記憶に残るあのチェロキーが最新アイテムを使い蘇る!

SUV

ジープ

岐阜県

XJチェロキー

ROHAN

EXTREME AMERICAN

ニットー

モトメタル

グラインダータトゥー

チェロキー

ラグジ

アメマガ2020年4月号

LAX STYLE

JEEP CHEROKEE LAX STYLE

EXTREME AMERICAN


JEEP CHEROKEE LAX STYLE

2020年の東京オートサロンでは、自社ブースに2台。ローハンブースに2台。そしてNITTOブースにこのLAXスタイルチェロキーを展示したラグジ。歴代チェロキーの中でも最も人気の高いXJの良さを残しながらも、全く新しいスタイルを実現している。

リーズナブルで個性的なフルコンプリート!

昨今のSUVブームの復活を、数年前から意識していたラグジ。特にクライスラー系ではJEEPラングラーの人気が全国的に高まっているが、他社と同じことをしても意味がないと言うことで、ラグジがチョイスしたのは同じJEEPブランドの中でも、そろそろビンテージの領域に差し掛かりつつあるXJチェロキーだ。


最近のSUVはとかく乗用車的になりすぎ、どんどん丸みを帯びたボディデザインがほとんど。そこで角ばったクルマの代名詞的存在とも言えるXJにターゲットを絞り、2年前からチャレンジャーとは異なるカスタムブランドを計画。2019年の夏にはXJチェロキー専門店『LAXスタイル』をオープンさせたが、単なる懐古趣味なモデルを販売するのではなく、ラグジ流のエッセンスが盛り込まれたオリジナルパーツでフルカスタムを実施した車両を絶賛販売中だ。


XJの最大の特徴と言うべきスクエアなスタイルを損なわず、それをさらに引き出すフロントバンパーやフェンダーを装着。もちろん灯火類は現代的にアレンジし、ヘッドライトや追加ランプはLEDをチョイス。四駆には欠かせないリフトアップやワイルドなタイヤを装着しつつ、マッスルカーでは一般的なレストモッドをSUVに注入しているのがポイントだ。

JEEP CHEROKEE LAX STYLE

オートサロン会場でも来場者から大いに注目を浴びており、SUV部門の優秀賞を見事受賞。他社に先んじてチェロキーのカスタムを始動させていたラグジだが、ようやくユーザーのニーズが追いついたと言えるだろう。

JEEP CHEROKEE LAX STYLEJEEP CHEROKEE LAX STYLEJEEP CHEROKEE LAX STYLE

オートサロン2020のNITTOブースに展示したのは、LAXスタイルのフルコンプリートモデルにオプションを追加した仕様。フロントグリル/フロントバンパー/ヘッドライト/フォグランプ/フロントLEDライトバー/前後オーバーフェンダー/リヤバンパー/ BDS 製リフトアップキット/JKラングラー用リヤコンビランプに加え、ボディ色を特注のレッドにオールペン。ここまでがフルコンプリートに含まれており、車両本体を含めた価格は何と250万円!SUVに乗りたいけどノーマルじゃ物足りない人に、強くお勧めしたい。

アウトドアユースをイメージさせるべく、ルーフには同じくラグジで取り扱うクリアSUPを搭載。日常の買い物から、キャンプやアウトドアまで様々なシーンで活躍するクルマでもある。

ボンネット上には、ラグジと密接な関係にあるローハンによって、グラインダータトゥが施される。ボンネットのプレスラインを強調しており、さりげなくチェロキーの持つ個性を引き出している。

_N6I5103_N6I50700JEEP CHEROKEE LAX STYLE

サイドステップ/Jウルフワンオフマフラー/背面タイヤホルダー/ EDGEカスタムシートカバーはオプション。エクステリアとは全く趣の異なるクラシカルなシートカバーで、カラーは運転席と助手席の2パターンを設定する。

サスペンションはBDS のリフトアップキットで、 FOX ショックを採用サスペンションはBDS のリフトアップキットで、 FOX ショックを採用タイヤはニットー・マッドグラップラー。ホイールはMOTO METAL M0986 SIEGE20インチ

サスペンションはBDSのリフトアップキットで、FOXショックを採用。スタイルだけでなく、ハンドリングや乗り心地も追求する。タイヤはもちろんニットー・マッドグラップラーで、ボディ色とタイヤレターの色をマッチさせている。ホイールはMOTO METAL M0986 SIEGE20インチ。


Produce:LAX STYLE

TEL:058-248-0094
HP:https//luxz.jp/


■写真:浅井岳男
■文:空野稜
アメ車マガジン 2020年 4月号掲載

最新記事


2024/04/22

荒れ地こそ進む道 デザート仕様【1996 シボレー S10 ブレイザー】

SUV

シボレー

車両のイメージを劇的に変えたカスタム。それがオールペン。千葉県のガレージジョーカーは、様々なモデルをオールペンによって変化させ、個性的なスタイルを生み出している。そのひとつが、艶消しサンドベージュになったS10ブレイザーだ。

2024/04/20

細さを追求したスポークが軽快さや躍動感を予感させる【WORK GNOSIS CVF】

ホイール

WORK GNOSIS CVF

2024/04/20

エントリー条件はただ1つ、WORKを装着していること【WORK WHEELS JACK 3rd】

ホイール

イベントレポート

WORK WHEELS User Event
WORK WHEELS JACK 3rd

2024/04/19

老若男女、誰からも愛される、お店のマスコットとして活躍【アーラキッチン】

バン

198号線(河内長野美原線)から一本離れたローカルロードに店舗を構えるアーラキッチン。田園風景に馴染む様に佇む黄色いスクールバス、そして大きなどんぐりの木は、メインストリートからでも一際目を引く!

ランキング


2024/04/22

荒れ地こそ進む道 デザート仕様【1996 シボレー S10 ブレイザー】

SUV

シボレー

車両のイメージを劇的に変えたカスタム。それがオールペン。千葉県のガレージジョーカーは、様々なモデルをオールペンによって変化させ、個性的なスタイルを生み出している。そのひとつが、艶消しサンドベージュになったS10ブレイザーだ。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2024/03/11

2024年最初のアメ車イベント アメ車マガジンプレゼンツ「スプリングパーティー」は大盛況!

アメマガミーティング

アメマガキャラバン

イベントレポート

第一弾は3月10日(日)、千葉市中央区フェスティバルウォーク蘇我の駐車場での開催となる「SPRING Party!」。

2016/11/04

超レアなマスタング、1969年モデルのBOSS429!

クーペ

ビンテージ

フォード

1969y FORD MUSTANG BOSS 429