アメリカ文化をもっと日本へ、ハウスメーカーが送る感謝祭!【ジェネラルアメリカンホーム・サンクスギビングデー】

イベントレポート

アメマガ2021年2月号

ジェネラルアメリカンホーム

ジェネラルアメリカンホーム・サンクスギビングデー

Let's AMERICAN HOME

2020.11.15
General American Home Thanksgiving Day


2020.11.15
General American Home Thanksgiving Day
【ジェネラルアメリカンホーム・サンクスギビングデー】

リアルアメリカのデザインを取り入れた住宅を設計するジェネラルアメリカンホームが、日頃の感謝を込めてユーザーや設計を検討しているお客さんに感謝祭(サンクスギビングデー)を開催した。

住宅だけではなくアメリカ文化も提案

愛知県を中心に、アメリカンデザインの住宅を設計建築するハウスメーカーがジェネラルアメリカンホームだ。本誌では過去に、同メーカーで設計した多くのアメ車オーナーを紹介してきた。そのジェネラルアメリカンホームが、アメリカを代表する記念日であるサンクスギビングデーを、ユーザー向けに11月15日(日)に開催した。

_MG_5700

愛知県常滑市にある農家レストラン「サンセットウォーカーヒル」を貸し切り、ユーザーや設計を検討しているお客さんに無料で料理を振る舞い、じゃんけん大会やビンゴゲームといった催しでは、豪華賞品が続々登場。イベントにはジェネラルアメリカンホーム代表である杉山氏の、旧知の仲であるタレントのマイケル富岡さんも訪れ、各ゲームでは来場者を盛り上げるトークを披露。

 

ハウスメーカーでありながら、ユーザーと交流を図るこうした催しを設けるのは余り聞いたことがないが、杉山氏は「住宅がアメリカンというだけで終わらずに、サンクスギビングデーといったアメリカの文化をもっと皆んなと共有して広めていきたいんです。今日は感謝祭なので、大盤振る舞いです(笑)」と語る。

 

アメ車オーナーにとって憧れのアメリカンハウス。夢を夢のままで終わらせたくないと思うなら、まずはジェネラルアメリカンホームを訪れてみよう。

ジェネラルアメリカンホーム代表の杉山氏。杉山氏とは長い付き合いという、タレントのマイケル富岡さんも来場し、ゲーム大会では実行役としても活躍し盛り上げてくれた。

料理を無料で振る舞うだけではなく、豪華景品のじゃんけん大会、ビンゴゲームを開催し、お子さんはもちろん、大人も大興奮。さらに、これまた豪華商品のオークションも開催され、驚きの格安で次々とハンマープライス!

サンセットウォーカーヒル自慢の料理はバイキング形式で無料で提供。ソフトドリンクも飲み放題だ。大人も子供も大満足だったのは言うまでもない。

アメリカンな住宅にはやっぱりアメ車!?来場者はアメ車乗りが多かった

アメリカンな住宅を望むというだけあって、ライフスタイルもアメリカ色に染めるのは当たり前?来場者は続々とアメ車に乗って会場入り。車種がここまでバラバラというのも面白い。残念ながら参加できなかったオーナーさんもいるようで、次回はもっと増えるかも!


開催したショップはコチラ
農家レストラン サンセットウォーカーヒル

所在地:愛知県常滑市金山上白田130
TEL:0569-47-9478
定休日:木曜日
営業時間:11:00 ~22:00
HP:http://www.sunsetwalkerhill.jp
地元の愛知県常滑市や知多半島の食材を使用した、アメリカンスタイルのコース料理が自慢の農家レストランが、サンセットウォーカーヒル。

伊勢湾に沈む夕日を見ながら、自社製ワインと新鮮な野菜や知多牛ステーキといった料理を堪能できる。料理とドリンクがセットになったBBQプランも用意されているので、ツーリングでの食事としても活用できる。


General American Home【ジェネラルアメリカンホーム】
リアルアメリカの住宅を自由に設計建築、アメ車乗りに大注目のハウスメーカーだ!

所在地:愛知県刈谷市東境町登り坂100
TEL:0566-91-3007
URL:http://g-a-h.sakura.ne.jp/wp

アメリカの大学で建築インテリアのデザイン科を卒業した代表の杉山氏が手掛ける、リアルアメリカのデザインの住宅を設計建築するジェネラルアメリカンホーム。細かい建材までリアルを追求するデザインにより、他にはないアメリカン住宅が完成する。

 

アメマガでは、ジェネラルアメリカンホームで設計したアメ車オーナーの住宅を多く紹介してきた。すべてに共通する意見は「ジェネラルにして大正解」。やっぱりアメ車にはアメリカンな住宅が似合うのだ!


写真&文/編集部
アメ車マガジン 2021年 2月号掲載

最新記事


2024/04/19

老若男女、誰からも愛される、お店のマスコットとして活躍【アーラキッチン】

バン

198号線(河内長野美原線)から一本離れたローカルロードに店舗を構えるアーラキッチン。田園風景に馴染む様に佇む黄色いスクールバス、そして大きなどんぐりの木は、メインストリートからでも一際目を引く!

2024/04/18

自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

クーペ

ダッジ

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

ランキング


2024/04/18

自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

クーペ

ダッジ

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】