アメ車業界でも珍しい!? 二世代でアメ車をサポートする日も近い!【トゥルー・カーズ】

メンテナンス

ショップ

アメマガ2020年8月号

栃木県

トゥルーカーズ

自分の意志で決めた進むべき道
父の凄さを知り父の後を追う


自分の意志で決めた進むべき道 父の凄さを知り父の後を追う

整備士を目指す若い世代が減少傾向にあるなか、既存のアメ車ショップの後継者育成も重要な課題。そんな中、トゥルー・カーズでは、長い経験を持つ父の後を追い、日本一の整備士を目指し二人の息子さんが実務・勉学に励む。

やるからには本気で挑め俺も本気で教えてやる

アメ車を長く安心して乗るために心強い存在となるのが、修理交換を行なう整備士、板金塗装を行なう技術職人だ。彼らの高い技術・深い知識と経験が、我々オーナーをサポートしてくれる。だが近頃は、志を強く持った若い世代の整備士・技術職人が減少していると、多方面から聞こえてくる。

そんな中、希望に満ちたショップがある。それが栃木県のトゥルー・カーズだ。創業23年となる同ショップは、代表である植平さんが某国産ディーラー、板金ショップで修行した後に立ち上げ、大好きなアメ車を中心に、オーナーに安心して乗ってもらうためにメンテナンスに力を入れ、リフトアップなどのカスタムも行ない注目を浴びるオールマイティショップ。そこで今、代表であり父である植平さんを見て育った二人の息子さんが、将来のトゥルー・カーズを背負うべく修行中なのだ。

TRUECARS、トゥルー・カーズ

兄の智也さんは、難関の一級整備士の資格を取得し、都内の欧州ディーラーで奮闘しており、「メーカー車両だけでも知識が多いのに、幅広い車種に対応できる父は凄い」と、改めて父の技術力に感心する。将来的にカスタムも興味はあるものの「何をやるにも基本は整備から。まずは車両整備を極めたい」と、一流の整備士を目指す。

TRUECARS、トゥルー・カーズ

弟の海斗さんは自動車大学校に在学中で、現在は二級整備士資格と板金塗装の車体整備士資格取得を目指し勉学に励む。兄からも叱咤激励を受け、授業の無い日は同ショップで父から実施訓練を受ける。「整備、板金塗装もできる父は本当に凄いし、一級整備士を取った兄も尊敬です。僕はカスタムが大好きなので、その方向から勉強していってます」。

194A0584 194A0588 194A0535

「自分の好きなように進め」と父から言われたものの、自分の意志で決めた整備士への道。兄弟の夢は「トゥルー・カーズを日本一のショップにすること」。「せっかく目指すなら本気で挑め。俺も本気で教えてやる」。それが父から息子に掛けた、整備士の言葉だ。

トゥルー・カーズ代表 植平 誠さん 大学を出てサラリーマンになって欲しい父の反対を押し切り、大好きなクルマ業界の道へ飛び込む。二級整備士及び国産メーカーの一級整備士資格を取得し、その後新たな知識を得るために板金塗装ショップで技術を学び、1997年にトゥルー・カーズを立ち上げる。整備・板金塗装・カスタムを一人で行なえる高い技術と深い知識は特筆。「厳しいようですが、車検整備ができれば一人前と勘違いし、本当の整備を知らない整備士が多い」と、現状の整備士業界を危惧する。だからこそ同じ道を進む息子さんたちには「いろんな知識をしっかり覚えること」と伝え、諦めずに貪欲に勉強することを諭す。

一級整備士 植平 智也さん 小さい頃から父が働くショップでクルマに触れ、高校時代にバイクを買ってもらい、ペイントや簡易作業を自分で行なうなかで車両整備の面白さを知り、整備士を目指し自動車大学校へ進学。「どうせなら一級整備士を目指せ」と父に進言され、難関試験である一級整備士資格を取得。現在は都内の欧州ディーラーで整備士として活躍中。「まだまだ勉強することは多く、現場に出て、改めて父の何でもできる技術が凄いことがわかりました」。整備を熟知してからカスタムという思いがあるため、まずは整備士として一流を目指す。

194A0196

自動車専門学生 植平 海斗さん 幼少期からアメ車のイベントに連れて行ってもらい、遊び場もショップだった。そんな環境で過ごしたため、整備士以外の選択は考えられず、自動車大学校に進学して現在は2年生。二級整備士資格と、カスタムでトゥルー・カーズを有名にしたい夢があり、その基本となる車体整備士資格を取るために勉強に励む。一級整備士の兄も尊敬し、兄から「遊んでる場合じゃない」という言葉を掛けられ、休みの日もショップに来て父から技術を学ぶ。

現場に出て分かった“仕事”の大変さと難しさ父の技術力と豊富な知識は改めて偉大だと知りました

TRUECARS、トゥルー・カーズ TRUECARS、トゥルー・カーズ

上の写真は、23年前のトゥルー・カーズ・オープンイベントで撮った、代表・植平さんと父の記念写真。いつか同じ場所で、息子さんたちと写真を撮りたいというお話を伺ったので、撮らせていただきました! ポーズも忠実に。


TRUECARS【トゥルー・カーズ】

住所:〒323-0808 栃木県小山市大字出井1191-16
TEL:0285-24-3332
営業時間:9:00 ~ 18:30
定休日:日曜日

TRUECARS、トゥルー・カーズ TRUECARS、トゥルー・カーズ


■写真:古閑章郎
■文:相馬一丈
アメ車マガジン 2020年 8月号掲載

関連記事

RELATED


圧倒的な整備力が多くの整備難民を救う【ハロウィン】

埼玉県春日部市にあるハロウィンは全メーカー対応の専用テスターを完備し、ディーラーと同等の整備を行なうショップとして知る人ぞ知るアメ車ショップ。信頼ある整備を行なうショップを探しているならば、是が非でも訪れたいショップだ

メンテからカスタマイズまで頼めるプロフェッショナルファクトリー【オートギャラリー東京】

巨大なショールーム、整備専用のハードウェア&ソフトウェアを完備し、万全のサービス体制で対応してくれるアメ車乗りの強い味方、頼りになるプロショップが「オートギャラリー東京」だ。

パーツ仕入れすべてを自社で行なう数少ないアメ車ショップ【ガレージ ジョーカー】

全国にビンテージカーを販売するショップは数あれど、車両購入後のアフターフォローのすべてを自社で完遂できるところはごく少数。ビンテージカー所有には、こうしたショップの存在が重要だ。

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

アクセルを踏まなくても加速?アイドリングが不調です。【デュランゴの挑戦 Vol.72】

【デュランゴの挑戦】世界で一台のマッスルSUVへの道 Vol.72

 

最新記事


2024/04/24

17インチのサイズ感で“ビンテージ”な装いを色濃く表現

セダン

クライスラー

ホイール

PCD100の5穴、センターハブ57.1mmのPTクルーザー。社外ホイールも多少はリリースされているが、満足するデザインのホイールが存在しない。ワンオフでデザインできる鍛造ホイールメーカー「FAMOUS FORGED」なら、狙い通りのボトムスが叶う!

2024/04/23

伸びやかなロングノーズ、引き締めるロングテール、隙のないそのフォルム【インパラ コンバーチブル】

オープン

ビンテージ

シボレー

2024/04/22

荒れ地こそ進む道 デザート仕様【1996 シボレー S10 ブレイザー】

SUV

シボレー

車両のイメージを劇的に変えたカスタム。それがオールペン。千葉県のガレージジョーカーは、様々なモデルをオールペンによって変化させ、個性的なスタイルを生み出している。そのひとつが、艶消しサンドベージュになったS10ブレイザーだ。

2024/04/20

細さを追求したスポークが軽快さや躍動感を予感させる【WORK GNOSIS CVF】

ホイール

WORK GNOSIS CVF

ランキング


2024/04/24

17インチのサイズ感で“ビンテージ”な装いを色濃く表現

セダン

クライスラー

ホイール

PCD100の5穴、センターハブ57.1mmのPTクルーザー。社外ホイールも多少はリリースされているが、満足するデザインのホイールが存在しない。ワンオフでデザインできる鍛造ホイールメーカー「FAMOUS FORGED」なら、狙い通りのボトムスが叶う!

2024/04/23

伸びやかなロングノーズ、引き締めるロングテール、隙のないそのフォルム【インパラ コンバーチブル】

オープン

ビンテージ

シボレー

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2024/04/22

荒れ地こそ進む道 デザート仕様【1996 シボレー S10 ブレイザー】

SUV

シボレー

車両のイメージを劇的に変えたカスタム。それがオールペン。千葉県のガレージジョーカーは、様々なモデルをオールペンによって変化させ、個性的なスタイルを生み出している。そのひとつが、艶消しサンドベージュになったS10ブレイザーだ。