アメキャン5thミーティング 気ままにキャンプを楽しむ アメ車乗り、キャンプ好きの宴

イベントレポート

ふもとっぱらキャンプ場

アメマガ2019年6月号

アメキャン

静岡県

アメキャン!5th ミーティング
2019/3/9~10 静岡県・ふもとっぱらキャンプ場


この日を待ちわびていた、アメ車キャンパーが集合!!

フェイスブックグループ「アメ車でキャンプ!(略してアメキャン)」の5回目となるキャンプミーティングが静岡県・ふもとっぱらキャンプ場にて開催された。2018年末にアナウンスして、ようやく迎えた当日。3月だけに寒くはあったものの、それをも楽しんでしまうキャンプ好きが集合して、今回も気ままなキャンプを楽しんだ!!

アメキャン!5th ミーティング
2019/3/9~10 静岡県・ふもとっぱらキャンプ場

今回で5回目となる「アメキャン!」は、 静岡県富士宮市のふもとっぱらキャンプ場にて2019年3月9日~10日に開催された。


2017年6月に山梨県・早川オートキャンプ場で1回目を開催してから、2018年の2月には富山県・閑乗寺公園キャンプ場にて雪中キャンプを行ない、3回目は6月に埼玉県・かわせみ河原で、4回目は9月に新潟県・自然体験交流施設ゆうぎにて行なわれてきたわけだが、4回目の終了後に5回目の幹事を募集したところ名乗りを上げたのが、アウトドアラーを自称する田口さんと高橋さん。善は急げとばかりに計画を練った二人は2019年3月の開催だというのに、11月にはFBのグループサイトへ告知をアップし、はやる気持ちを抑えられない様子。


そうして迎えたミーティング当日は、チェックイン開始時間の朝8時半に合わせて参加者たちが集まり出し、前泊していたメンバーとも合流して、いよいよ宴の始まり。参加者たちはキャンプ好きばかりだけに、慣れた手つきで自慢の愛用品を並べながらサイトを設営し、早くもまったりモード。また、幹事二人のサイトはというと、参加者たちをもてなそうと大型キッチンを設置して炊き出しを行なうほどの気合の入りよう。これには参加者たちも驚いていた。

アメキャン!5th ミーティング、ふもとっぱらキャンプ場


日中は日も差していただけにそこまで寒さを感じることはなかったものの、日が暮れると一気に寒さが押し寄せて薪ストーブや石油ストーブの出番。各サイトともこれに備えて防寒対策もバッチリ。


2日目の早朝、寒さで寝られなかった人も多かった様で、日の出前から起き出すと、テントやクルマには霜が。やはり標高が高いだけに寒暖差が大きい。そんなことを感じながらご来光を待っていると、ちょうど富士山のテッペンに太陽が昇り、これが俗にいうダイヤモンド富士? とか思いながらしばらくその光景をコーヒーを片手に眺めるという至福のひと時を堪能。その後しばらくすると日帰りでの参加者たちが合流するなどして集まった台数は23台。次回の開催はまだ未定ということだが、早くも次回のアナウンスを心待ちにしている参加者たちだった。

アメキャン!5th ミーティング
天気もいいし、屋根の上で寝るって最高♪

アメキャン!5th ミーティング
Let's イス取りゲーム♪景品目当てに子供たちは大興奮!!

ファミリーで参加するメンバーも多いということで今回は出し物を用意。それがイス取りゲーム!! 「イスはみんな絶対持って来ているハズだし、手軽でしょ♪」と。それまでキャンプ場を駆けずり回っていた子供たちも「始めるよ~」の合図で全員集合。さらに「上位3人には景品が貰えるよ~」と聞いた子供たちの目の色がは一瞬にして変わったのには笑った。


石川さんの軽快なトークでゲームは進行し、とにかく子供たちは夢中。イスを奪取して喜ぶ子もいれば、取れなくて泣いてしまう子もいたり、そしてその様子を周りで見ている親たちの光景がとにかく微笑ましかった。

アメキャン!5th ミーティング、ふもとっぱらキャンプ場
アメキャン!5th ミーティング、ふもとっぱらキャンプ場
日が暮れると各サイトには明かりが灯り、夜空を見上げると満点の星空という光景は何とも幻想的。

アメキャン!5th ミーティング、ふもとっぱらキャンプ場
翌朝は快晴で、富士山のテッペンに太陽が昇るという光景もなかなか味わえない。


Text & Photos|アメ車MAGAZINE
アメ車マガジン 2019年 6月号掲載


最新記事


2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

2024/06/17

2.3Lと侮るなかれ次世代ポニーカーの大本命【フォード マスタング】

クーペ

フォード

生誕50周年記念モデルとしてリリースされた2015年型マスタング。ロングノーズ&ショートデッキを継承しつつも、ダウンサイジング志向な当時の時代背景を反映したエコブーストエンジンを搭載。次世代を担う大本命モデルとしての魅力に迫る!

2024/06/15

ジャンルやブランドを問わず、すべてのアメ車乗りをサポート!【グローバル】

ショップ

九州・熊本の地で、長きに渡りアメ車を取り扱い続けるグローバル。店頭にはジャンル、年代を問わず様々な車両を展示。またピットを見るとビッグ3が集結! 九州のアメ車乗りにとって、非常に心強い存在と言える。

2024/06/14

歳相応の姿ながら細部まで、綺麗なオリジナル志向【シボレーカマロベルリネッタ】

クーペ

ビンテージ

シボレー

Z28を筆頭にマッスルカーの代名詞としても捉えられ、プロスピード仕様などにカスタムされた個体が多い1979年型カマロのオリジナルストックを発掘!

ランキング


2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

2024/06/17

2.3Lと侮るなかれ次世代ポニーカーの大本命【フォード マスタング】

クーペ

フォード

生誕50周年記念モデルとしてリリースされた2015年型マスタング。ロングノーズ&ショートデッキを継承しつつも、ダウンサイジング志向な当時の時代背景を反映したエコブーストエンジンを搭載。次世代を担う大本命モデルとしての魅力に迫る!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]