【チャレンジャーSXT】アウディ純正色にブラッシュドホイール マッスルカーもオシャレに乗ろうぜ!

クーペ

ダッジ

アメマガ2020年12月号

チャレンジャー

ユニバーサルエア

埼玉県

フォージアート

チャレンジャーSXT

EXTREME AMERICAN

エレガントデザイン

2012 DODGE CHALLENGER SXT

EXTREME AMERICAN


2012 DODGE CHALLENGER SXT Owner:坂槙洋行さん

昔からチャレンジャーにはスピードとワルのイメージがつきまとう。そこに最近、大径ホイールとペイントを生かしたハデなイメージも加わった。しかし、2012年式SXTのオーナーは、それらからの脱皮を図り、オシャレマッスルのジャンルを開拓する!

デザインの美しさを、色、エアサス、タイヤで増幅

スピードに魂を捧げるか?それとも目立つことを優先させるか? 最近のチャレンジャーは、この2つのスタイルが幅を利かせている。だが、坂槙さんの愛車はどちらにも属さず、独自の世界観を提示してきた。


足元のお手本としたのは、往年のマッスルカーだ。そのため大径ホイールも引っ張りタイヤもノーサンキュー。20×9.5と11.0のホイールにそれぞれ265/40と305/30のタイヤを履かせ、マッスルらしいムチムチした脚線美を演出する。合わせたホイールはフォージアートのクラシコで、気をてらわないシンプルな5スポークのデザインとブラッシュド/ハイポリッシュのコンビフィニッシュが、これまたマッスルの力強さを後押ししてくれるのだ。

2

ボディのオールペンに使った色は、アウディ純正のシャムベージュメタリック。これは埼玉・エレガントデザインが数年前にSEMAショーを訪れた際、グレーとベージュが人気色だったことから採用したモノ。欧州車ならではの色の深みと補修のしやすさからこの色にたどり着いたそうだが、その狙い、見事ど真ん中のストライク! これまでのチャレンジャーにはない、オシャレ感があふれるビジュアルへと到達だ。

3-2

このほかユニバーサルエアーとエアリフトによるエアサスシステムのインストールやインテリアの張り替えも行い、エクステリアとインテリアに磨きをかけたチャレンジャー。「マッスル系をオシャレに乗る」という新たなジャンルの先頭を突っ走れ!


フロントマスクへのアクセントとして、392用リップスポイラーを加えた。メーカー純正パーツなので、マッチングはドンピシャだ。 リモコンで車高を制御できるマネージメントシステムにエアリフトの製品を、足元に備わるエアバッグにユニバーサルエアーのUSキットを使い、フェンダー内にタイヤ&ホイールがかぶる激低フォルムが可能に。ホイールはフォージアート・クラシコ・20インチ。


グレーのレザー&アルカンターラ、赤のステッチ、ペイズリー柄のモケットと、色とデザインを駆使した内装が前後のシート、さらにはドアトリムにまで広がる。なお、ドアトリムのデザインはチャレンジャー独特のボディプレスラインをモチーフにし、前後ヘッドレストの厚さや高さを変えてバランスや視認性を高めているのも見逃せない。

4 3-165-15-2


ELEGANT DESIGN

TEL:048-556-9855
HP:https://elegant-design.co.jp
写真/犬塚直樹
文/佐藤アキオ
アメ車マガジン 2020年 12月号掲載

最新記事


2024/06/21

究極の美を求める人に贈るROHANの導き出した答え

クーペ

フォード

見る者を魅了するどころか、一瞬で釘付けにする。そんな芸術作品のような佇まいを見せるROHANのデモカー。第一弾ではコルベットを取り上げ、続いてカマロ、そして第三弾となる今回はマスタングをベースに華麗なシルエットを創造。

2024/06/20

パーツが少ないキャデラックもウイングオートでカスタム可能

キャデラック

人気が高い車種であるほど、アフターパーツも豊富にある。だがキャデラックの場合そのブランドイメージもあって、カスタムする人は少なく、パーツの選択肢も限られる。だがウイングオートなら、そんな悩みも解決してくれる!

2024/06/19

チャレンジャーに乗ることでアメ車に対する価値観が激変

クーペ

ダッジ

今までアメ車には一度も乗らず、日本車や欧州車を乗ってきたオーナーさん。そんな彼がなぜチャレンジャーを、しかもEDGE CUSTOMSを…。これまで様々なスタイルを紹介してきたが、チャレンジャーと出会い、アメ車の虜になったオーナーさん紹介しよう。

2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

ランキング


2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2023/01/23

クアートFABでキャデラックATSを見た瞬間、奥様が一目惚れをして乗り換え

セダン

キャデラック

クルマを購入する時、一番重視するのは何か? もちろん欲しいクルマがあるかは当然だが、その次に価格ばかり見てはいないだろうか? でも、結局はお店とお客さんとの信頼関係で、人と人との縁が重要と言える。

2021/03/15

【注目のアメリカン雑貨】大阪の老舗ブランド、アンダーウッドが同業者の買い付け地に!

ショップ

大阪府吹田市の閑静な住宅街にあるユニークなショップ「アンダーウッドブランド」。ヴィンテージカーやオートバイからアパレル、多肉植物など幅広いアメリカンアイテムが豊富。同店はヴィンテージ・アイテムの素晴らしいコレクションを展示するだけでなく、カスタムカーやオートバイのレストアなど様々なサービスも提供しており、一度は訪れるべきショップ!
UNDERWOOD BRAND【アンダーウッドブランド】