大規模マイナーチェンジ決行の最新型タンドラが続々と到着【フェアライン】

ピックアップトラック

逆輸入車

OTHER

フェアライン

タンドラ

ビルシュタイン

TRD Off-Road Package

タンドラ SR5

TRD

2017シカゴオートショー

愛知県

アメ車だけでなく逆輸入車も幅広く扱う愛知県小牧市のフェアラインに、最新型のタンドラが続々と到着している。今回はその1台、SR5・TRDオフロードパッケージに注目。

もっとアメ車で遊べ! 情熱のTRUCK
今注目のHOT MODELが大集結 2018年はトラックに乗る!


2018 TOYOTA TUNDRA SR5 TRD OFFROAD Package

_HMP2827

逆輸入車の安心感で最新型トラックに乗る

2017シカゴオートショーで発表されたUSトヨタ・タンドラの大規模なマイナーチェンジ。外観の印象が若干変わり、トヨタらしい安全装備の数々が含まれるようになったのだが、詳しいところは日本で実車を見れば良い。その打ってつけの場所が愛知県小牧市のフェアラインだ。注目したのはSR5のTRDオフロードバッケージモデル。

_HMP2788
タンドラのグレードとしては下から2番目に相当するのだが、TRDのパッケージ選択により十分な装備をそろえた「むしろ狙い目」のチョイスとなる。このパッケージに含まれるのは、ホイール、タイヤ、ビルシュタインショック、スキッドプレート、LEDのヘッドライトとフォグランプ(SR5の標準はハロゲン)、フロアマット、そしてベッドサイドのデカール。乗り心地や機能性に関連したものを総ざらいしている印象だ。

_HMP2784

安全性については「トヨタ・セーフティセンス」が全グレードで標準装備になり、トヨタマークの裏に仕込まれたセンサーが機能する。レーダーを透過するタイプのエンブレムに変更してあるという工夫もユニークだ。なお、フェアラインは「たくさん注文した」そうで、2~3月あたりはタンドラ、タコマ、ダッジラムなどが続々入荷する見込み。新車のトラック選びならチェックしておきたいショップである。

_HMP2829 _HMP2762

全長×全幅×全高のサイズは、5814㎜×2029㎜×1935㎜。クルーマックスのベッドは長さ1694㎜、幅は最大1686㎜。

_HMP2758
「グレイ・ハニーコンボ・スタイル」と名付けられた、2018タンドラのグリルデザインはクロームで囲まれた力強いデザイン。トヨタマークの裏にセンサーが仕込まれる。

_HMP2761
エンジンタイプは4.6?と5.7?の2種類があり、このモデルは5.7?となる。パフォーマンスは381hp@5600rpm、55.44kgm@3600rpmを発揮する。

_HMP2804
TRDオフロードパッケージに含まれるブラックアクセント付きの18インチ5スポークホイールをインストールする。タイヤはP275/65R18。

_HMP2829
電子制御パートタイム4WD。TRDオフロードパッケージに含まれるビルシュタインのショックアブソーバー、エンジン及び燃料タンクのスキッドプレートなどが備わる。

_HMP2772 _HMP2779

タンドラのキャビンサイズは広い順にクルーマックス、ダブルキャブ、レギュラーキャブがあり、これはクルーマックス。快適な室内も注目だ。


SHOP INFO FAIRLINE【フェアライン】
●所在地/愛知県小牧市村中新町78
●TEL/0568-77-7389
●URL/www.fairlineinc.com/


写真&文/加藤山往(ハチメガプロダクション)
アメ車マガジン 2108年 4月号掲載


最新記事


2024/05/21

一見しただけで見分けるのが難しいこの当時のセダン【シボレーベルエア】

セダン

ビンテージ

シボレー

ビスケイン、ベルエア、インパラと、シボレーがラインナップするフルサイズセダンは同じ顔でも様々なモデルが存在しており、1965年にはカプリスも加わってより一層ややこしくなった。筆者もパッと見ただけじゃ瞬時に判断できず、バッジやエンブレムを見て気が付くといったレベルだ。そんな67年型フルサイズセダンが現在、ある人気海外ドラマの劇中車として注目を浴びている。

2024/05/20

スマートなスタイルの中に安定性という機能も重視!【ブランセムボディキット】

SUV

キャデラック

デビュー直後のクルマは存在するだけで注目されるもの。だがカスタムを考えた時にパーツの少なさに直面する。そこでNEWエスカレードのためにクアートが立ち上がった。

2024/05/18

日頃のご愛顧に感謝してコーストモータリングが“感謝祭”を開催!

イベントレポート

2024/05/17

父から譲り受けたアストロが兄弟の絆を深めていく

バン

シボレー

父が大事に所有していたアストロを、18才の時に譲り受けた弟さん。そして、楽しそうにカスタムに励んでいく弟の姿を、羨ましそうに見ていたのがお兄さんだ。「俺もアストロが欲しい…」。我慢できずに即決し、アストロ兄弟としてお互いにカスタムに没頭中!

ランキング


2024/05/21

一見しただけで見分けるのが難しいこの当時のセダン【シボレーベルエア】

セダン

ビンテージ

シボレー

ビスケイン、ベルエア、インパラと、シボレーがラインナップするフルサイズセダンは同じ顔でも様々なモデルが存在しており、1965年にはカプリスも加わってより一層ややこしくなった。筆者もパッと見ただけじゃ瞬時に判断できず、バッジやエンブレムを見て気が付くといったレベルだ。そんな67年型フルサイズセダンが現在、ある人気海外ドラマの劇中車として注目を浴びている。

2024/05/20

スマートなスタイルの中に安定性という機能も重視!【ブランセムボディキット】

SUV

キャデラック

デビュー直後のクルマは存在するだけで注目されるもの。だがカスタムを考えた時にパーツの少なさに直面する。そこでNEWエスカレードのためにクアートが立ち上がった。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]