1/18ダイキャストのトラックブームは続く!今度は長~い「ランプトラック」が登場

ホビー・雑貨

イジリーズ・ルーム

ミニチュア

アメマガ2020年7月号

アメカル

アメホビ

ミニカー

ダイキャスト

IJIRY'S ROOM:Recommend 1/18 scale Model
ACME 1/18 RAMP TRUCK SERIES
1970 F350 FORD RAMP TRUCK
1967 C30 CHEVROLET RAMP TRUCK

イジリーズ・ルーム


IJIRY'S ROOM:Recommend 1/18 scale Model
ACME 1/18 RAMP TRUCK SERIES / 1970 F350 FORD RAMP TRUCK / 1967 C30 CHEVROLET RAMP TRUCK

ここ最近、ミニカー界は空前のトラックブームとなっている。 こちらのページではモンスタートラックを紹介したが 、今回はACMEブランドからリリースされたランプトラックを紹介するぞ。荷台にお気に入りモデルを積むと楽しいぞ!

ビッグスケールでモデル化された車輌積載トラック

アメリカの積載車といえば、ランプトラックが定番だ。フルサイズトラックのヘビーデューティをベースにリア部を独自に架装するうえで、文字通り、傾斜(ramp) したスタイルが特徴。いわゆるロードサービスとしての利用ではなく、レースカーやショーカーを運搬するケースが主流。傾斜があることで、積み下ろししやすいうえに、荷台の下部は、荷室としてアレンジした、いかにも合理的でアメリカンな設計のもの。

 

60~70年代のドラッグレース場では、レースカーの数だけランプトラックも存在。レースカーのメイクスに合わせてランプトラックのベース車も選ばれ、お揃いのカラーリングでペイントしたレースカーを積載した状態の佇まいは、とにかく抜群にかっこいい!

 

往年のドラッグマシンが注目される中、発掘されてレストアしたり、クローンを制作するケースが増える中、積載車も当時の雰囲気に見合うランプトラックでペアルックに仕立てる人も少なくない。ビンテージなマッスルカーのオーナーの間でも、当時の雰囲気を再現したり、好みのメイクスをアピールする上でも、往年のランプトラックが注目されている。

 

そんな実車でのトレンドがダイキャストでも反映されており、近年では小スケールをメインに、ランプトラックがモデル化されている。1/18ビッグスケールではACMEがシボレー、フォードの2種をリリースし、ダッジのリリースも予定されている。キャビン部を共有するレギュラーのピックアップもリリースされているので、並べてにディスプレイするのも面白いだろう。

 

今回紹介している単色ペイントのプレーンな状態も新鮮だけが、レースカーとお揃いだったり、カンパニーのカラーリングによるバリエーションも、続々とラインアップ中なので要チェックだ。ランプトラック自体が純粋にかっこいいうえ、ベースとなるピックアップ自体の人気が高まっていることも関係して、もはや主役級の人気車種となっている。

A08I00640A08I0052

ボンネットなどの開閉ギミックはないが、「スロープ」は引き出すことができる。また輪止めの位置は三段階から選ぶことがきる。前輪をステアすることもできるので表情を出しやすいぞ。

1/18 ACME 1970 F350 FORD RAMP TRUCK

1/18 ACME 1970 F350 FORD RAMP TRUCK 1/18 ACME 1970 F350 FORD RAMP TRUCK 1/18 ACME 1970 F350 FORD RAMP TRUCK

8ラグホイールをはじめ、ルーフのマーカーランプ、サイドミラーなど、ヘビーデューティーな幅広ボディ車ならではのディテールがリアル。Fordだけにストリートロッドを積むにもうってつけ。シェルビーやコーラのバリエーションも存在するぞ。

1/18 ACME 1967 C30 CHEVROLET RAMP TRUCK

1/18 ACME 1967 C30 CHEVROLET RAMP TRUCK 1/18 ACME 1967 C30 CHEVROLET RAMP TRUCK1/18 ACME 1967 C30 CHEVROLET RAMP TRUCK

近年のフルサイズトラック人気の中でも、最も幅広い層から支持のあるシボレーC10の2nd(67~72)がベースのC30ランプトラック。積み込み用のスロープはランプ内に格納。C10とお揃いでSUNOCOカラーなど、すでに数種のバリエーションあり。

a1801900a1801900_1

シボレー、フォードに続き、1970年型ダッジD300ランプトラックも近日リリースされることがアナウンスされている。カラーは現時点ではオレンジのみのラインナップとなる。シボレー、フォードを持ってる人はダッジも持っておきたいね!


※今回紹介しているミニカーには並行輸入品となります。プライスも含め入手できるかどうかは「マリブホビーズ」に問い合わせてみよう。どんなレアモノでも世界中から探し出してくれるのでノープロブレムだ。

◆マリブホビーズ
tel:0480-85-7306
HP:http://www.malibuhobbys.com/


★ Photo: 古閑章郎
アメ車マガジン 2020年 7月号掲載

最新記事


2024/06/15

ジャンルやブランドを問わず、すべてのアメ車乗りをサポート!【グローバル】

ショップ

九州・熊本の地で、長きに渡りアメ車を取り扱い続けるグローバル。店頭にはジャンル、年代を問わず様々な車両を展示。またピットを見るとビッグ3が集結! 九州のアメ車乗りにとって、非常に心強い存在と言える。

2024/06/14

歳相応の姿ながら細部まで、綺麗なオリジナル志向【シボレーカマロベルリネッタ】

クーペ

ビンテージ

シボレー

Z28を筆頭にマッスルカーの代名詞としても捉えられ、プロスピード仕様などにカスタムされた個体が多い1979年型カマロのオリジナルストックを発掘!

2024/06/13

誰もがワイルドな気分になれるオリーブドラブにオールペン【シボレーC1500】

ピックアップトラック

シボレー

近頃ミリタリーテイスト溢れるボディカラーでオールペンするガレージジョーカーが、アメ車マガジン2023年3月号で紹介したサンドベージュのS10ブレイザーに続き、オリーブドラブでオールペンしたC1500を作り上げた。

2024/06/12

究極のスタイルを実現できるそれがマルチピースの魅力!【ワークエモーションZR10 2P】

クーペ

シボレー

ホイール

オーバーフェンダーを追加したワイルドなスタイルに憧れるけれど、タイヤ&ホイールサイズがネック。またアメ車の場合はPCDも特殊だが、そんな悩みをすべて解決できるのがWORKの魅力。

ランキング


2024/06/14

歳相応の姿ながら細部まで、綺麗なオリジナル志向【シボレーカマロベルリネッタ】

クーペ

ビンテージ

シボレー

Z28を筆頭にマッスルカーの代名詞としても捉えられ、プロスピード仕様などにカスタムされた個体が多い1979年型カマロのオリジナルストックを発掘!

2024/06/13

誰もがワイルドな気分になれるオリーブドラブにオールペン【シボレーC1500】

ピックアップトラック

シボレー

近頃ミリタリーテイスト溢れるボディカラーでオールペンするガレージジョーカーが、アメ車マガジン2023年3月号で紹介したサンドベージュのS10ブレイザーに続き、オリーブドラブでオールペンしたC1500を作り上げた。

2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】