オールブラックのH2は安定した走りでトランスポーターとして活躍

SUV

ハマー

アウトドア

H2

SIC

埼玉県

アメマガ2019年9月号

アメ車と楽しめ「ソト遊び」

GO! GO! OUTDOORS!!
アメ車と楽しめ「ソト遊び」
PLAY FOR THE SHEER JOY OF OUTDOOR
Hummer H2


[vc_row][vc_column][vc_column_text]ハマーH2、Hummer H2

Hummer H2


GO! GO! OUTDOORS!! アメ車と楽しめ「ソト遊び」
PLAY FOR THE SHEER JOY OF OUTDOOR
週末には自分の好きなアイテムを愛車に積み込んで、気の向くままに「ソト遊び」を楽しむ。そんなアウトドアラーたちが今、まさに増えている。だが、自由なひと時を謳歌するためには頼れる相棒が必要だ。ソト遊びを満喫するにはタフでワイルドなアメ車こそが最高のパートナー。さあ、アメ車とともにアウトドアへ繰り出そうじゃないか!!
イノベーターさんがマリンジェットを始めたのは1年ほど前。当時はハイエースをトランスポーターとして使用していたが、半年ほど前にハマーH2へチェンジ。牽引時も安定ある走りに満足しているそうだ。

ハマーH2をトランポとしマリンスポーツを楽しむ


2002年にGMのトラックシャシーをベースに、ハマー・H1の雰囲気を踏襲しつつもコンフォータブルなフルサイズSUVとして市販されたハマー・H2。アメリカ本国のみならず、日本でも絶大な人気を誇ったことは周知の事実である。
そんなH2をマリンスポーツのトランスポーターとして使用しているイノベータさんとH2の出会いは、半年前のこと。当時は、国産ワンボックスカーをトランスポーターとして使用していたが、パワー不足を感じていたそう。トヨタ・ランドクルーザーもしくはH2を次期トランスポーターとして探していたところ、現在の愛車と巡り合ったそうだ。
H2のカスタムポイントは、ボディカラーのブラックに合わせてクロームの箇所に同色ペイントを施し、サスペンションはショックをビルシュタイン製に交換するとともに35インチタイヤを装着し、迫力あるルックスと実用性を兼ね備えている。
さらにH2の魅力を伺ってみると「以前はハイエースをトランスポーターとして使用していましたけど、トレーラー牽引時はパワー不足、さらに不安定だったが、H2はとにかくパワフルであり、ハイエースとは違って安定してトレーラーを牽引でき、とても満足をしています」とのこと。
ハマーH2、Hummer H2
ちなみに、イノベーターさんは、約1年のマリンジェットキャリアで現在は3台を所有する。いずれもヤマハ製マリンジェットで大排気量エンジンと軽量・高性能ハルとのマッチングで圧倒的な走行性能を実現する「MJ-FX Cruiser SVHO」、絶対的な魅力で早さに特化した「MJ-GP1800」、スポーツ走行からクルージングまで多彩なライディングに答えてくれる「MJ-EX Deluxe」となる。
今後もハマー・H2とともにマリンジェットを楽しんでいくイノベーターさん。愛車については大満足の様子。これからも海に、そして湖にハマー・H2とともにマリンジェットを楽しみに行ってもらいたい。[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]




IMGM3433
トランスポーターとして活躍するH2は全身をブラックで統一。足回りには35 インチタイヤ、ビルシュタインショックなどを装着して、牽引時も安定した走りで満足しているそうだ。[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]
イノベータさんがマリンスポーツ、マリンジェットをはじめたのは1年ほど前のこと。ヤマハ製マリンジェットを3台所有し、千葉県・MG マリーン(江戸川ゲレンデ)をメインに海や湖でマリンジェットを楽しんでいる。
Yamaha MJ-GP1800
Yamaha MJ-GP1800
Yamaha MJ-FX Cruiser SVHO
Yamaha MJ-FX Cruiser SVHO
Yamaha MJ-EX Deluxe
Yamaha MJ-EX Deluxe[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]イノベータさん
IMGM3379[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]もはやH2専門店の豊富な在庫数 いずれも良好なコンディションを保つ!
曲名にH2と入ったヒップホップを聞いたのがキッカケ[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]Thanks:SIC
TEL:048-929-2222
HP:http://www.sic-jp.com[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]Photo &Text:佐藤直貴[/vc_column_text][vc_separator][vc_column_text]アメ車マガジン 2019年 9月号掲載[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

最新記事


2023/02/03

アメ車道楽は妻の理解ではなく、一緒になって楽しむのが正解!

セダン

バン

SUV

キャデラック

ダッジ

ジープ

奈良県在住のKatsuhiro&Fumiyoさんが所有するクルマはキャデラック・XTS、JKラングラー、ラムバンの3台。少し前まではマスタングも所有しており、4台体制に加えて専用ガレージにハーレーまで保管。理想のアメ車道楽を謳歌する夫婦の魅力に迫る。

2023/02/02

1年間の限定だが、デュランゴにもヘルキャットが登場!

SUV

ダッジ

2015年に登場した、究極のチャレンジャー「ヘルキャット」。デビュー当初はチャレンジャーだけの称号と思われていたが、その後チャージャーにもヘルキャットが出現。そして1年間の限定だが、デュランゴにもヘルキャットが登場し、日本に上陸した!

2023/02/01

ピックアップトラックの荷台に設置するカモフラージュ・トラックテント

ピックアップトラック

アウトドア

日本ではキャンプが大きなブームになっているが、アウトドアが日常となっている本場アメリカでは、数多くの個性的なアイテムが販売されている。アメリカからアメリカン雑貨を直輸入するガレージジョーカーでは、アウトドアグッズもアメリカから直輸入!

2023/01/31

今まで諦めていた愛車の高価買取がオートファンで可能になる!全国出張アメ車高価買取が遂に登場!

ショップ

買取業者でアメ車の買取金額は安い。それが今までの買取の常識だったが、その常識を覆す高価買取をスタートさせたのがオートファンだ。全国の無料出張が可能で、これからは買取も買い替えの選択肢になる!

ランキング


2023/02/01

ピックアップトラックの荷台に設置するカモフラージュ・トラックテント

ピックアップトラック

アウトドア

日本ではキャンプが大きなブームになっているが、アウトドアが日常となっている本場アメリカでは、数多くの個性的なアイテムが販売されている。アメリカからアメリカン雑貨を直輸入するガレージジョーカーでは、アウトドアグッズもアメリカから直輸入!

2023/02/03

アメ車道楽は妻の理解ではなく、一緒になって楽しむのが正解!

セダン

バン

SUV

キャデラック

ダッジ

ジープ

奈良県在住のKatsuhiro&Fumiyoさんが所有するクルマはキャデラック・XTS、JKラングラー、ラムバンの3台。少し前まではマスタングも所有しており、4台体制に加えて専用ガレージにハーレーまで保管。理想のアメ車道楽を謳歌する夫婦の魅力に迫る。

2023/02/02

1年間の限定だが、デュランゴにもヘルキャットが登場!

SUV

ダッジ

2015年に登場した、究極のチャレンジャー「ヘルキャット」。デビュー当初はチャレンジャーだけの称号と思われていたが、その後チャージャーにもヘルキャットが出現。そして1年間の限定だが、デュランゴにもヘルキャットが登場し、日本に上陸した!

2023/01/30

父が独身時代から愛用し続けたC4コルベットを息子が受け継いで紡ぐ!

クーペ

シボレー

“子は親の背中を見て育つ” とはよく言ったものだが、文字どおり彼ら親子はコルベットを通じて父のアメ車道楽を一緒になって楽しんできた。高校生活を終えて免許を取得した息子が初めての愛車として迎え入れたのが、父との思い出が詰まるC4だ。

×