映えるLAXチェロキーには、個性的なアウトドアギアが似合う

SUV

ジープ

アウトドア

クリア・サップ

アメマガ2020年2月号

チェロキー

LAX STYLE

ラグジ

クリア・カヤック

XJチェロキー

LAX STYLE CHEROKEEでアウトドアを楽しむ!


LAX STYLE Outdoor LIFE

LAXチェロキー、ラグジ

チェロキーならアウトドアギアが良く似合う!

アウトドアブームの再来に合わせ、個性的だけど気軽にガシガシ使えるSUVとして、ラグジが新たに展開中のLAX STYLEのXJチェロキー。オリジナルパーツを身にまとい、個性的なスタイリングを実現。すれ違う誰もが振り返るほどのインパクトを持つが、それだけではもったいない。

そこでラグジはクリアカヤックジャパンとコラボし、ほかの誰も持っていないようなオリジナリティ溢れるカヤックやSUP(スタンドアップパドル)の取り扱いをはじめ、さらに個性を際立たせる提案を行なっている。

LAXチェロキー、ラグジ

最大のポイントは、なんと透明なポリカーボネイト素材でできていること。水面に浮かべると真下の景色が手に取るように見えるので、今までにはない新しい体験ができる。また、色がないことで愛車に積載した時のスタイルも崩すことはない。せっかくクルマをカッコ良く仕上げているのに、アウトドアギアを積んだ瞬間に、チグハグなスタイルになってしまうことも回避できる。

セットには含まれていないが、LEDライトなどを追加すれば、さらに魅力がアップすること間違いなし。本来の使い方であるアウトドアで活躍するのはもちろんだが、デートシーンではロマンチックな空間を演出する、強力なサポートアイテムとなってくれそうだ。

アウトドアギアが簡単・確実に積載できる!

今回チェロキーに装着したのは、カヤックやSUPが簡単に積載できる、INNOボード・カヤックロッカー。ワイヤーを掛け、ラチェット機構が備わるダイヤルを回すだけで、確実に積載物を固定してくれる。取り付けには他にエアロベースバーガ必要だが、アタッチメントを交換すればスノボなども積載可能なので、アウトドア派のユーザーにはマストアイテムと言える。

CLEAR KAYAK【クリア・カヤック】

陸上からは決して見られない世界へ誘う

CLEAR KAYAK、クリア・カヤック

構成部品のほとんどがクリアになっており、周囲はもちろんのこと、真下の景色までも楽しめるオールクリアカヤック。サイドフロートなどが氷筍で装備されているので、非常に高い安定感を実現。

CLEAR KAYAK、クリア・カヤック

今までカヤックに乗ったことがない人でも、すぐに乗りこなせ、簡単に未体験の景色を楽しむことが可能。川や湖、海などで楽しめるが、ライフジャケットの装着は必須と言える。

CLEAR KAYAK、クリア・カヤック CLEAR KAYAK、クリア・カヤック CLEAR KAYAK、クリア・カヤック CLEAR KAYAK、クリア・カヤック

【価格】208,000 円
【サイズ】長さ330cm×幅85cm×高さ35cm
【付属品】椅子2 脚、透明パドル2セット、透明フロート2個、透明サイドフロート2個、スケッグ1個。オプションで赤いパドルの設定もあり。

CLEAR KAYAK、クリア・カヤック

水上散歩を楽しめる話題のウォータースポーツSUP

CLEAR SUP、クリア・サップ

クリアカヤック同様、オールクリアなSUPもラインアップ中。男性モデルはSUPが初めてであったが、簡単に立つことができ写真のような大技も披露(このあとどうなったかは、ご想像にお任せします)。

CLEAR SUP、クリア・サップ

水面下の視界を遮らないように、デッキパッドは比較的コンパクトなサイズとなっている。また、本格的なトリックを楽しみたい人のために、テイル部分にはパッドも備わる。

CLEAR SUP、クリア・サップ CLEAR SUP、クリア・サップ CLEAR SUP、クリア・サップ

【価格】128,000 円
【サイズ】長さ310cm×幅85cm×高さ10cm
【付属品】ブラックパドル1セット、リーシュコード1個、フィン1個


CLEAR KAYAK JAPAN

TEL:058-201-3933
HP:http://clearkayakjapan.com


LAX STYLE

所在地:岐阜市北一色7-25-24
TEL:058-248-0094


Thanks:LUXZ【ラグジ】

TEL:058-259-3922
HP:https://luxz.jp


Photo: 浅井岳男
Text: 空野稜
アメ車マガジン 2020年 2月号掲載


最新記事


2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2024/04/16

アメ車マガジン2024年6月号 絶賛発売中!

雑誌

2024/04/15

ワンオフ加工で個性を最大限に引き出す【ジェットシティ】

オープン

シボレー

個性的なカスタムを世に送り出すジェットシティには、オーナー自らが持ち込むパーツ装着の依頼も多い。時には他車種のパーツもあるのだが、それすらも違和感なくフィッティングさせるのがジェット流。

2024/04/13

日本の気候には不向きなアメ車だからこそ防御が必要!【ラストストッパー】

メンテナンス

電子の働きを利用してアメ車をサビから守る
電子サビ防止装置 ラストストッパー

ランキング


2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2024/04/16

アメ車マガジン2024年6月号 絶賛発売中!

雑誌

2024/04/15

ワンオフ加工で個性を最大限に引き出す【ジェットシティ】

オープン

シボレー

個性的なカスタムを世に送り出すジェットシティには、オーナー自らが持ち込むパーツ装着の依頼も多い。時には他車種のパーツもあるのだが、それすらも違和感なくフィッティングさせるのがジェット流。

2024/03/11

2024年最初のアメ車イベント アメ車マガジンプレゼンツ「スプリングパーティー」は大盛況!

アメマガミーティング

アメマガキャラバン

イベントレポート

第一弾は3月10日(日)、千葉市中央区フェスティバルウォーク蘇我の駐車場での開催となる「SPRING Party!」。