迫力と信頼性の良いとこ取り 検討に加えたいUSトヨタタコマ

ピックアップトラック

逆輸入車

OTHER

TRD

タコマ

愛知県

アメマガ2019年12月号

AMERICAN 4×4 & TRUCK

カーズスパーク

THE AMERICAN 4×4 & TRUCK
2019y TOYOTA TACOMA LONG TRD SPORT 3.5 V6 4WD
2019y TOYOTA TACOMA DOUBLE CAB TRD OFROAD3.5 V6 4WD


[vc_row][vc_column][vc_column_text]2019 トヨタ タコマ ダブルキャブTRD、2019 トヨタ タコマ ロングTRD スポーツ

2019y TOYOTA TACOMA LONG TRD SPORT 3.5 V6 4WD
2019y TOYOTA TACOMA DOUBLE CAB TRD OFROAD3.5 V6 4WD


THE AMERICAN 4×4 & TRUCK
タフでワイルドこそ、4駆&トラックの真骨頂
ラングラーが人気を圧倒するも、4駆&トラックの豊富なバリエーションがアメ車の醍醐味だ!
4×4&トラックの特集を決行すると、今や中心となるのがJK&JLラングラーで、とにかくその人気の高さは群を抜く。そんなジープを含むアメ車は、4×4&トラックのバリエーションが豊富で、タフ&ワイルドな風貌を持つモデルがゴロゴロしている。ラングラーはもちろん、様々な4×4&トラックの魅力を紹介していこう!
アメ車らしい迫力がありつつ、その上でトヨタの信頼性を兼ね備える選択肢がUSトヨタだ。中でも北米で圧倒的な販売台数を誇るタコマは、日本で乗りこなしたい一台だ。

逆輸入車もお手のもの、実車ありきの幅広い提案


トヨタのラインナップにハイラックスが復活し、街中で見かけることも多くなった昨今。しかしハイラックスでは物足りないと感じる層も多いだろう。なにせUSトヨタにタコマタンドラという上の選択肢があるのだから。
愛知県一宮市にあるカーズスパークは、アメリカ本国からの直接仕入れも得意なショップ。今回注目するタコマに限らず、さまざまな車種の取り扱いを実現し、積極的に実車も展示している。日本では馴染みの浅い逆輸入車であっても、店先で実車を見ながら比較検討できるというのは頼もしい限りだ。なお、もっと上のグレードや、オプション装備を柔軟に選びたいというニーズがあれば、それに沿うよう対応してくれる。
USピックアップは、車室の広さとベッドの長さが選択式になっているのが通例だ。タコマの場合、まず車室が控えめサイズなアクセスキャブがある。ただしこれは2ドア。車室の広いダブルキャブなら4ドア。今回の2台はどちらもダブルキャブである。
2019 トヨタ タコマ ロングTRD スポーツ
2019 トヨタ タコマ ダブルキャブTRD
そしてベッド長はショートとロングの2種類。取り回しのしやすさならショートも有りだが、せっかくならロングに乗りたいという気持ちも分かる。このあたりのサイズ感は、やはり実車を見ながら検討したいところ。
USトヨタの魅力は、日本車とは一線を画すスタイリッシュなデザインながら、それでいて国産車並みの高い信頼性があること。パッと見はトヨタだが左ハンドルという意外性もある。アメ車好きがハマる選択肢のひとつだ。[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]2019y TOYOTA TACOMA LONG TRD SPORT 3.5 V6 4WD
2019 トヨタ タコマ ロングTRD スポーツ
2019 トヨタ タコマ ロングTRD スポーツ
2019 トヨタ タコマ ロングTRD スポーツ

2019 トヨタ タコマ ロングTRD スポーツ



タコマのラインナップ中、オンロード寄りのアッパーミドルクラスに相当するTRDスポーツ。車室空間の広いダブルキャブと、ベッド長6フィート(約1.82m)をセレクト。V6エンジンで278hpを発揮する。ボンネットにダクトが備わり、オーバーフェンダーなどがボディ同色ペイント。オーディオなど贅沢装備が充実。
 
2019y TOYOTA TACOMA DOUBLE CAB TRD OFROAD3.5 V6 4WD
2019 トヨタ タコマ ダブルキャブTRD
2019 トヨタ タコマ ダブルキャブTRD
 





アッパーミドルクラスのオフロードモデルがTRDオフロード。TRDスポーツと比較して、ボンネットのデザインやオーバーフェンダーのカラーリングが異なる。こちらのベッド長は、取り回しやすい5フィート(約1.52m)のショート版をセレクトしてある。4WDモデルはランクルなどと同じくマルチテレインセレクトを備える。[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]写真&文/加藤山往[/vc_column_text][vc_separator][vc_column_text]アメ車マガジン 2019年 12月号掲載[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

最新記事


2023/02/03

アメ車道楽は妻の理解ではなく、一緒になって楽しむのが正解!

セダン

バン

SUV

キャデラック

ダッジ

ジープ

奈良県在住のKatsuhiro&Fumiyoさんが所有するクルマはキャデラック・XTS、JKラングラー、ラムバンの3台。少し前まではマスタングも所有しており、4台体制に加えて専用ガレージにハーレーまで保管。理想のアメ車道楽を謳歌する夫婦の魅力に迫る。

2023/02/02

1年間の限定だが、デュランゴにもヘルキャットが登場!

SUV

ダッジ

2015年に登場した、究極のチャレンジャー「ヘルキャット」。デビュー当初はチャレンジャーだけの称号と思われていたが、その後チャージャーにもヘルキャットが出現。そして1年間の限定だが、デュランゴにもヘルキャットが登場し、日本に上陸した!

2023/02/01

ピックアップトラックの荷台に設置するカモフラージュ・トラックテント

ピックアップトラック

アウトドア

日本ではキャンプが大きなブームになっているが、アウトドアが日常となっている本場アメリカでは、数多くの個性的なアイテムが販売されている。アメリカからアメリカン雑貨を直輸入するガレージジョーカーでは、アウトドアグッズもアメリカから直輸入!

2023/01/31

今まで諦めていた愛車の高価買取がオートファンで可能になる!全国出張アメ車高価買取が遂に登場!

ショップ

買取業者でアメ車の買取金額は安い。それが今までの買取の常識だったが、その常識を覆す高価買取をスタートさせたのがオートファンだ。全国の無料出張が可能で、これからは買取も買い替えの選択肢になる!

ランキング


2023/02/01

ピックアップトラックの荷台に設置するカモフラージュ・トラックテント

ピックアップトラック

アウトドア

日本ではキャンプが大きなブームになっているが、アウトドアが日常となっている本場アメリカでは、数多くの個性的なアイテムが販売されている。アメリカからアメリカン雑貨を直輸入するガレージジョーカーでは、アウトドアグッズもアメリカから直輸入!

2023/02/03

アメ車道楽は妻の理解ではなく、一緒になって楽しむのが正解!

セダン

バン

SUV

キャデラック

ダッジ

ジープ

奈良県在住のKatsuhiro&Fumiyoさんが所有するクルマはキャデラック・XTS、JKラングラー、ラムバンの3台。少し前まではマスタングも所有しており、4台体制に加えて専用ガレージにハーレーまで保管。理想のアメ車道楽を謳歌する夫婦の魅力に迫る。

2023/02/02

1年間の限定だが、デュランゴにもヘルキャットが登場!

SUV

ダッジ

2015年に登場した、究極のチャレンジャー「ヘルキャット」。デビュー当初はチャレンジャーだけの称号と思われていたが、その後チャージャーにもヘルキャットが出現。そして1年間の限定だが、デュランゴにもヘルキャットが登場し、日本に上陸した!

2023/01/30

父が独身時代から愛用し続けたC4コルベットを息子が受け継いで紡ぐ!

クーペ

シボレー

“子は親の背中を見て育つ” とはよく言ったものだが、文字どおり彼ら親子はコルベットを通じて父のアメ車道楽を一緒になって楽しんできた。高校生活を終えて免許を取得した息子が初めての愛車として迎え入れたのが、父との思い出が詰まるC4だ。

×