街で見かけたカマロに心奪われ、初めてのアメ車デビュー!

クーペ

シボレー

広島県

カマロRS

ローダウン

ジェットシティ

カマロ

LEXANI

ジーエム祭

アメマガ2019年11月号

ジーエム祭
2013 CHEVROLET CAMARO RS


2013 CHEVROLET CAMARO RS

ジーエム祭百花繚乱 20代の若いオーナーが多く訪れる広島のジェットシティ。島根県在住のザキヤマさんも、20代にして初めてのアメ車デビューを果たした一人。購入後はカスタムに大熱心で、一気にスタイルチェンジ。今後もまだまだ変化をさせていく予定だ!

止まらないカスタム欲、今後の予定もビッシリ!

2013 シボレー カマロRS

東京などでは若者の「クルマ離れ」が伝えられているが、全国に目を移せば、まだまだクルマの所有が必要不可欠なエリアも多い。ジェットシティ がある広島でもクルマは無くてはならない存在で、クルマに個性を取り入れるオーナーは多くいる。

そうしたオーナーが ジェットシティ のカスタム、店の明るい雰囲気の噂を聞きつけ、さらにSNSなどでその友人、知人にも拡散され、いつしか若い世代のオーナーが続々と集まるようになった。 今回のザキヤマさんは、日本車に乗っていた頃、街で見かけたカマロ に一目惚れし、アメ車デビューを決意。

2013 シボレー カマロRS

肝心のショップ選びは、同じ時期に職場の後輩が ジェットシティチャレンジャー を購入すると聞いたこと、念の為、本屋で立ち読み(笑)したアメマガにも大きく紹介されていたこともあり、後輩と一緒にショップを訪れカマロ購入に至る。

レクサーニ・LTS-05の22インチ

それからはカスタムに一直線。先輩のプライドに掛けて後輩に負けまいと、レクサーニの22インチホイール、リアロアアーム加工&エアサスを組み込んでギリギリまでローダウンを施すなど、一気にスタイルチェンジ。それでも「ショップには凄いクルマがたくさん居るんで、まだまだカスタムしていきます」と、ザキヤマさんのカスタム熱は沸騰中だ。

エアサスはグランドデザイン・DC-1キット

今後はビッグブレーキキャリパー、ステアリング、マフラーの交換を模索していくと言う。もしかしたら、ザキヤマさんのカマロ を見て ジェットシティ に訪れる人も居るかもしれない。まさに無限のループ。

_DSC0718

ホイールはレクサーニ・LTS-05の22インチ(F10J・R11J)カラーはリム/クローム、ディスク/ブラッシュド。エアサスはグランドデザイン・DC-1キット(トランクディスプレイ)。リアロアアームをジェットシティオリジナル加工を施し、ギリギリまでローダウン。


OWNER:ザキヤマさん
Produce:JET CITY
TEL:082-820-0377
URL:http://carshop-jetcity.com


写真:高原義卓 文:相馬一丈
アメ車マガジン 2019年 11月号掲載


最新記事


2024/05/18

日頃のご愛顧に感謝してコーストモータリングが“感謝祭”を開催!

イベントレポート

2024/05/17

父から譲り受けたアストロが兄弟の絆を深めていく

バン

シボレー

父が大事に所有していたアストロを、18才の時に譲り受けた弟さん。そして、楽しそうにカスタムに励んでいく弟の姿を、羨ましそうに見ていたのがお兄さんだ。「俺もアストロが欲しい…」。我慢できずに即決し、アストロ兄弟としてお互いにカスタムに没頭中!

2024/05/16

ゆったりと景色を眺め馴染みながら走らせる大人のワゴン【1962 インパラ ワゴン】

ステーションワゴン

ビンテージ

シボレー

ホワイトウォールに5スポークのクレーガーを組み合わせたボトムスとクリーンなホワイトボディ。そして塗装を加えたルーフのコントラストが美しい62年型のインパラワゴン。ビレットやワイヤーホイールを履いて魅せるショーカー的なインパラとは一線を画し、古き良き時代のアメリカを色濃く感じさせる佇まいは大人の嗜みとして最良の選択。

2024/05/15

SUVが小さく見える、本気のモーターホーム【2022 TIFFIN ALLEGRO BREEZE 33BR】

キャンピング

OTHER

アウトドア

アメ車の専門店は全国にあるが、バスの様なモーターホームを扱うのは、熊本のワッツ以外にないのでは?代表の村上さんは「他店にはない個性」を追求した結果と語るが、全国から問い合わせが後を絶たないそうだ。

ランキング


2024/05/17

父から譲り受けたアストロが兄弟の絆を深めていく

バン

シボレー

父が大事に所有していたアストロを、18才の時に譲り受けた弟さん。そして、楽しそうにカスタムに励んでいく弟の姿を、羨ましそうに見ていたのがお兄さんだ。「俺もアストロが欲しい…」。我慢できずに即決し、アストロ兄弟としてお互いにカスタムに没頭中!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2020/07/28

【パワーと贅沢の融合】一度は乗ってみたいGMCシエラ・デナリの魅力

ピックアップトラック

GMCシエラ・デナリについて解説。シボレーよりもGMC派にとっては、ヘビーデューティ性能とラグジュアリーが融合した魅力的な選択肢として人気の車種。豪華な装備やオフロード性能、EcoTec3 5.3L V8エンジンなど、ユニークな特徴をご紹介しよう!

2024/05/16

ゆったりと景色を眺め馴染みながら走らせる大人のワゴン【1962 インパラ ワゴン】

ステーションワゴン

ビンテージ

シボレー

ホワイトウォールに5スポークのクレーガーを組み合わせたボトムスとクリーンなホワイトボディ。そして塗装を加えたルーフのコントラストが美しい62年型のインパラワゴン。ビレットやワイヤーホイールを履いて魅せるショーカー的なインパラとは一線を画し、古き良き時代のアメリカを色濃く感じさせる佇まいは大人の嗜みとして最良の選択。