どうせ乗るなら最高を極めたい!これが俺のスーパーヘルキャット!

クーペ

ダッジ

広島県

ヘルキャット

チャレンジャー

SOUL OF MOPAR

アメマガ2019年5月号

カーボックス

Soul of Mopar 2015y Dodge Challenger HELLCAT


[vc_row][vc_column][vc_column_text]2015y Dodge Challenger HELLCAT、2015 ダッジチャレンジャー ヘルキャット

2015y Dodge Challenger HELLCAT
オーナー/萩原さん


クライスラー系モダンアメリカンがスバラシイ理由
Soul of Mopar
カーボックスでも指折りのマスタング・エレノアモデルを所有していた萩原さん。だが、沸々と速さに対する欲望が溢れ出し、チャレンジャー・ヘルキャットへの乗り替えを決断。どうせ乗るなら普通じゃつまらないと、こだわり抜いた厳選パーツにチューニングまで施した。
 

仲間に隠し続けて進行、ヘルキャット計画


昔は国産のチューニングモデルが愛車だった萩原さん。その愛車を手放し、しばらくクルマと離れた生活を送っていたが、広島のカーボックスに止まるマスタング・エレノアモデルに目が奪われ即決購入。ショップでもトップレベルの車両に仕上げていたため、お客さんの間でも「萩原さん=マスタング」として有名だった。
しかし実は、萩原さんとショップが密かに進行していたプロジェクトがあった。それが、チャレンジャー・ヘルキャットのマニュアルに乗り替えること。しかも単なるヘルキャットではなく、限定ボディカラーのサブライムグリーンに大胆なヘルキャットデカールが入り、カーボックスオリジナルフロントスプリッター&リアウイング、ホイールはHRE・S101の20インチをツライチ設定し、極めつけはCPUチューンまでも施したスーパーヘルキャットだ。実車パワー測定の結果、735hpを計測するほどの破壊力(カタログスペックは707hpだが、実測すると650hp程度)。
2015y Dodge Challenger HELLCAT、2015 ダッジチャレンジャー ヘルキャット
この計画のフィナーレは、カーボックスが定期的に開催しているオーナーツーリングに突然謎のグリーンヘルキャットが現れ、そこから萩原さんが登場し皆を驚かせるストーリー。実際、綿密な計画を立ててそれは実行され、見事仲間達の「目が点になる」表情を拝めたそうだ。
2015y Dodge Challenger HELLCAT、2015 ダッジチャレンジャー ヘルキャット[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]シフトはBRATONショートストローク、ミッションはツインクラッチに変更
萩原さんのヘルキャット購入の絶対条件だったマニュアル仕様。シフトはBRATONショートストローク、ミッションはツインクラッチに変更し、サーキット走行にも対応できる内容。CPUチューニング等を施し、ダイノジェットを使った実車測定で753hpを叩き出した。
 
2015y Dodge Challenger HELLCAT、2015 ダッジチャレンジャー ヘルキャット
2015y Dodge Challenger HELLCAT、2015 ダッジチャレンジャー ヘルキャット
ホイールはHRE・S101の20インチ(ブラッシュドダーククリア・リムポリッシュ)をツライチセッティング
誰にも負けないこだわりのヘルキャットに仕上げるべく、ボディカラーも限定カラーのサブライムグリーンを選び、そこにヘルキャットデカールを入れ、ボンネットをマットブラックペイント、カーボックスオリジナルのボディ同色フロントスプリッター、追加リアウイングで肉付け。ホイールはHRE・S101の20インチ(ブラッシュドダーククリア・リムポリッシュ)をツライチセッティング。車高もベストに見せるため、アイバッハサスをカーボックスがオリジナル加工で施した。タイヤはニットー・インヴォで、同ショップでも人気のタイヤステッカーを貼りつける。[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]

撮影車両3台+在庫車チャレンジャー、現場に向かう道中は大注目を浴びる


チャレンジャー、カーボックス、CARBOX
チャレンジャー、カーボックス、CARBOX
今回カーボックスのチャレンジャーオーナー3人を紹介したが、実は現場にはショップの在庫車である秘蔵チャレンジャー・ヘルキャットも同行。この4台が並んで走る姿は、かなり強烈なインパクトだったに違いない。
アメ車なんて派手で興味ない、それが今では魅力にドップリハマる
点検で訪れたショップに並ぶ真っ赤なチャレンジャーに一目惚れ[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]Produce:CARBOX【カーボックス】
TEL:082-815-8448
URL:http://www.bs-carbox.jp[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]■Photo:高原義卓
■Text:相馬一丈[/vc_column_text][vc_separator][vc_column_text]アメ車マガジン 2019年 5月号掲載[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

×