQをする頃にはすっかり仲間に。道中のエピソードも話を弾ませ、現地集合現地解散では味わえないプロセスが参加者同士の距離をぐっと縮めたのだろう。


原稿★石井秋良
アメ車マガジン 2019年 2月号掲載


最新記事


2024/04/19

老若男女、誰からも愛される、お店のマスコットとして活躍【アーラキッチン】

バン

198号線(河内長野美原線)から一本離れたローカルロードに店舗を構えるアーラキッチン。田園風景に馴染む様に佇む黄色いスクールバス、そして大きなどんぐりの木は、メインストリートからでも一際目を引く!

2024/04/18

自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

クーペ

ダッジ

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

ランキング


2024/04/18

自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

クーペ

ダッジ

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】