フォード車にオススメ!手軽にチューニングを楽しむ!【HPP】

チューニング

SOUL OF FORD

HPP

アメマガ2019年6月号

埼玉県

チューニングのプロがオススメするアイテム

SOUL OF FORD


チューニングのプロがオススメする、愛車の走りをアップさせるパフォーマンスアイテムを紹介!

見た目を変更するカスタムも面白いが、愛車の走りがレベルアップするチューニングはさらに面白く奥が深い。チューニングショップHPP では、サーキット走行からストリート走行まで、要望にあったチューニングを行ない多くのアメ車乗りから注目を集めている。

そのチューニングのなかから、手軽に初められるメニューをいくつか紹介しよう。走りが楽しくなれば、愛車がもっと好きになる!

関連記事は コチラ

Brisk Racing スパークプラグ

Brisk Racing スパークプラグ
価格:2,000円/1本
エンジンシ燃焼室の圧縮混合気に点火させるスパークプラグ。一般的なタイプと比べ、電気と熱、両方の伝導率の高さ(強力なスパーク、熱伝導率の高さによる中心電極の放熱性)に優れているのがブリスク・レーシングプラグ。あえてデメリットを挙げると、標準タイプよりも寿命が短い点と、完全冷機時にエンジンを始動し、すぐに止めてしまうと劣化が早まる点があるので注意したい。

HPPオリジナル車高調キット

HPPオリジナル車高調キット
価格:車種により変動 要問い合わせ
走りを極めるHPPが、サスペンション専門メーカーにて最適な設計を行ない製作したオリジナル車高調(日本生産)。フォード車に限らず、車両預かりにて、どんな車種でもワンオフ製作可能(写真はチャレンジャー用)。要望によってはオリジナルスプリングの製作も可能。ストリート重視やサーキット重視などの要望でオーダーを受付。納期は受注後1~1.5ヶ月程度。

ROYAL PURPLEオイル各種

ROYAL PURPLEオイル各種
ROYAL PURPLEオイル各種
価格:要問い合わせ
HPPがチューニングの第一段階として実施するのが、ロイヤルパープルのエンジンオイル、ギヤオイルの交換だ。これらオイルには、他製品にはないシナーレックと呼ばれる添加剤が入り、オイル性能向上に大きく関わっている。これにより、強靭な油膜強度、金属表面改善効果(金属表面の荒さを徐々に滑らかにしていく)が期待できる。

エンジンオイルはいくつかの銘柄やグレードを用意し、ハイパワー向けやストリート向け、走行距離が伸びている車両用等、用途によって選択可能。使用状況や走り方によって、最適なグレードを提案している。最適なグレードのエンジンオイルを選択する事でエンジンオイルの温度を抑え、ピストンリングのシーリングを改善することができる。メーカーから直接輸入している正規輸入品。

ここに注目!

HPPではカスタムデータ&現車セッティングが可能


HPP はDiablosportとCOBBともに本国メーカーと契約している正規ディーラーであり、各メーカーのECU編集ソフトを使用した現車セッティングも対応可能。料金は109,000円~。日帰り作業は不可。オリジナルのカスタムデータ(現車合わせ無し)のみのインストールは、作業込みで30,000円。

HPPがこれまでの現車セッティングで蓄積したノウハウを生かしたデータのインストールとなる。作業時間は2-3時間程度で、日帰り作業が可能。デバイスメーカーが作ったECUデータをインストールするのが基本セッティングだが、HPP では独自のオリジナル・パフォーマンスデータをインストールすることができるのだ。

デバイスを使ってECUを書き換える!

デバイスメーカーが作成したデータを使用して、車両コンピューターの書き換えが出来るのがECU書き換えデバイスだ。中でもHPP がオススメしているのが、ディアブロスポーツ。エンジンチェックランプが点灯した際、その場で何が原因かを確認(エラーコード読み込み)することもでき、エラーコードのクリアも可能。

HPPで購入したユーザーには、電話で操作から不具合の原因特定まで対応する。データを書き換えた後、任意でノーマルデータに戻す事も可能で、デバイスもリセットされる(購入時と同じ状態になる)ので、その場合は違う車両で使用出来るようになる。

ホイールのインチアップ等でタイヤ外径が変わった際に、誤差を補正する操作をしてデータを書き換えれば、スピードメーターの誤差やATのシフトポイントが変わってしまう等の不具合症状も解消出来る。

Diablosport Trinity2 Platinum

Diablosport Trinity2 Platinum
本体価格:76,000円(為替レートにより変動)
デバイスメーカーインストール価格:5,000円
適応車種:フォード車全般(GM・クライスラー用もあり)。年式によっては対応していない場合もあり。

 

付属吸盤スタンドにて、コンピューターのセンサー情報を確認出来るデータモニターとして使用する事が出来る。データモニターの基本レイアウトが数種類あり、見やすさを重視するか、情報量を重視するかなど、目的によって使い分けが出来る。最新モデルではオプションセンサーがラインアップされ、任意で排気温度などがモニターに表示出来るようになった。別途追加メーターを新規で購入するよりローコストになる。

 

Diablosport i3 Platinum

Diablosport i3 Platinum
本体価格:51,000円(為替レートにより変動)
デバイスメーカーインストール価格:5,000円
適応車種:フォード車全般(GM・クライスラー用もあり)。年式によっては対応していない場合もあり。

 

本体価格が安価なタイプ。年式が新しい車両では純正装備で色々な情報がモニター出来るグレードもあり、そうした車両の場合にはT2を使うメリットがあまりないので、i3がおすすめ。

 

COBB ACCESSPORT V3

COBB ACCESSPORT V3
価格:71,000円(為替レートにより変動)
デバイスメーカーインストール価格:5,000円
適応車種:フォードターボ車。フィエスタ、フォーカス、フュージョン、マスタング・エコブースト、2017-2018のF-150ラプターなど。

 

純正車両にはないラインロック機能など、他社メーカーにはない独自の制御が可能。チューニング度合いが進んで現車セッティングが必要な車両では、COBBでは純正にはない追加機能のマップが用意されていたりするので、特にメリットがある。エコブーストに乗っているのであれば、COBBがオススメだ。


HPP【High Performance with Precision】

所在地:埼玉県熊谷市村岡1937-2
TEL:048-577-7341
URL:https://www.hpp-jpn.com
営業時間:9:00~20:00
定休日:火曜日・第2月曜日
HPP、High Performance with Precision


打倒ヘルキャットを掲げ、スーパーチャージャー搭載で勝負!

900hpを超えた超モンスター SRTヘルキャットチューニング【HPP】


Text & Photos|アメ車MAGAZINE
アメ車マガジン 2019年 6月号掲載


関連記事

RELATED


SUXONならワンアンドオンリーなマフラーをゲットできる!

アメ車フリーク注目の「サクソンマフラー」

900hpを超えた超モンスター SRTヘルキャットチューニング【HPP】

埼玉県のチューニングショップHPPがチャージャー・SRTヘルキャットのチューンに着手し、計測器を破壊するほどの馬力に引き上げた。その数値、まさかの900hpオーバー!

マフラー開発の舞台裏 完璧を求めて・・・【SUXON RACING(サクソンレーシング)】

20年以上というマフラー製作の実績を持つサクソン。サクソンではパイプ径やパイプレイアウト、サウンド、エンドテール形状などフルオーダーのワンオフマフラーの製作を行っている。

【アメ車健康診断】チャレンジャーは故障が少ないは本当?メンテショップで聞いてきた

アメ車は「故障が多い」とネガティブな印象を持っているだろうか?しかし、そんなことはなくチャレンジャーは優秀だ!今回はメンテナンスショップのプロに取材して、チャレンジャーの強み、ウィークポイント、メンテで確認しておきたいポイントを一緒に見ていこう!

Text & Photos|アメ車MAGAZINE編集部

チャレンジャー用のマフラーが欲しいならサクソンへ行け!

TRAGET THE CHALLENGER
SUXON RACING for CHALLENGER

 

最新記事


2024/06/21

究極の美を求める人に贈るROHANの導き出した答え

クーペ

フォード

見る者を魅了するどころか、一瞬で釘付けにする。そんな芸術作品のような佇まいを見せるROHANのデモカー。第一弾ではコルベットを取り上げ、続いてカマロ、そして第三弾となる今回はマスタングをベースに華麗なシルエットを創造。

2024/06/20

パーツが少ないキャデラックもウイングオートでカスタム可能

キャデラック

人気が高い車種であるほど、アフターパーツも豊富にある。だがキャデラックの場合そのブランドイメージもあって、カスタムする人は少なく、パーツの選択肢も限られる。だがウイングオートなら、そんな悩みも解決してくれる!

2024/06/19

チャレンジャーに乗ることでアメ車に対する価値観が激変

クーペ

ダッジ

今までアメ車には一度も乗らず、日本車や欧州車を乗ってきたオーナーさん。そんな彼がなぜチャレンジャーを、しかもEDGE CUSTOMSを…。これまで様々なスタイルを紹介してきたが、チャレンジャーと出会い、アメ車の虜になったオーナーさん紹介しよう。

2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

ランキング


2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger

2024/06/21

究極の美を求める人に贈るROHANの導き出した答え

クーペ

フォード

見る者を魅了するどころか、一瞬で釘付けにする。そんな芸術作品のような佇まいを見せるROHANのデモカー。第一弾ではコルベットを取り上げ、続いてカマロ、そして第三弾となる今回はマスタングをベースに華麗なシルエットを創造。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/05/24

基本的にはノーマルのグランドチェロキーであるが細部で個性を主張する!

SUV

ジープ

2016 JEEP GRAND CHEROKEE